お金&副業

【買い物で貰える】無料のビットコイン1835円が増えた体験談(おすすめ)

ビットコインの画像

仮想通貨を買ってないのにビットコインを少額保有している、あとう(@ato_ganai)です。

現在の保有額は日本円換算で1835円ですが、今までの投資金額は0円です。

数字が合わない理由を先にまとめると、日常の買い物でビットコインを無料GETできるからです。

怪しく聞こえるかもしれませんが、bitFlyer(ビットフライヤー)の公式HPにある「ビットコインをもらう」の正式な手段なので誰でも利用できますm(__)m

  1. ビットフライヤー経由で通常の買い物する
    →楽天市場やYahoo!ショッピングなど
  2. 無料会員登録のサイト案件も対象
    →買い物しなくてもOK
  3. 年会費や口座開設手数料0円

節約好きでギャンブル嫌いです。

絶対もうかるなどの文言ほど信用しませんし、ドヤ顔で技術論を語るブログが苦手です。

仮想通貨を始めた理由を一言でまとめると無料で開始できるからです。

口座開設をする場合は、無名なサイトは避け、金融庁に登録されてる会社を選択するのがオススメです。

平成29年4月1日から、「仮想通貨」に関する新しい制度が開始され、国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要となりました。

(引用元:金融庁ホームページより)

ビットフライヤーは金融庁に登録されているサイトです。

【公式HP】bitFlyer(ビットフライヤー)

検索好きなので情報の取捨選択をした結果、無料でほぼリスクをとらない方法にたどりつきました。

ブログを読んで億り人にはなれませんが、投資金額0円ではじめたい買い物好きにオススメな内容です。

買い物すら面倒な方『DMM Bitcoin』のキャンペーンがおすすめです。

結論を先にまとめます。

  • 口座開設キャンペーン中の『現金プレゼント』を活用

簡潔にやり方をまとめてみます。

  1. 口座開設キャンペーン中に口座開設(※無料です)
  2. 現金プレゼントの1000円を獲得
  3. 1000円でビットコインを購入

無料プレゼントの1000円を利用するので、自身のお財布を傷めないやり方です。

無名サイトの場合は『取引後に現金プレゼント』といった形もあるので要注意

その点、DMMの大手が運営している安心感があります。

キャンペーンは期間限定ですが無料で参加するのが損のない方法です。

お忙しい方は目次からジャンプできます。

お役に立てれば幸いですm(__)m

ビットフライヤー経由で貯めた金額は1845円

bitflyerのブログ画像

画像は2月14日現在の【bitFlyer(ビットフライヤー)】の資産状況のマイページ画面です。

赤い線の金額1845円がビットコインと仮想通貨の残高です。

仮想通貨は毎日値動きしているため、ブログを書いている合間にも保有金額は変動します。

久しぶりにログインしましたが、以前よりも減っているようです。

身銭をきった資産運用なら悲しい結果ですが、投資金額は0円なので日常生活に影響はありません。

自慢しているわけでも、強がっているわけでもありませんのでご理解くださいm(__)m

【無料でもらう方法】ビットフライヤー経由で買い物

bitflyerのビットコイン付与画像画像は過去に付与されたビットコインの履歴です。

JPYの日本円で表記された金額分のビットコインがビットフライヤーの口座に送付されてきました。

ビットコインをもらう流れは以下の通りです。

【ビットコイン無料GET手順】

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設
  2. 『ビットコインをもらう』ページ経由で買い物など
  3. 承認待ち(※買い物の利用確認)
  4. 後日、口座にビットコインが付与されます

買い物以外で貯めるやり方もあります。

  • 無料会員登録
  • 資料請求など

対象サイトは、ビットフライヤーの公式HPに『ビットコインをもらおう案内ページ』がありますのでご覧ください。

ビットフライヤーで口座開設すれば誰でも利用可能なサービスです。

口座開設は無料なので、手間は最初の行動ぐらいです。

ビットフライヤーを経由するだけで、リスクを抑えられるのは嬉しいですね。

買い物にお金を使いたくない人には、キャンペーンを活用する小技があります。

無料の口座開設キャンペーンの現金を活用

ビットフライヤー以外で無料でビットコインを貯める方法もあります。

活用したサイトは『DMM Bitcoin』です。

結論を先にまとめます。

  • 口座開設キャンペーン中の『現金プレゼント』を活用

簡潔にやり方をまとめてみます。

  1. 口座開設キャンペーン中に口座開設(※無料です)
  2. 現金プレゼントの1000円を獲得
  3. 1000円でビットコインを購入

無料プレゼントの1000円を利用するので、自身のお財布を傷めないやり方です。

無名サイトの場合は『取引後に現金プレゼント』といった形もあるので要注意

その点、DMMの大手が運営している安心感があります。

キャンペーンは期間限定なので、無料で参加するのが損のない方法です。

▼無料で口座開設OK▼

スポンサーリンク

無料でビットコインをもらうデメリット

仮想通貨の下落リスクはもちろん存在します。

ただ、今回のビットコイン(仮想通貨)買い物ついでに無料で手に入れたので財布に影響ありません。

あえてデメリットを挙げるなら、ポイントサイトなどでセルフバックを利用する方です。

アフィリエイト(≒セルフバック案件)と重複しているサービスもあります。

たとえばクレジットカード発行の案件です。

  • ビットフライヤー経由とポイントサイト経由の二重取りはできません

したがって、ご自身の利用サイトをふまえた還元率の判断が重要となります。

ポイ活の嘘,画像
【ポイ活の嘘】儲かるのは紹介者というカラクリ(なぜデメリットを書かないの?)資産運用をコツコツ継続している、あとう(@ato_ganai)です。 最近ふえている『ポイ活』の罠について書きます。 今回の...
スポンサーリンク

【無料の仮想通貨】宝くじにお金をつかうよりはマシ

宝くじ還元率の比較表(引用元:総務省HPより)
宝くじの事実をお伝えしますと期待値(≒還元率)は45.7%と低いです。

『夢を買う』のはすばらしい事ですが現実問題、お金をつかって非効率な勝負をしていることになります。

  • 【宝くじ】→お金をつかって夢を買う
  • 【ビットコイン】→無料で貯めて小さな夢をみる

仮想通貨に現金投資をして夢を買っている人もいますが期待値は不明です。

ゼロサムゲームの好きな方や自信家の方が参加しているゲームでしょうか。

素人が口をはさむと『俺は儲かってるんだ』的なマウンティングがきそうなのでブログ内で静かにしていますw

買い物で獲得したビットコイン放置しながら、コツコツと副業をして働きましょう。

副業の種類については『サラリーマン副業2.0』の本がわかりやすかったです。

  • 副業について簡単にまとまっている
  • 深掘りした内容ではなく広く浅いタイプの本

【知恵袋】仮想通貨の将来は誰にもわかりません

コインチェックなどの流失事件が過去にあったせいか『仮想通貨』という名前だけで負のイメージがついています。

『タダより高いものはない』という言葉もありますが私は別の考えを持っています。

『検索しないことより怖いことはない』と感じています。

現在の日本では、お金を支払う『宝くじ』が天使で『仮想通貨』は悪者の状態です。

疑問点はとにかく検索しましょう。

いちばんダメな例は『儲け話』をうのみにすることです。

楽して稼げる情報を見知らぬ人が教えてくれるわけありません。

1億円をプレゼントしてくれるのはZOZOの前澤社長ぐらいですw

【対策】ハッキングが怖いなら(無料でリスクを抑える)

ビットフライヤー2019年7月画像(画像:2019年7月13日の資産状況)

他社の仮想通貨取引所で35億円の流失事件が発生しました。

ビットポイント35億円流出 金融庁は報告徴求命令

(引用記事:日本経済新聞(電子版)7月12日付

ニュースを目にしたので、久しぶりにログインしてみました。

なんで増えてるの?
  • 1845円(記事を書いた2月)
  • 6178円(事件後の7月)

5ヵ月の間に約3.3倍も上昇していて、逆に怖いですw

一喜一憂して投資額を増やすのがギャンブラーですので、節約家としては放置するのみ。

少しさかのぼってみた所、事件後でも増えている理由が判明しました。

  • (事件前)大幅上昇していた
  • (事件後)大きく下落中

事件の影響はあっても、それまでが大幅に上昇していました。

また5ヵ月後には下落している可能性もありますが、無料で貯めてるビットコインなので正直どう転んでも良いですm(__)m

【ビットコインの今後】株式チャートで語る人に注意

億り人と呼ばれるビットコイン富豪が、過去テレビで報道されてきました。

事実だと思いますが、あくまでひと握りにスポットをあてた情報です。

にもかからず、仮想通貨の値動きを株式市場のチャートに見立てて解説する人がいます。

個人ブログなのではっきり言いますが、理解に苦しみます。

仮想通貨≒株式市場がなぜ同じ理論や背景で語られるのでしょうか?

仮想通貨の歴史が浅いのは、誰でもわかります。

過去の経験則にもとづくほど市場データは溜まっていませんし、仮想空間の投機的な値動きを予測できる根拠がありません。

サッカーと野球のルールが同じだというぐらい残念な話ですm(__)m

FXも同様です。いきなりリスクを取るのではなく無料アプリで練習したほうが安心です。

以下に無料アプリをやってみた体験談をまとめました。

読者の皆様は情報に惑わされないように検索しましょう!

最後にもう一度、手順をまとめます。

ビットコインをもらう流れは以下の通りです。

【ビットコイン無料GET手順】

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設
  2. 『ビットコインをもらう』ページ経由で買い物など
  3. 承認待ち(※買い物の利用確認)
  4. 後日、口座にビットコインが付与されます

いきなり大金を投資するのではなく、自分なりに調べてみると新たな発見ができます。

  • 仮想通貨は無料ではじめられる
  • 何事も検索してから情報の取捨選択がおすすめ
  • お金はつかわないで無料で遊ぼう

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

【追記情報】ブログを活用してお小遣い稼ぎした体験談です。