生活

【捨てるの損】iPhone5sを楽天モバイルで使って節約する方法

iPhone5sの楽天モバイル体験談ブログ

SIMロック端末のiPhone5sをいまだに使う、あとう(@ato_ganai)です。

現在iPhone8に乗り換えましたが、iPhone5s(SIMロック端末)も格安SIMで利用中です。

(現在)(回線)
iPhone8ソフトバンク
(Softbank回線)
iPhone5s
(SIMロック)
楽天モバイル
(ドコモ回線)

スマホ2台使う理由は、乗り換え機種の支払いを終えるまで節約につながるからです。

【2台持ちの理由)

  • ミニモンスターで1GB越えるとプラス2000円かかってしまう
  • 楽天モバイルの『低速モード』ならGB消費ゼロが可能
  • Softbankの下取りプログラムではiPhone5s(2400円)しかならない

iPhone8(ソフトバンク)の分割払いを終えるまでiPhone5s(ドコモ)を楽天モバイルにした方がお得でした。

サブ機を楽天モバイルにしたことで、メインのiPhone8『ミニモンスター』のストレスも軽減してます。

Softbankのプラン『ミニモンスター』詳細は前回の記事【ミニモンスターは高い】iPhone8の節約は2台持ちがおすすめ(体験談)でまとめたので今回は省略させていただきますm(__)m

項目名月々の支払い
Softbank
(ミニモンスター)
1GB:3282円
2GB:5282円
楽天モバイル
(プランS)
2GB:1480円
料金はあくまで自分のプランの場合です

Softbankの『ミニモンスター』2GBプランに5282円支払うのは損です。

1GBに抑えて、楽天モバイル2GBで1480円と併用したほうがお得です。

  • 5282円
  • 4762円(3282+1480)

毎月520円節約できるうえに、楽天でんわの10分無料が活用できます。

なにより低速モードならデータ消費ゼロなのでギガの心配もないのが最大のメリットです。

2台使いは損に思いますが、大手キャリアのギガは高いです。

調べるのを諦めたくなるほど複雑ですが、今回の体験談が少しでもお役に立てば幸いです。

お忙しい方は目次からジャンプできますm(__)m

【サブ機】楽天モバイルでiPhone5s利用可能

楽天モバイルならドコモ回線のiPhone5sがSIMロック状態で使えます。

【楽天モバイルの良い点】

  • SIMロックのiPhone5sが使える
  • 電話アプリ『楽天でんわ』で10分かけ放題
  • 低速モードならギガの消費ゼロ
  • 楽天カード引き落としで楽天ポイントが貯まる
  • 今後は貯まった楽天ポイントで支払いも可能

SIMロック解除ができない中で、電話代と通信費を抑えられるのは嬉しいです。

節約はお金を使わない事と考えがちですが、使う場所を変えることが結果的に節約につながります。

Softbankのミニモンスターが高いと嘆く人は、楽天モバイルのスマホ2台持ちで節約できます。

\無料でプランを比較/
楽天モバイルのプランをみる

【ギガ消費ゼロ】楽天モバイルの低速モードがおすすめ

楽天モバイル低速モードの表(画像:楽天モバイル公式HPより)

楽天モバイルは『低速モード』にするだけでギガ消費をゼロに抑えられます。

はじめから『低速モード』に選択できるので、2GBを使わずに翌月に持ち越すことも可能です。

  • 低速モード:データ消費ゼロ
  • 高速モード:2GB利用可能(今回のプラン)

使いはじめはアプリのデータが反映されてないと思ったのですが、いつまで経っても良い意味でゼロでした。

結果、翌月に2GBを持ち越し合計4GB使える状態になりました。

低速モードは個人的には問題ない速度です。

光回線や高速Wi-Fiに慣れてる人たちは不満に感じるかもしれませんが、いざという時は『高速モード』への切り替えもボタン1つで使い分け可能です。

なぜ楽天がもっとアピールをしないのか不思議です。

持ち越しは翌月のみですのでお間違えなく
スポンサーリンク

iPhone5sは楽天でんわも使える

楽天でんわの説明画像(画像元:楽天モバイル公式HP)

楽天モバイルのス―パプランには『楽天でんわ』がセットで含まれています。

無料アプリ『楽天でんわ』をダウンロードする必要はありますが、通話10分かけ放題のメリットは大きいです。

【売れないiPhone5s】捨てるのは危険

SIMロックのかかったiPhone5sは、ほとんど売れません。

【下取りの候補先】

  1. フリマアプリ
  2. 大手キャリア(Softbank)
  3. Appleストア

①のメルカリなどフリマアプリなら数千円程度ですが、配送コストや安全性を考えると現実的ではありません。

②のSoftbankに乗り換える際にもiPhone5sを下取りに出せます。

(状態)(下取り価格)
正常品2400円
故障品720円

(参考:Softbank公式HPの下取りプログラムより)

正常品で2400円、故障品720円なので端末代金の足しにしかなりません。

③のAppleも検討しましたが【下取りに出すiPhoneの対象外】でiPhone5sはリサイクル品(0円)として扱われてました。

使い道が無い中でも、スマホは小さなパソコンと同じなので安易に捨てられません。

お金に換える選択肢は、あまり得策ではないと判断しました。

  • iPhone5sは下取りに出しても2400円(Softbankの場合)

iPhone5s(SIMロック端末)の使い道は少ない

iPhone5sはWi-Fiを利用すればSIMロック関係なく利用できますが、使い道は多くありません。

  • Wi-Fi利用
  • 目覚まし用
  • 思い出の保存など

画面のサイズ感が好きなので捨てられない中、スマホのサブ機として再び重宝してます。

スポンサーリンク

ドコモのiPhone5sはSIMロック解除できない

iPhone5Sはドコモ回線の時代(2015年)に購入したのですがSIMロック解除の対象外です。

iPhone8に乗り換えた際、SIMフリー化にしようとしましたが無理でした。

ビックカメラの店員さんは悪くありません・・・。

【注意】iPhone5sは海外SIMが使えない

海外旅行(タイ)でiPhone5sに現地のSIMを挿しましたが、使えませんでした。

SIMロックの端末の不便さを痛感した出来事です。

無料Wi-FiスポットではWi-Fiで検索できましたが、使い道は制限されるのでご注意ください。

【iPhone5sの格安SIM】生活スタイルから選択

楽天モバイルLINEモバイルを両方体験した個人的な結論は以下です。

格安SIMは大手キャリアより節約になるので日常の生活スタイルで決めた方が良いです。

【楽天モバイル向き】

  • 楽天カードをメインで利用予定&活用中
  • 楽天のポイントを貯めたい人向き
  • SNS以外のサイト閲覧をしたい

【LINEモバイル向き】

  • LINEやツイッターなどSNSをよく利用
    (データフリーを活用できる)
  • LINEPayを活用してる

(体験談)
【通信費節約5000円】ひとり暮らしでLINEモバイル利用中(回線そのまま)

通信速度は利用状況によってバラバラですが、格安SIMは大手キャリアより遅いです。

通信速度にストレスを感じやすい人は少し心構えが必要かもしれませんが、毎月節約できるメリットの方が大きいと感じています。

なにより楽天モバイルは低速モードならギガを消費しない安心感があります。

iPhone5s(SIMロック端末)を見捨てる前に、利用価値は無いか?もう一度検討してみましょう。

\節約できるプランをチェック/
楽天モバイルの公式HPへ

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m