資産運用

【1月の個別株】わずかにプラスでも日経平均株価を信用できない心理

1月の個別株ブログ画像

独学でビビり投資中のあとう(@ato_ganai)です。

マネーブログでは独学の資産運用成績を公開しています。

個別株の1月成績はどうだったのでしょうか?

私はメイン口座をSBI証券、ポイント投資用として楽天証券を利用してます。

当マネーブログは個人の考えなので、投資は自己責任でお願いいたします。m(__)m

【1月結果】プラスでも実感のない相場でした

1月の個別株結果

1月の個別株は12月と比較して+5万4700円でした。

個別株評価損益
9月−53万5300円
10月−53万9400円
11月−37万7800円
12月-48万3100円
1月-42万8400円

いまだに高い勉強代は継続中ですw

  • 投資信託に資金を移動すべきか?
  • 現金比率を高めるべきか?

正直とても悩んでいる今日この頃です。

個別株が騰がるかは日経平均の今後次第

【日経平均株価】
9月2万4120円
10月2万1920円
11月2万2351円
12月2万14円
1月2万773円

※端数の銭(せん)は省略してます。

※すべて月末の終値です。

1月は12月と比較して日経平均の乱高下が少なかったです。

とはいえ12月の日経平均の暴落が脳裏にこびりついている投資家も多いのではないでしょうか。

もしや・・・私がビビりなだけかもw

個別株12月画像
【個別株の12月】株価暴落の影響を正直にブログで結果発表独学でビビり投資中のあとう(@ato_ganai)です。 私はメイン口座をSBI証券、ポイント投資用として楽天証券を利用してます。...
スポンサーリンク

【影響はジワジワ?】実質賃金の不正調査問題が発覚

厚生労働省の不正調査が発覚して、日本経済の雲行きがにわかに怪しくなってきました。

現時点では日経平均におおきな影響は出ていません。

  • 外国人投資家の耳に届いていない?
  • あまり問題視していない?
  • 時差があるのでしょうか?

外国人投資家の心理は誰にもわかりませんm(__)m

外国人の審判はどのみち株価にあらわれてくるで、経済関連本の読書でもしながら待ちます。

日本株といっても、投資しているのは圧倒的に外国人です。

スポンサーリンク

2019年のNISA枠の使い道が未定

2019年はいまだにNISA枠に手をつけていません。

NISAの枠の候補として考えているの2つです。

  1. 『インデックスファンド』の投資信託
  2. 銀行株の買い増し

楽天ポイント投資で『楽天全米株式インデックスファンド』の投資信託を購入しています。

より分散投資にシフトしていこうか現在思案中です。

アメリカ経済の後退もささやかれていますが、結局は米国頼みですし、不景気に突入するとおもったら、投資せずに現金比率を高めるしかありません。

う~ん、日本の個別株に魅力が感じられないのが要因なのかもしれませんが。

どちらにしろ、NISA枠の消化不良だけは避けたいです。

1月の個別株は、ほとんど手入れせずに終了しました。

ひふみプラスの投資信託がすこし元気になってきたのは収穫です。

経済を見通せる人は存在しないので、コツコツ資産運用を継続して勉強していきます。

以上、月1回の個別株報告でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m