お金&副業

本当にオススメ?仮想通貨ブログが儲かる理由と初心者への注意点を解説

本当にオススメ?仮想通貨ブログが儲かる理由と初心者への注意点を解説

一人暮らしでコツコツ資産運用中の、あとう(@ato_ganai)です。

ブログ初心者で、暗号資産(仮想通貨)のアフィリエイトに挑戦している人が増えてきました。

2018年から開始した『あとうマネーブログ』でも取り組んでいますが、ブログ初心者にとって暗号資産とアフィリエイトは本当にオススメなのでしょうか?

今回の記事の内容
  • 暗号資産ブログで儲かる人の特徴
  • 暗号資産ブログの注意点
  • おすすめな考え方と個人の戦略、など

先に結論をまとめます。

すでに仮想通貨orブログのどちらかに触れているなら、儲かる可能性はあります。しかし、日中忙しい会社員や主婦がゼロベースでやるのはオススメしません。

あくまでも「お小遣い目的」で、気楽に取り組むのが大切です。理由や個人の戦略なども含めて解説します。お忙しい方は、目次からジャンプが可能です。

仮想通貨ブログで儲かる人の特徴は3つ

仮想通貨ブログで儲かる人は一定数います。しかし、ごく少数という大前提を知ったうえで「やる」「やらない」の判断をしましょう。

儲かる人の特徴
  • 仮想通貨orブログどちらかに触れている
  • 最新情報やトレンドを取り入れている
  • 初心者のフリして情報弱者を騙してる

上記の事実を知らずに始めてしまうと、どんなに記事を書いても、お小遣いにすらなりません。ブログは手軽に始められる一方で、簡単に稼げるワケではないからです。

儲かる人の特徴を3つ、それぞれ解説します。

(儲かる人の特徴)仮想通貨orブログどちらかに触れている

特徴の1つとして、すでに仮想通貨またはブログに触れている人がほとんどです。

仮想通貨orブログのどちらかを始めている人

「儲かりそう」という話だけ知っている人

本来なら簡単です、と言いたいところですが嘘は良くないので事実をお伝えします。

つまり、仮想通貨とブログをどちらも未経験の人は、圧倒的に不利です。

とはいえ、個人のお小遣い目的ならチャンスはあります。下段で紹介してますが「個人の体験談」という切り口に変える戦略です。

暗号資産の説明だらけの記事は、企業メディアには敵いません。

個人ブログをやるからには、できる限り企業メディアが書けない領域の記事を書いていきましょう。

(儲かる人の特徴)最新情報やトレンドを取り入れている

仮想通貨ブログを読む人は、最新情報やトレンド情報を知りたいニーズが強いです。

書いている人の経歴を見ると、個人投資家や個人事業主など、比較的時間を調整できる生活の方が多いです。

フリーターやニートなら、タイムラグも少なく記事を更新できますが、平日仕事の会社員だとトレンド記事を書くのは困難の極み。

ご自身が、どちらの生活スタイルかを改めて確認しましょう。

自分のような会社員の場合は、トレンド記事ではなく、体験談ベースの記事をコツコツ書いていくのが他者や他社との差別化につながります。

2年以上前に書いた「ビットコインを無料でもらう方法」の記事は、まさに体験談をもとに構成しました。

(儲かる人の特徴)初心者のフリして情報弱者を騙している

儲かっている人の特徴としては、初心者ブロガーのふりをしたベテランのブログ運営者です。

初心者ブロガーのふりをする人
初心者ブロガーのふりをする人
仮想通貨ブログ開設〇ヶ月で月5万円突破~
発生ベースの人
発生ベースの人
記事書いて早速1件発生して1万円

よくよくみると過去にブログ経験があったり、確定収益ではなく「発生ベース」の報告だったりします。

ちなみに発生ベースとは、ASPの承認作業を終えていない状態のことです。否認されると0円なので、確定数字の収益かどうかが大切です。

各ASPの特徴については別記事でまとめています。

【注意点】仮想通貨ブログはSEOが難しいジャンル

仮想通貨ブログはYMYL(Your Money or Your Life)と呼ばれるジャンルで、SEOで順位を上げるのが難しいです。

お金などは生活にかかわるため、Googleの方針が変わらない限り、信頼された企業が優遇され続けます。

お金ジャンルのブログはYMYLの領域

個人が、暗号資産や仮想通貨の特化型のブログをつくるなら、それを知ったうえで取り組む覚悟が必要です。

繰り返しになりますが、ブログはお小遣い目的に気楽に取り組むのが良いです。

その他にも注意すべき点を3つ取り上げます。

暗号資産ブログの注意点
  • 仮想通貨アフィリエイトは企業も参入している
  • 個人ブログは稼ぐまでに辞める人が大半
  • SNSでの暗号資産ブログの収益報告はリスクあり

それぞれ、みていきましょう。

仮想通貨アフィリエイトは企業も参入している

仮想通貨アフィリエイトは、儲かるジャンルであるのは事実です。そのため、企業や個人投資家、ベテランのアフィリエイターが競って記事を書いています。

そういったレッドオーシャンの中に、ブログ初心者は入り込む必要があります。したがって、短期間での収益は期待しない方がいいです。

新記事が検索結果になじむのは、新規ドメインの場合約3ヵ月~半年は必要

ブログも資産運用も、長期的な視点で取り組むことが大切です。

後ほど触れますが、ブログ初心者は「体験談」の戦略で差別化していきましょう。

個人ブログは稼ぐまでに書くのを辞める人が大半

仮想通貨のブログに限らず、個人ブロガーの大半は稼げる前にやめてしまいます。理由は作業時間をかけても、半数以上の人は月1000円未満のブログ収益だからです。

月3万円以上が8.7%、月1,000円未満が68.6%

(引用:日本アフィリエイト協議会HPより)

同じ時間をかけるなら、アルバイトの労働収入のほうが確実です。

やる気を維持するためにも「ブログ≒楽に稼げる」のイメージを先に捨てることで、くじけずに済みます。

自分はブログを2018年から始めましたが、期待値を低く書き続けています。ブログを継続した結果、バリューコマースのメディアアワードで受賞することもできました。

ブログ運営は長期的な視点が大切

SNSで仮想通貨やブログの収益報告はデメリットあり

仮にブログをはじめても、SNSに収益報告を上げるのは危険です。

SNSで集客してる場合を除いては、ベテランのアフィリエイターに見つかってしまいます。承認欲求は捨てて、ブログのお小遣い稼ぎに集中しましょう。

スポンサーリンク

【おすすめの考え方】初心者のトレード記録のブログ

個人的にオススメなのが、無料でもらえる体験談やトレード記録のブログです。

ビットフライヤーのマイページ画面

自分は、直接投資よりも、買い物経由でビットコインを無料でもらっています。簡単にいうと、ポイ活と同じイメージです。

時期によっては、口座開設するだけでビットコインや現金がもらえたりするキャンペーンもあります。(※キャンペーンは時期によって異なります)

少額の体験談は役に立たないと思うかもしれませんが、全くそんな事はありません。企業が書けない視点はチャンスです。

個人の体験談やマニアックな部分は、0円から始めたい人にとっては有意義な情報になります。

加えて、毎月報告の記事を積み重ねていけばよりオリジナリティーが生まれて、他人との差別化にもつながります。

毎月記録していくことで、自分自身の振り返りにも役立つため一石二鳥です。

個人ブログで「仮想通貨とは?」の説明記事を書いても、大企業やベテランの人の記事には敵いません。

正面から戦うのではなく、違った切り口で、初心者でも取り組みやすいブログ運営をしていきましょう。

無料でもらえる体験談やトレードを記録する目的で書くのがオススメ

ブログ初心者と仮想通貨の相性が良い理由は3つ

ブログ初心者と仮想通貨の相性が良い理由は3つあります。

ブログと仮想通貨の相性が良い理由
  • 1件あたりのアフィリエイトが高単価
  • 投資ブームがブログ運営に追い風
  • ブログが運用記録がわりになる

それぞれ、みていきましょう。

1件あたりのアフィリエイトが高単価

暗号資産アフィリエイトは、ASPの取り扱いジャンルのなかでも高単価です。

ブログ運営で収益を伸ばすためには、高単価ジャンルは外せません。低単価の案件だから楽というワケではないため、最初から高単価に的を絞りましょう。

100円を100件

1万円を1件

高単価を見極める簡単なポイントは「お金が動く領域」です。

高単価なジャンル
  • 暗号資産
  • クレジットカード
  • ネット回線契約、など

投資ブームがブログ運営に追い風

仮想通貨やNFTなどの投資ブームの高まりは、ブログ運営にも追い風です。

また、ブロガー界のトップ層も仮想通貨に言及しています。

その影響で、2022年は仮想通貨アフィリエイトを始めるブログ初心者が増加中。

ブログが仮想通貨の運用記録がわりになる

ブログが仮想通貨の運用記録がわりになるのも、魅力的です。

もちろん、自分よがりの記事は誰も興味をもたないため、わかりやすく書く必要があります。

仮想通貨ブログを開設する上で必要なこと

仮想通貨ブログを開設する上で、最低限準備することをまとめます。

準備すること
  1. レンタルサーバー契約&ドメイン取得
  2. ブログ運営の開始
  3. 仮想通貨のアフィリエイトを貼る
  4. 仮想通貨に触れて体験談や知識を増やす

それぞれ解説します。

①レンタルサーバー契約&ドメイン取得

暗号資産のアフィリエイトに必要なのが自分のブログです。

レンタルサーバーやドメインと聞くと拒否反応が出るかもしれませんが、今の時代は簡単にできます。

当ブログでも使用中のレンタルサーバー「コノハウィングでは、サーバー契約と同時に1つのドメインが無料で貰えるため、ドメインの紐づけ設定も簡単です。

②ブログ運営の開始

ブログの準備ができたら記事を書く作業が必要です。

仮想通貨に詳しくても、文字を書くことが苦手な人もいます。

もちろん、ランサーズ等でライターを雇って書いてもらうやり方もあります。ある程度ブログに慣れた人なら大丈夫ですが、初めてで記事を外注するのはオススメしません。

理由は、自分でブログのやり方がわからないと、今後長期的に継続しづらいからです。

そういった人は、無理に仮想通貨ブログをやる必要はなく、YouTube動画など別のジャンルを考えた方が良いと思います。

仮想通貨ブログで収益化している人は、少なくとも1度は自分で、文章を書いたり編集したりを経験しています。

③仮想通貨のアフィリエイトを貼る

仮想通貨のアフィリエイトをするには、各ASPに登録して、広告主と提携申請する必要があります。

④仮想通貨に触れて体験談や知識を増やす

仮想通貨ブログをする上で欠かせないのが体験談や最新情報の知識です。

どちらに振り切るかはブログ運営者の方針次第です。誰でもわかるようなことを書いて稼げるほど、ブログは甘くありません。

というのも企業が丁寧に説明している記事には、ほとんどの個人が勝てないからです。

したがって、先ほど触れた「体験談」を前面に出すことが大切。

仮想通貨とは違いますが、ひふみプラスの投資信託の体験談を3年以上前から書いています。「ひふみプラス、ブログ」で検索したときに上位に表示されています。もちろん順位変動があるため、今後下がる可能性はあります。

自慢したいわけではなく、体験談が強いと言う1つの証明です。

したがって、仮想通貨ブログをやるときは、体験談を必ず載せましょう。

読者の立場になってみるとわかりますが、まとめただけの個人ブログよりは、少しでも体験談のある個人ブログの方が信頼性があります。

【感想】仮想通貨ブログはお小遣い目的に始めるが良い

仮想通貨ブログは将来性がある一方で、簡単に稼げるわけではありません。

いかにもハードルが低いように語るブロガーもいますが、そこは冷静に状況判断することが大切です。

個人的には会社員の方など比較的安定した立場にある人が、お小遣い目的にゆっくり始めるのが良いと思います。

会社を辞めて「仮想通貨ブログ1本で生活する」勝負師的な発想はやめておきましょう。あと、ブログ収益があっても自慢しないほうが良いですよ……。

ひっそりとブログ人生を歩んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m