お金&副業

【エポスカード&ヤフーカード&楽天カード】は生活スタイルで使いわけがベストです

節約と資産運用を実践中の、あとう(@ato_ganai)です。

2019年現在クレジットカードを3枚所持しています。

  1. エポスカード
  2. ヤフージャパンカード(YJカード)
  3. 楽天カード

4年前(2015年)までは現金主義で1枚もカードを持っていない人間でした。

クレジットカードのおすすめや比較情報をみて【ポイント還元率】で判断しましたが、今は使いわけています。

過去の経緯をふまえ今回ブログにまとめてみました。

先に結論をまとめます。

クレジットカード生活スタイル』で使い分けるのが最適です。

ポイント還元率を重視しても使わない店舗や通販サイトも多いです。

なのでご自身の生活スタイルを第一にクレジットカードを選択しましょう。

日常生活をふまえた【ポイントの貯めやすさ】&【ポイントの消化しやすさ】を重視するのがおすすめです。

体験談をもとにブログ解説していきます

  • 3つのクレジットカードで迷っている人
  • 年会費無料のクレジットカードを探している人

エポスカード向きな人(家賃&旅行など生活密着型)

ポイント還元率0.5%(200円で1ポイント)
ポイント種類エポスポイント
主な利用場面マルイウェブ(通販)
ルームID(家賃)
カード利便性(国内)〇(海外)◎
投資に活用〇 (tsumiki証券でクレカ積み立て可能)
tsumiki証券ではマルイのエポスカードで投資信託の購入が可能です(参照:【公式サイト】tsumiki証券

【エポスカード作成理由】

  1. ルームID物件(賃貸物件)なので家賃でエポスポイントが貯まる
  2. 海外旅行の【旅行傷害保険】が無償付帯

→保険内容について(参照:エポス公式サイト

ルームIDとは家賃のエポスカード払いで【エポスポイントが獲得できる物件】です。

デメリットは保証人不要(家賃保証会社代行)で契約できるかわりに保証料負担があります。

ルームIDの詳細内容(体験談)は別記事で解説してますのでご参考までにどうぞ。

【ルームIDなら】家賃をクレジットカード経由でエポスポイント獲得家賃をクレジットカード経由で支払っている、あとう(@ato_ganai)です。 ルームID対応の賃貸物件ならマルイのエポスカードで...

 

【メリット】生活関連のポイントや補償充実(家賃&旅行傷害保険)

マルイのエポスカードがはじめて作成したクレジットカードでした。

通常のエポスカード(年会費無料)をメインカードで利用した結果、1年後エポスゴールドのインビテーション(無料招待)がきました。

【エポスカードのメリット場面】

①マルイの通販やマルイ百貨店

『マルコとマルオの7日間』セールはエポスカードの支払いで商品が10%オフになります。マルイWEBチャンネルの通販と店舗の両方が対象です。

 

②エポスカード(VISA付)で旅行傷害保険が無償付帯

年会費無料で旅行の保険までカバーできます。ゴールドカードにランクアップすると空港内のラウンジ無料特典もあるので旅行好きの人はエポスカードをつくっておいて損はないとおもいます。

▼旅行やマルイ利用者におすすめ▼
『エポスカード』特典内容へ

 

【デメリット】還元率を求める人はエポスゴールドを目指す必要あり

通常のエポスカードですと、エポスポイントの有効期限は加算日より2年間です。

またポイント還元率だけに着目すると【楽天カード】【ヤフーカード】に見劣りします。

エポスゴールドカードになることで弱点がカバーできます。

【ゴールドカードの特典(一部)】

  • エポスポイントの有効期限(失効)がなくなります。
  • 選べるポイントアップショップなら『ポイント最大3倍』
  • ポイント検索はマルイHPの『ポイントアップショップ』でできます。

精神的に負担の少ない対策としては、家賃や旅行などまとまった出費はエポスカード支払いにして、その他の買い物は他のカードといった切り替え方です。

使用額を増やしてゴールドカードの道へアピール?するのがおすすめです。

インビテーション
【切り替え?】エポスゴールドカードのインビテーション(無料招待)がなぜか届いたエポスカードに感謝している、あとう(@ato_ganai)です。 理由はゴールドカードの無料招待(インビテーション)が届いたからで...

ヤフーカード向きな人(Tポイントユーザーにおすすめ)

Yahooカードを検索

ポイント還元率1%(100円で1ポイント)
ポイント種類Tポイント(paypayボーナス含む)
主な利用場面LOHACO(ロハコ)、Yahoo!ショッピング
カード利便性
投資に活用〇(※)

(※)Tポイントで投資ができるようになりました。

ヤフーカード【Tポイントユーザー】&【PayPay】に重宝するクレジットカードです。

【ヤフーカード作成理由】

  1. 普段からTポイントは貯めていた
  2. Yahoo!プレミアム会員になっている点
  3. PayPay利用時の還元率が良い

→※会員にならなくてもカード作成可能です

【メリット】LOHACOの買い物とTポイントの相性が◎最適

Yahoo!ショッピングやLOHACO(ロハコ)ではネットショッピングの支払いをヤフーカードにするとTポイントが貯まります。

とくにヤフープレミアム会員】+【Yahoo! JAPANカード】の支払いだとTポイント(期間限定ふくむ)が通常5倍になり、月額498円のプレミアム会員費の負担を回収しやすいです。

プレミアム会員にならない選択も可能です

期間限定Tポイントの使い道がないときに検討するのが現金化だとおもいます。

下記の記事で現金化までの流れやコツをまとめてありますので検討中のかたはご活用ください。

【現金化vs使用】期間限定Tポイントで購入した金券の活用方法(使い方)期間限定Tポイントの使用方法に迷う、あとう(@ato_ganai)です。 Yahoo!プレミアム会員になってから期間限定Tポイント...

 

【デメリット】Tポイントに興味ない人は恩恵少ないです

ヤフーカードをつくるメリットがない人もいます。

  • Tポイントに興味ない人
    →Amazonポイントや楽天ポイントがメインの人はカード不要
  • LOHACO通販利用を考えていない人

上記に該当する方はヤフーカード(YJカード)ではなく【エポスカード】【楽天カード】の選択が最適です。

  • Yahoo!カードは【Tポイント】&【PayPay】ユーザーにメリットがあります
スポンサーリンク

楽天カード向きな人(ネットショッピング利用者)

ポイント還元率1%(100円で1ポイント)
ポイント種類楽天スーパーポイント(期間限定含む)
主な利用場面楽天市場、Amazon、楽天西友ネットスーパー、楽天証券など
カード利便性
投資に活用◎(ポイント投資可能です)

上記画像は2018年8月から11月末に獲得した楽天ポイント数です。

約4か月間の通算獲得は1万2236ポイントです。
(※期間限定ポイントも含まれてます)

ポイントの貯めやすさ】は3枚のクレカの中で個人的に1位です。

【貯めやすい理由】

  • クレジットカード発行でポイント付与
  • 楽天サービスとの連携数に応じてポイント倍率アップ
  • 毎月のキャンペーンが豊富

『楽天カードマン♪』のCMでもやっているように発行しただけで5000ポイント獲得しました。

楽天スーパーポイント獲得量をふやすために楽天サービスも活用しています。

自分は現在5つの楽天サービスを活用しています。
※無料会員登録や連携無料のサービスを活用しています)

【倍率アップにつながる楽天サービス】

  • 楽天市場
  • 楽天西友ネットスーパー
  • ラクマ(フリマアプリ)
  • 楽天銀行
  • 楽天証券・・・など

※ほかにも楽天トラベル楽天BOOKSなどのサービスがあります(自分はまだ使用していないので省いてあります)

▼日常生活でポイントが貯めやすい▼
『楽天カード』を検索

 

ポイント獲得方法は5つのサービスを利用しながら不定期の楽天メルマガのポイントアップキャンペーンにエントリーしているだけです。

キャンペーン例】

(内容)クレジットカードの口座引き落としを『楽天銀行』に設定

→買い物時のポイントが1倍アップ・・・など

不定期キャンペーンメールや楽天のマイページに表示されます。

楽天ポイントの貯め方を突きつめれば、さらなるポイントアップは可能だとおもいます。

しかし、検索の時間効率を考えると、ほどほどが良いです。

エントリー登録しすぎるとメルマガの処理が面倒になるデメリットがあります。

またポイントキャンペーンのために【リボ払い】を選択することは絶対やめましょう。

リボ払いはいわゆる【借金】なのでデメリットしかありません。

 

通販はAmazonサイトをメインに利用しています。

楽天カード利用ではAmazonポイントはつきませんが、それでも楽天カードにした理由は2点あります。

【楽天カードの作成理由】

  1. 楽天スーパーポイントで【投資信託】を購入したかった
    →現在は楽天証券でポイント投資中です
  2. 期間限定ポイントの消化もしやすそうだった
    楽天西友ネットスーパーを月1~2回利用中です

外出しなくても買い物できるので、日常生活の時短にもつながります。

楽天西友画像
【ブログ】楽天西友ネットスーパーを使った感想(画像解説付き)楽天西友ネットスーパーの獲得ポイントを投資にまわす、あとう(@ato_ganai)です。 スーパーマーケットの比較記事ではありませ...

 

【メリット】楽天ポイントが貯めやすい(通常100円で1ポイント)

【楽天カードのメリット】

  • 楽天ポイントがネット通販利用でコツコツ貯まる点
  • 楽天サービスの連携でポイント倍率がアップ
  • クレジットカード審査が3枚の中ではやい点

店舗の買い物よりもネット通販が多い人は、楽天市場に限らずカード払いで楽天ポイントが貯まっていきます。

さらに楽天ペイや楽天エディなど、楽天サービスをおおく利用している人は、さらにポイントが貯まりやすくなります。

 

またクレジットカードの審査条件に悩んでいる人もチャレンジしたほうが良いです。

審査基準の公式発表はありませんが【ヤフーカード】&【エポスカード】と比較すると、合格の案内は早かったです。

▼迷ったときの1枚として重宝▼

【デメリット】楽天ポイントの種類がわかりにくい

楽天カードをつくって感じたデメリットは3つあります。

【楽天カードで感じるデメリット】

  • 獲得ポイントが『楽天スーパーポイント』か『期間限定』かわかりにくい点
  • ポイント獲得のメルマガ配信が多い点
  • カード利用メールで『速報版』が配信されますが、後日の『利用確定版』との違いがわかりにくい点

メールマガジン関連が正直めんどくさい部分です。

メール配信の停止もできますが、お得情報が流れてくるので判断がむずかしいところです。

個人的にはメールの振り分け設定で管理することをおすすめします。

  • 楽天カードは楽天サービスと連携してポイントアップ
  • 楽天市場以外の通販でもポイントが同様に貯まりやすいです
  • メルマガはほどほどに活用

今までは現金派だったのでクレジットカード申請はすごく抵抗がありました。

カード払いだと現金よりも使いすぎるイメージがあったからです。

しかし【初回利用のポイント特典】【カード払いで貯まるポイント】をみていくうちに意識が変わりました。(人格はかわっていませんw)

・・・ポイント大好き。

現金派の方はお金の計算もしっかりしている人が多いので、自己管理しながらキャッシュレス決済の恩恵を体感できるとおもいます。

クレジットカードは申請から発行まで時間がかかります。

比較に時間をかけることも大切ですがポイント獲得の機会損失はもったいないです。

いっそ気になるカードを発行してポイントのロスを減らしたほうが効率的だとおもいます。

ご自身の生活スタイルから逆算してクレジットカードをえらんでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m