資産運用

【2021年12月結果】ひふみプラス(投信)の成績ブログ(最新実績)

ひふみプラスの最新結果2020年のまとめ画像

アクティブファンドで資産運用をしてる、あとう(@ato_ganai)です。

ひふみプラスに投資して、約4年8ヶ月経ちました。2021年11月末、一般NISA最終年のためついに売却しました。

  • 2017年3月頃から『ひふみプラス』の資産運用スタート
  • SBI証券のNISA枠を活用中
  • 投資信託の運用金額100万円
  • iDeCoの『ひふみ年金』保有中

『ひふみプラス(ひふみ投信)』レオスキャピタルワークスが運用しているアクティブ型の投資信託です。

【12月の話】を1月1日に追記

お忙しい方は目次からジャンプできます。お気軽にお読みくださいませ。

【1月から12月】ひふみプラス運用成績(結果ブログ)

『ひふみプラス』の2019年から2021年の【含み益の経過】です。

『ひふみプラス』【含み益の推移】(評価損益 %)
2019年1月+9万4820円(+9.48%)
2月+14万7264円(+14.73%)
3月+15万2577円(+15.26%)
4月+18万6273円(+18.63%)
5月+11万6224円(+11.62%)
6月+13万9604円(+13.96%)
7月+16万4560円(+16.46%)
8月+10万1522円(+10.15%)
9月+14万3434円(+14.34%)
10月+20万4866円(+20.49%)
11月+24万1744円(+24.17%)
12月+26万4785円(+26.48%)
2020年1月+22万8803円(+22.88%)
2月+10万5815円(+10.58%)
3月+7万9284円(+7.93%)
4月+14万9920円(+14.99%)
5月+24万4431円(+24.44%)
6月+28万3008円(+28.3%)
7月+26万3364円(+26.34%)
8月+34万8300円(+34.83%)
9月+41万1732円(+41.17%)
10月+38万8205円(+38.82%)
11月+49万8282円(+49.83%)
12月+52万7006円(+52.7%)
2021年1月+52万7863円(+52.78%)
2月+51万4467円(+51.45%)
3月+59万1156円(+59.11%)
4月+56万3915円(+56.39%)
5月+54万318円(+54.03%)
6月+59万3998円(+59.4%)
7月+55万3753円(+55.37%)
8月+61万151円(+61.01%)
9月+64万4929円(+64.49%)
10月+62万8466円(+62.85%)
11月+55万7143円(+55.71%)
12月つみたてNISAへ切り替え中
2022年1月
2021年10月までは含み益の推移です

2021年11月『ひふみプラス』の結果は先月比-7.14%です。

-7万1323円(-7.14%)

ちなみに証券会社の資産推移を確認するときは、無料アプリ『おかねのコンパス』が便利です。

  • 無料アプリ
  • 口座連携が無制限
  • 生体認証セキュリティあり
おかねのコンパス
おかねのコンパス
開発元:Money Compass Japan, Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

アプリの詳細は以下にまとめています。

次に2019年9月から2021年の最新結果まで月ごとに追っていきます。

最新の感想だけ知りたい方は2021年12月の成績に飛ぶことも可能です。

読むのが面倒な方むけに、YouTube動画にも最新の感想を短くまとめてみました。(文章or動画のお好きな方をご覧ください)

もしよかったらYouTubeチャンネル登録して頂けると嬉しいですm(__)m

以下の感想は、当時のまま残しているので、心境の変化?もお楽しみください。

【9月成績】+14万3434円(+14.34%)

ひふみプラス9月の結果

9月のひふみプラスは調子良かったです。

今月は順調に基準価額が伸びていきました。

【9月の基準価額(8月と比較)】

  • 【単月結果】+4万1912円
  • 【評価損益】+4.19%

とりあえず放置、放置です。

【10月成績】+20万4866円(+20.49%)

ひふみプラス2019年10月の結果10月のひふみプラスは、さらに調子良かったです。

基準価額が伸びていき、ついに20%の大台を超えはじめました。

【10月の基準価額(9月と比較)】

  • 【単月結果】+6万1432円
  • 【評価損益】+6.15%

今から購入するのは高値つかみになる可能性もあるので、つみたてNISAなどを利用してドルコスト平均法のスタイルが良いかも?しれないです。

【11月成績】+24万1744円(+24.17%)

ひふみプラス(投信)の2019年11月結果11月の結果は、好調を持続して終えました。

どこまで伸びるのか?わかりませんが、9月から3か月連続のプラスです。

【11月基準価額(10月との比較)】

  • 【単月結果】+3万6878円
  • 【評価損益】+3.68%

プラス3%をわずかに感じてしまう心理状態はすこし危険なので、気を引き締めて12月も見守りたいです。

3%のありがたみに感謝しないとm(__)m

アクティブファンドなので日経平均とは連動してませんが、日経平均がプラスのときに大幅にマイナスといった変な値動きも無かったので、今月は安心して観察できました。

【12月成績】+26万4785円(+26.48%)

ひふみプラス2019年12月成績画像2019年は最後4ヶ月連続でプラスでした。

【12月基準価額(11月との比較)】

  • 【単月結果】+2万3041円
  • 【評価損益】+2.31%

1年間で振り返ると+17%を達成しました。

もちろん利益を確定してないので、この先暴落するかもしれませんm(__)m

ただ、長期投資のありがたみを実感してます。

つまらない資産運用かもしれませんが、外野の雰囲気に惑わされずに淡々と続けていきます。

資産運用はリスクもあるので自己責任でお願いいたしますm(__)m

【2020年1月】+22万8803円(+22.88%)

ひふみプラス2020年1月結果画像2020年1月は久しぶりに単月マイナスを記録しました。(2019年8月以来です)

【1月基準価額(12月との比較)】

  • 【単月結果】-3万5982円
  • 【評価損益】-3.60%

過熱感はあった中でも、トランプ大統領の発言以外が世界経済を直撃してます。

  • 誰も予想できなかった事態『コロナウイルス』

しかも、株式市場への本格的な影響はこれからが本番。

1月後半からズルズル下がってきたので、2月はさらに厳しい展開が予想されます。

オリンピック前までは、キープして欲しかったのですが・・・。

【2月成績】+10万5815円(+10.58%)

ひふみプラス2020年2月結果2月は大暴落でプラス幅が目減りしました。(ちなみに画像が今月から変わったのはSBI証券のマイページ画面がリニューアルしたからです)

【2月基準価額(1月との比較)】

  • 【単月結果】-12万2988円
  • 【評価損益】-12.3%

ひふみの基準価額が1日で-1000円以上になったことは過去に数回ありましたが、連日の大幅な下落は約3年保有してきて初体験です。

唯一のプラス材料を探すなら、ひふみレポートの2月25日の部分です。

ひふみの純資産総額における現金の比率を過去の運用の中でも最大規模に高めています(2/25現在)。現在の現金の額は約2,000億円でこれはファンド全体の30%弱

(引用元:ひふみ公式HP『ニュースリリース』より)

ひと言でまとめると『現金』をふやして守りに入っている点です。

どのファンドも大暴落中なので、自分の納得できる投資信託を自己責任で継続してきますm(__)m

【3月成績】+7万9284円(+7.93%)

2020年3月のひふみプラスの成績3月はマイナス圏に落ちたりプラスに戻したりと乱高下してました。

単月でみると3ヵ月連続のマイナスです。

【3月基準価額(2月との比較)】

  • 【単月結果】-2万6531円
  • 【評価損益】-2.65%

トータルの評価損ではプラス圏ですが、たぶん4月も落ち着かない相場だと思います。

下手したら1週間後にはマイナス圏になってる可能性も十二分にありえます。

3月の感想は以下に尽きます。

  • 慌てて売ったり買ったりしたい気持ちをこらえた1ヶ月

仮に3月途中のマイナス時に手放していたら後悔していたので、人生ではじめて自分を褒めたいですw

個人的には2020年東京オリンピック前の一部利確を予定してましたが、延期になったので計画を練り直さないとです。

【4月成績】+14万9920円(+14.99%)

ひふみプラス4月成績の推移2020年4月は、大きくプラスで終わりました。

【4月基準価額(3月との比較)】

  • 【単月結果】+7万636円
  • 【評価損益】+7.06%

3ヶ月連続マイナスだったのでコロナ相場で荒れて以降、感覚がおかしくなってますねw

今月の数字をふりかえってみると、投資信託の+7%は非常に良い成績です。

レオスのおかげで自分は何もしてませんm(__)m

個別株かな?ってぐらいマヒしてますが、ひふみプラスは昨年の9月とほぼ同水準です。

  • 2019年9月→+14.34%
  • 2020年4月→+14.99%

ただ、冷静に考えると今後の経済は暗い見通しですよね。

4月の最後の日に日経平均が+2%近くに対してひふみが+0.67%と、大きく乖離しました。

3年持ってる感想としては、レオスが銘柄を大きく入れ替えた?ような気がしてならないですw

5月はアクティブファンドらしく動くのかな、と期待を胸に見守っていきます。

【5月成績】+24万4431円(+24.44%)

ひふみプラス2020年の5月成績2020年5月の『ひふみプラス』は、大きくプラスで終わりました。

【5月基準価額(4月との比較)】

  • 【単月結果】+9万4511円
  • 【評価損益】+9.45%

1年ふりかえっても、約9%以上のびた月はありません。

うれしいのですが、実体経済と株価が比例してない危機感はあります。

以下は、さきほどの表をふりかえった数値です。

  • (コロナ前)2019年11月→+24.17%
  • (今回)2020年5月→+24.44%

含み益がコロナ前に戻っているのを考えると、株価の「異常」をヒシヒシと感じます。

もちろんレオスには感謝、感謝ですm(__)m

もはやバブル?なのでしょうか。

【6月成績】+28万3008円(+28.3%)

ひふみプラス2020年6月結果
2020年6月の『ひふみプラス』は、3ヶ月連続プラスで終わりました。

【6月基準価額(5月との比較)】

  • 【単月結果】+3万8577円
  • 【評価損益】+3.86%

6月は、ここ数ヶ月の中でも『ひふみ』らしい値動きに感じました。

  • 「えっ?」みたいなギャップが少ない月(個人の感想です)

来月は、久しぶりに+30%の攻防戦です。

あがってばかりなので・・・そろそろ落ちそうな気もしますが。

読書して現実逃避しますw

【7月成績】+26万3364円(+26.34%)

ひふみプラス2020年7月結果(ひふみ7月の結果画面)

2020年7月の『ひふみプラス』は、久しぶりにマイナスで終わりました。(※今年の3月以来)

【7月基準価額(6月との比較)】

  • 【単月結果】-1万9644円
  • 【評価損益】-1.96%

7月31日の日経平均(大幅安-2.82%)が痛かったですw(ひふみは-1.78%)

暗い雰囲気で8月がはじまります・・・。

  • 最悪な経済状況
  • コロナの第2波

好転の兆しがみえないので、8月も厳しいかもしれません。

【8月成績】+34万8300円(+34.83%)

2020年ひふみ8月の結果(ひふみ8月の結果画面)

2020年8月の『ひふみプラス』は+8.49%でした。

【8月基準価額(7月との比較)

  • 【単月結果】+8万4936円
  • 【評価損益】+8.49%
あとう
あとう
ついに+30%突破しました

先月の感想をみると「嫌な終わり方」をしてましたが、今月は1ヶ月前の記憶がうすれるほどの伸び率です。

相場の「おかしさ」と付き合っていくしかありません。

ひふみプラスの藤野社長の本です。

8月の衝撃は【安倍首相の辞任発表】です。

  • 発表直後は日経平均が大きな下落
  • 翌日以降はもちなおす

2020年に一部利確するつもりでいましたが、まさかの出来事で動揺してます。

国の新たな経済政策の発表を待ってから、判断したいと思います。

【9月成績】+41万1732円(+41.17%)

2020年ひふみ9月の結果2020年ひふみ9月の結果

2020年9月の『ひふみプラス』は+6.34%でした。

【9月基準価額(8月との比較)

  • 【単月結果】+6万3409円
  • 【評価損益】+6.34%
あとう
あとう
約3年半で初めて+40%突破です

2020年3月頃に、一瞬マイナス圏に入った時期もありました。

手放さないことで、他人からみれば「損切りできない人」に思えたかもしれません。

1つだけわかったことは、外野のヤジは無視して、自分の信念を貫くことです。

投資信託は「長期保有」

「最低でも1年以上は持つ決意」or「コツコツ積み立て」のどちらかが良いと感じてます。

「短期間」の投資信託で実績を出すとなると、かなりの軍資金と勇気が必要です。

自分のような一人暮らしの凡人は、時間を活かしていきます。

【10月成績】+38万8205円(+38.82%)

2020年ひふみ10月の結果2020年ひふみ10月の結果

2020年10月の『ひふみプラス』は-2.35%と下落しました。

【10月基準価額(9月との比較)

  • 【単月結果】-2万3527円
  • 【評価損益】-2.35%

先月が絶好調だったので、マイナスが大きく感じてしまう心理状態です。

10月最後は、2ヵ月ぶりに日経平均が2万3000円を下回りました。

11月は「アメリカ大統領選挙」なので、波乱相場を覚悟します。

【11月成績】+49万8282円(+49.83%)

2020年ひふみ11月の結果2020年ひふみ11月の結果

2020年11月の『ひふみプラス』は+11.01%と絶好調でした。

【11月基準価額(10月との比較)

  • 【単月結果】+11万77円
  • 【評価損益】+11.01%

1ヶ月で投資信託が+10%上昇することは、購入後、約3年半の中で記憶にありません。

上昇幅からみても11月は絶好調

日経平均も良かったので、レオスのひとり勝ちではありませんが、もはや今月は大満足です。

【12月成績】+52万7006円(+52.7%)

2020年ひふみ12月の結果2020年ひふみ12月の結果

2020年12月の『ひふみプラス』は+2.87%でした。

【12月基準価額(11月との比較)

  • 【単月結果】+2万8701円
  • 【評価損益】+2.87%

ついに+50%を超えて終わりました。

バブルだと薄々感じてますが、保有し続けると欲が出てしまいます。

口座はNISAなので、あと2年以内で方向性を決めたいと思います。

【2021年1月成績】+52万7863円(+52.78%)

2021年ひふみ1月結果2021年ひふみ1月結果

2021年1月の『ひふみプラス』は+0.08%でした。

【1月基準価額(12月との比較)

  • 【単月結果】+834円
  • 【評価損益】+0.08%

先月比とほぼ同じですが、過去最高を更新しましたm(__)m

今月は最終週の日経平均の下落幅が大きく、VIX指数が久々に跳ね上がりました。

ゲームストップ株を暴騰させたアマチュア投資家たちの反乱と疑惑の幕切れ

(引用元:NewsWeek日本版

米株が震源地なので、どちらに転ぶかは、しばらく注視したい所です。

【2月結果】+51万4467円(+51.45%)

2021年ひふみ2月結果2021年ひふみ2月結果

2021年2月の『ひふみプラス』は-1.33%でした。

【2月基準価額(1月との比較)

  • 【単月結果】-1万3373円
  • 【評価損益】-1.33%

最終週の下げ幅が、厳しかったです。

コロナショックも経験してるため、冷静にならないとですが、3月は荒れそうな予感がします。

【3月結果】+59万1179円(+59.11%)

2021年ひふ3月結果2021年ひふみ3月結果

2021年3月の『ひふみプラス』は+7.66%でした。

【3月基準価額(2月との比較)

  • 【単月結果】+7万6689円
  • 【評価損益】+7.66%

保有してから約4年経過し、最高値を更新

もちろん、一時的なので、浮かれないように気を付けます。

最近の悩みは、ロールオーバーをするかどうかです。

『新たな一般NISA口座に移管(ロールオーバー)』することで、引き続き5年間非課税で保有すること

(引用:SBI証券『ロールオーバー』について

ロールオーバーすると非課税の恩恵を延長できますが、翌年の投資枠が狭まるデメリットもあります。

来年は「つみたてNISA」に切り替えたい気持ちも少しあるため、利益確定かロールオーバーで迷ってます。

結論が出たら、また報告します。

【4月成績】+56万3915円(+56.39%)

2021年ひふみ4月結果2021年ひふみ4月結果

2021年4月の『ひふみプラス』は-2.72%でした。

【4月基準価額(3月との比較)

  • 【単月結果】-2万7241円
  • 【評価損益】-2.72%

レオスのYouTube運用報告をみて意外だったのが、旅行会社の「HIS(エイチ・アイ・エス)」が保有比率5位にある点です。

藤野社長いわく「(少し早い)アフターコロナを見据えた」との事でした。

個人で、なかなかマネできない判断は、日々勉強になります。

YouTube動画にも、4月の感想をまとめています。

 

日経平均株価に関しては、もどかしさを感じる4月でした。

アメリカの経済重視の姿勢と比較すると、余計に歯がゆい印象です。

直近では、東京オリンピックの行方が気になります。

コツコツ勉強していくしかありません。

【5月成績】+54万318円(+54.03%)

2021年ひふみ5月結果2021年ひふみ5月結果

2021年5月の『ひふみプラス』は-2.36%でした。

【5月基準価額(4月との比較)

  • 【単月結果】-2万3597円
  • 【評価損益】-2.36%

レオスのYouTube運用報告をみて驚いたのが、マイクロソフトの保有比率です。

マイクロソフトが構成銘柄の1位に浮上(保有比率1.63%)

ほかにも構成銘柄の上位陣が変動していたので、今後が楽しみです。

ただ、日経平均の重たい雰囲気につられて、ダラダラと下げ続けているのが少し残念に感じます。

直近は、やはり「オリンピック」と「ワクチンの進捗状況」がどうなるのか・・・。

その2点に注視しながら、相場と向き合っていく感じでしょうか。

【6月成績】+59万3998円(+59.4%)

2021年ひふみ6月結果2021年ひふみ6月結果

2021年6月の『ひふみプラス』は+5.37%でした。

【6月基準価額(5月との比較)

  • 【単月結果】+5万3680円
  • 【評価損益】+5.37%

久しぶりにプラスで終わり、すこし安心しました。

レオスのYouTube運用報告を観ましたが、今回は最後まで見てられないほど、どんよりしてました。

ファンドマネージャーの言い訳が多かったのは、新規保有者たちの懐疑的な声に対してです。

ただ、この声の多くは短期派です。

変に迎合してしまうと、レオスの運用方針がブレて、むしろ長期的なパフォーマンスが期待できなくなります。

レオスには、いま一度、強い信念をもって長期的な視点で頑張ってほしいです。

【7月成績】+55万3753円(+55.37%)

2021年ひふみ7月結果2021年ひふみ7月結果

2021年7月の『ひふみプラス』は-4.03%でした。

【7月基準価額(6月との比較)

  • 【単月結果】-4万245円
  • 【評価損益】-4.03%

7月は、マザーズの落ち込みにつられて、ひふみプラスも悪かったです。

東京オリンピックが始まっているのに、日経平均のご祝儀相場もありません。

むしろ、オリンピックが終わった後の落ち込みを考えると、少しコワいです。

良くも悪くも自分の一般NISAは最終年です。

年内のタイミングで利益確定をしなければならないため、今は出口を探しています。

【8月成績】+61万151円(+61.01%)

2021年ひふみ8月結果2021年ひふみ8月結果

2021年8月の『ひふみプラス』は+5.64%でした。

【8月基準価額(7月との比較)

  • 【単月結果】+5万6398円
  • 【評価損益】+5.64%

保有して4年以上経ちますが、はじめて+60%以上で終了しました。

一時的とはいえ、感慨深いものがあります。

8月は正直、相場が良いという実感はあまりなかったです。

にもかかわらず、単月+5%以上で着地したのをみると、投資熱が高まっている印象をおぼえます。

個人的には(前回お伝えしたように)一般NISA最終年のため、そろそろ利益確定をしなければなりません。

どうせならキリよく+60%以上で終えたいと考えています。

選挙など、株価に影響を与えるイベントも控えているため、早めに行動していきます。

来月は、9月保有報告か利益確定報告かわかりませんが、必ずブログに追記しますのでお楽しみに。

【9月成績】+64万4929円(+64.49%)

2021年ひふみ9月結果2021年ひふみ9月結果

2021年9月の『ひふみプラス』は+3.48%でした。

【9月基準価額(8月との比較)

  • 【単月結果】+3万4778円
  • 【評価損益】+3.48%

9月前半は調子良かったのですが、後半に失速してしまったのが残念です。

10月は新総理誕生など、株価に影響を与えるイベントが豊富なため、値動きも荒くなると思われます。

(そろそろNISAともお別れなので)乱高下に巻き込まれたくないのが本音ですw

選挙と株価のアノマリーを信じつつ、10月か11月中に利益確定します。

VIX指数の高さ約23(10月1日時点)も気がかりですが・・・なんとか落ち着いていただきたいです。

【10月成績】+62万8466円(+62.85%)

2021年ひふみ10月結果2021年ひふみ10月結果

2021年10月の『ひふみプラス』は-1.64%でした。

【10月基準価額(9月との比較)

  • 【単月結果】-1万6463円
  • 【評価損益】-1.64%

10月はマイナスで終わりました。

(選挙と株価のアノマリーを信じて)10月は持ち越しましたが、微妙な結果です。選挙の結果がどちらにしても、11月の相場は値幅の荒い予感がします。

もしよかったらYouTubeチャンネル登録して頂けると嬉しいですm(__)m

自分は、2017年から開始した一般NISAが満期終了になるため、11月中に売却する流れです。(ロールオーバーをしないため)

あとう
あとう
来月の報告は、約4年半の結果をまとめます

終了になるとはいえ投資信託の良し悪しを学べたので、来年からはつみたてNISAを開始する予定です。(インデックスかアクティブかは考え中です)

現在、つみたてNISAの切り替え手続き中です。(つみたてNISAは楽天カードを利用したいので楽天証券で始めます)

他社証券への切り替えは情報が少ないため、完了次第、ブログで報告します。とにかく実践&勉強あるのみです。

【11月成績】+55万7144円(+55.71%)で売却

2021年ひふみ11月結果2021年ひふみ11月結果

2021年11月の『ひふみプラス』は-7.14%でした。

【11月基準価額(10月との比較)

  • 【単月結果】-7万1323円
  • 【評価損益】-7.14%

11月は大幅なマイナスで終わりました。また、コロナの影響です。しばらくは乱高下が続くため、短期思考だとストレスが溜まります。11月末は売却月だったので、常にモヤモヤしていました。

自分の一般NISAが今年終了のため売却(約4年8カ月保有)

⇒結果:+55万7144円(+55.71%) 

長期投資の良さを味わえた約5年間でした。あらためて短期投資は向いていない性格だと実感しました。

あとう
あとう
やっぱり長期投資が好き

ということで来年からは楽天証券で「つみたてNISA」を始めます。

切り替え方法はこちらにまとめています。

長期保有した感想はブログ最下段にまとめています

【12月】つみたてNISA切り替え中

2021年12月は、つみたてNISA(2022年)に切り替えるため「ひふみプラス」は保有してない状態です。

参考までに今も保有している「ひふみ年金」の12月成績を載せておきます。

12月:+1.9%

質問者
質問者
ひふみプラスを保有してないのに、なぜ書くの?
あとう
あとう
実は2022年、つみたてNISAで再始動します

一般NISAで11月末に利益確定した時点(+55.71%)で「ひふみプラス」とお別れするのが普通の考え方です。

ただ「頭と尻尾はくれてやれ」という投資の格言があるように「株価の天井で売れる」ことはありえないと自分も思っています。つまり、前回11月末が天井だとしたらベストタイミングで売ったことになります。冷静に考えると、自分が正解のワケないw

(投資に自信がある人は別ですが)自分のようなビビり長期投資派は、シンプルに「つみたてNISA」で長期投資を続行するのが吉。

今回の「ひふみプラス」のスパンとしては5年単位で計画しています。理由は「まるごとひふみ」の動向です。(まるごとひふみを知らない人は、過去に動画も作っていますので参考にしてみてください)

あくまで個人的な推測ですが5年後には「まるごとひふみ」がつみたてNISAに加わる?可能性もゼロではないと考えているので…様子見の状態です。残念ながら、新しい商品なので「つみたてNISA」の対象外です。

「まるごとひふみ」はつみたてNISA対象ではない(2022年現在)

口座開設で迷った場合の決め方は、シンプルです。

どちらの証券口座でも『ひふみプラス』の取り扱いがあり、楽天証券ではポイント投資の対象にもなっています。口座開設も無料です。

※レオスで直接、口座開設した場合『ひふみプラス』でなく『ひふみ投信』になります。『ひふみプラス』も『ひふみ投信』も運用方法に変わりはありません。

スポンサーリンク

【ひふみプラスの感想】投資で周囲に流されるのは損

利益確定のタイミングは悩ましいです。

1番やってはいけないことは2つあります。

  • 焦りからくる『パニック売り』
  • 苦し紛れの『ナンピン買い』

『ひふみプラス』と『ひふみ投信』の違いについてYouTube動画にまとめました。

もしよかったらYouTubeチャンネル登録して頂けると嬉しいですm(__)m

個別株や他のファンドを運用するつもりがない人は【資産形成応援団】制度もある『ひふみ投信』を要検討

数ヶ月先がどうなるか予想できないので、淡々と運用していきます。

ちなみに『ひふみ年金』はiDeCo(イデコ)で運用可能な投資信託です。

iDeCoは長期運用なので手数料をふまえて行動することが重要です。

【2022年】ひふみプラスをつみたてNISAで保有

最後に、当記事をリピートしてくださってる方々へご報告があります。

ついに約4年8ヶ月保有した「ひふみプラス」を売却しました

結論から言いますと、勉強になった約5年間でした。

投資信託の売却時期はとても迷います。11月だけで考えると、とてもストレスが溜まる月でした。ただ冷静になると、それは短期的な思考であることにも同時に気づきました。

人の欲望って怖いですね。プラスになったことを実績に、ドヤ顔する大人にはなりたくありません。

資産運用を始めて、経済ニュースや株式市場に興味を持ち、気になる経済関連本は片っ端から読む習慣が身につきました。

一般NISAの最終年でなければ、まだまだ保有したと思います。

売却時期が正解か不正解かは時間軸の考え方によります。11月末に手放しましたが、翌日の12月1日はマイナス0.31%下がりました。

とはいえ(自分が手放した時期が天井のワケないため)数年後には「あの時手放さなければよかったなぁ」と感じていると思います。

未来は誰も予測できない

ただ、資産運用はしなきゃいけないと言うわけではありません。大事なのは、騙されない金融知識を身につけることです。そのためにも、読書や勉強が大切です。

一人暮らしは節約して貯金

⇒その後の余剰資金で資産運用をするのが大切

間違っても、一発逆転をねらう投資はやめましょう。

来年からは楽天証券で「つみたてNISA」を始めます。

(追記)2022年のつみたてNISA

⇒「ひふみプラス」&「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」の保有決定

現在メイン口座をSBI証券、つみたてNISAでは楽天証券を利用してます。レオスで直接口座開設した場合は『ひふみ投信』になります。

どの口座開設も維持費も無料です。

※レオスで直接、口座開設した場合『ひふみプラス』でなく『ひふみ投信』になります。運用方法に変わりはありません。

個別株や他のファンドを運用するつもりがない人は、『ひふみ投信』のほうが【資産形成応援団】制度もありオススメです。

コツコツ働き、コツコツ資産運用して、ひっそりと生活していきます。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m