【実践へ】『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(投資初心者向き)

本画像

投資信託と株式投資を独学で実践している、あとうです。

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』は投資前あるいは初心者のうちに読んでおきたい本の1冊です。

  • お金や経済を勉強したい初心者むきの本
  • 将来に向けての資産形成に悩んでいる人におすすめ
  • 深くせまい専門性よりも広範囲の最低限を学べる経済書

ここまでストレートすぎる題名だと疑うどころか共感すら持てますw

 

この本は送料無料のAmazonプライムでも購入できます。

学生なら無料おためし期間のあるPrime Studentがおすすめです。

本の内容についてもう少しくわしくみていきましょう。

 

人生とお金の関係について正直に解説してくれる本

まず大前提として、この本を読んだからといってお金持ちになれるわけではありません。

お金にまつわる知識や情報が得られる本です。

 

本の表紙には

『誰でもできるお金の運用術』

  • 覚える金融商品は3つだけ!
  • 「年金360万円の法則」で老後の不安を解消
  • 「がん保険」には絶対に入るな!

 

と、わかりやすい言葉で書かれています。

 

中身は主に5つの内容で構成されています。

 

(内容)『お金の増やし方を教えてください!』

①お金を安全に持っておく 編

  • 定期預金や国債について
  • ネット証券の選び方
  • 複利

1章では上記3点をメインに触れています。

いちばん注目すべき内容は複利運用】の記載です。

わたしもビジネス書や金融の本を読むまではまったく知らないワードでした。

簡単に説明しますと【運用益を再投資していく雪だるま式の運用】です。

本章では、はじめて読む方にもわかりやすく解説されていました。

 

②ちょっとリスクをとって運用する 編

  • 老後に必要なお金について
  • 外貨預金の落とし穴について
  • 投資や投資信託について

上記の3点が話題の中心でした。

 

リスクという単語を見て過剰反応してしまう人にも、ぜひ一読して欲しい章です。

また投資信託の買い方や買う際の注意点なども書かれています。

投資信託はおおきくわけると2タイプあります。

インデックスファンドアクティブファンドです。

ファンドの性質の違いについては初心者が読んでおきたい部分です。

なおインデックスファンドやインデックス投資について、もう少し詳しく知りたい場合は水瀬ケンイチ氏の『お金は寝かせて増やしなさい』もおすすめです。

著者の体験記がグラフや数字で出ているので読みやすかったです。

 

 

③お金をつかう 編

  • 家を買うべきかどうか?
  • マンションか戸建てか?
  • 医療保険や生命保険について

この三点を中心に書かれています。

 

投資関連本を読んでいるとわかるのですが、

上記の内容に触れる著者はほとんどいません。

個人的にはこの章がタメになりました。

お金について視野がひろがった気がします。

 

④トクする制度を使って買ってみる 編

  • NISA(ニーサ)の始め方や制度について
  • 積み立て投資について

が話題の中心でした。

 

制度を深堀りして勉強するというよりは、

お得な制度を知る、といった感じです。

 

⑤年金と確定拠出年金編

  • 年金や制度のややこしさについて
  • 確定拠出年金について
  • 確定拠出年金の始め方について

この三点が主に書かれています。

年金の払い損と思っている方も、

目を通しておいたほうがよい内容だと思います。

 

もし表紙に

  • 【短期間】
  • 【リスクなし】
  • 【元本絶対保証】

 

これらの文字が全面に出ている書籍や情報を見つけたら気を付けてください。

99%買う意味がありませんのでw

 

 

(感想)『お金の増やし方を教えてください』は投資前に読むのがおすすめ

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

じぶんのような投資歴の浅い初心者でも予備知識なく読めました。

むしろ、投資を実践するまえに読んでおいたほうが良いです。

理由経済情報や金融知識が広く網羅されているからです。

内容は投資だけでなく【銀行預金】【保険】【持ち家】について幅広く言及してありました。

株式投資などひとつのテーマを深堀りした内容ではありません。

ベテラン投資家(≒狭く深い内容を求めている方)にとっては物足りないかもしれません。

 

著者の山崎元さんが特定の企業や人物をヨイショしてない(=利害関係がない)ため、ざっくばらんな意見が書かれている点は他の本にはないおすすめポイントです。

じぶんは『お金』について勉強が足りていません。学生時代【お金の知識】を身につける授業はありませんでした。

本書を読むまでは「お金という言葉を口にするのがいやしい」という意見でした。

しかし「経済についてなにも知らないことのほうがコワい」と今はおもっています。

お金や経済のしくみを学ぶために、本を読んだり、資産運用をしたり、みずから実践していきたいと思いました。

  • 資産運用=攻め
  • 節約=守り

このバランスが大切なのかもしれません

楽天ポイント投資
【楽天ポイント投資】投資家デビューは投資信託でOK!初心者におすすめ投資と節約のバランスをつねに模索中の、あとうです。 楽天証券で楽天スーパーポイントの投資をはじめました。 【楽天スーパー...

 

最後に自分のざっくりした投資内容を貼っておきます。

日本株の割合をゆくゆくは米国株にシフトしていくつもりです。

(2018年のポートフォリオ)

【投資信託】

  • 『楽天全米株式インデックスファンド』はポイント投資中
  • 『ひふみプラス』は100万円投資中

 

【個別株】

  • 日本株は複数の個別株を保有中(アメリカ株は勉強中でまだ投資してません)
ひふみプラス,画像
【ひふみ11月結果】ひふみプラス(投信)投資信託の状況は?(ブログ成績公開)『ひふみプラス(ひふみ投信)』で資産運用中の、あとうです。 『ひふみプラス(ひふみ投信)』はレオスキャピタルワークスが運用している...

 

最後までお読みいただきありがとうございました~