資産運用

【2019年11月結果】ひふみプラス(投信)が好調の時に考えたい事

ひふみプラスの2019年成績まとめ

【11月30日更新】会社員の副業で資産運用をしている、あとう(@ato_ganai)です。

ひふみプラスへ投資して、約2年半が経過しました。

2019年11月現在も保有しております。

【私の投資状況】

  • 2017年3月頃から『ひふみプラス』の資産運用スタート
  • SBI証券のNISA枠を活用中
  • 投資信託の運用金額100万円
  • iDeCoの『ひふみ年金』も保有中
    (拠出額:64万8804円)

『ひふみプラス(ひふみ投信)』レオスキャピタルワークスが運用しているアクティブ型の投資信託です。

【11月結果】を11月30日に追記しました。

2019年残りの1ヵ月は今回のページに結果を追記する形にします。

12月の更新した際にはTwitterなどでご報告いたしますm(__)m

なお、8月の詳細から知りたい方は前回記事よりご覧いただけます。

お忙しい方は目次からジャンプできますので、お気軽にお読みくださいませ。

【1月から11月の流れ】表でまとめ

『ひふみプラス』の2019年【含み益の経過】です。

『ひふみプラス』【含み益の推移】(評価損益 %)
1月+9万4820円(+9.48%)
2月+14万7264円(+14.73%)
3月+15万2577円(+15.26%)
4月+18万6273円(+18.63%)
5月+11万6224円(+11.62%)
6月+13万9604円(+13.96%)
7月+16万4560円(+16.46%)
8月+10万1522円(+10.15%)
9月+14万3434円(+14.34%)
10月+20万4866円(+20.49%)
11月+24万1744円(+24.17%)
含み益の推移ですのでお間違えないように

11月の『ひふみプラス』は好調でした。

表でふりかえると、2019年のなかでマイベストを更新してます。とはいえ、この先どっちに転ぶかは誰にもわかりません。

ドヤ顔で未来を語る人たちには注意しましょう。

以下の画像では、9月から最新結果まで月ごとに追っていきます。

感想は当時のまま残しているので、心境の変化?もお楽しみくださいませm(__)m

【9月成績】+14万3434円(+14.34%)

ひふみプラス9月の結果

9月のひふみプラスは調子良かったです。

今月は順調に基準価額が伸びていきました。

【9月の基準価額(8月と比較)】

  • 【単月結果】+4万1912円
  • 【評価損益】+4.19%

とりあえず放置、放置です。

【10月成績】+20万4866円(+20.49%)

ひふみプラス2019年10月の結果10月のひふみプラスは、さらに調子良かったです。

基準価額が伸びていき、ついに20%の大台を超えはじめました。

【10月の基準価額(9月と比較)】

  • 【単月結果】+6万1432円
  • 【評価損益】+6.15%

今から購入するのは高値つかみになる可能性もあるので、つみたてNISAなどを利用してドルコスト平均法のスタイルが良いかも?しれないです。

【最新11月の成績】+24万1744円(+24.17%)

ひふみプラス(投信)の2019年11月結果11月の結果は、好調を持続して終えました。

どこまで伸びるのか?わかりませんが、9月から3か月連続のプラスです。

【11月基準価額(10月との比較)】

  • 【単月結果】+3万6878円
  • 【評価損益】+3.68%

プラス3%をわずかに感じてしまう心理状態はすこし危険なので、気を引き締めて12月も見守りたいです。

3%のありがたみに感謝しないとm(__)m

アクティブファンドなので日経平均とは連動してませんが、日経平均がプラスのときに大幅にマイナスといった変な値動きも無かったので、今月は安心して観察できました。

資産運用はリスクもあるので自己責任でお願いいたしますm(__)m

スポンサーリンク

【再確認】目先の利益より当初の計画

今年の年始から購入し始めた人は、現在プラスになっています。

利益確定のタイミングは悩ましいですねw

投資信託は短期で考えていないので、自分はもう少し寝かせます。

感情に流されないためにも、当初の計画(2020年に一部利確)を再確認したい時期にさしかかりました。

・・・と言いながらウズウズしてますがw

スポンサーリンク

【意外】ひふみ世界への挑戦(動きが早い)

ひふみワールドのブログ画像

【ひふみワールド】が誕生しました。

先月は触れた程度で書いたのですが、約1ヶ月であっという間に『ひふみワールド』の募集が開始されました。

ファンドの内容を簡潔にまとめると『海外株で構成されたアクティブ型』です。

個人的には様子見をして、ひふみの値動きとどれほど異なるのか確かめたいと考えています。

詳細は以下の別記事でまとめました。

【現状】買い越しが続く外国人投資家

日経平均の上げに貢献してるのは、実は日本の投資家ではありません。

外国人投資家が日経平均を動かしています。

大半が外国人投資家の中で生きていくためには、個人の資金力では太刀打ちできません。

はやめに悟り、あらがう事はやめました。

なので現在は以下の2つを軸に資産運用しています。

  1. 投資信託で信頼できるファンドに頼る
  2. 株主優待株でコツコツ手法

自分に合ったやり方は各自異なりますのでm(__)m

外国人投資家については経済本『日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法』が勉強になりました。

日本にいると外国の投資環境を知る機会はほぼありません。

すこし視野をひろげるのに役立ちました。

【感想】周囲に流されるのは損

9月は『ひふみワールド誕生』の話題に驚きました。

10月は少し怖いぐらいに上昇して、11月も継続した状態です。

基準価額は年末に向けて、まだまだ波乱の展開もじゅうぶんにあり得ます。

来月は涙を流しているかもしれませんのでw

とはいえ、目的はブレずに『ひふみプラス』&『ひふみ年金』を運用していきます。

ちなみに『ひふみ年金』はiDeCo(イデコ)で運用可能な投資信託です。

iDeCoは長期運用なので手数料をふまえて行動することが重要です。

貯金しながらコツコツと資産運用していきましょう。

現在メイン口座をSBI証券、ポイント投資用として楽天証券を利用してます。

どちらの証券口座でも『ひふみプラス』の取り扱いがあり、楽天証券ではポイント投資の対象にもなっています。

『ひふみプラス』インターネットの証券会社を通して購入できるので、わざわざ銀行に行く必要もありません。

ひふみ投信インターネット証券ではなくレオスキャピタルワークスの直販です。

ひふみ記事の更新はツイッターでもつぶやいているので、よかったら気軽にフォロー(@ato_ganai)お願いいたします。

こつこつ働き、コツコツ資産運用しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m