資産運用

【3月の個別株は難しい】権利付最終売買日は日本株の現物を持ち越し

3月の個別株のブログ画像

独学で日本株にも投資中のあとう(@ato_ganai)です。

マネーブログでは資産運用の成績を公開しています。

含み益をアピールしたブログほうが錯覚資産をつくりだせますが、嘘は苦手なのでマイナスの情報も正直に書かせていただきます。

先月の2月から確認したい方は過去記事からさかのぼる事も可能です。

【3月の資産状況】先月対比プラス1万5610円

3月の個別株の結果画像

これまでの日本株の資産推移を表でカンタンにまとめました。

個別株評価損益
10月−53万9400円
11月−37万7800円
12月-48万3100円
1月-42万8400円
2月-41万1110円
3月-39万5500円

3月の個別株は2月と比較して+1万5610円でした。

中小株にすこし資金が流れてきた印象ですが、まだまだ勉強の身です。

3月の日経平均株価は少し下落しています

【日経平均株価】
10月2万1920円
11月2万2351円
12月2万14円
1月2万773円
2月2万1385円
3月2万1205円

※端数の銭(せん)は省略してます。

※すべて月末の終値です。

3月の日経平均は2月と比較して180円ほど下落しました。

3月25日の約650円下落がおおきく影響しています。

(参考:NHKニュースWeb版『日経平均株価ことし最大の下げ幅』)

スポンサーリンク

【日本株を2年保有】マイルールだけは守っています

日本株に投資しはじめて約2年経過します。

投資は自己責任なので、初期の無知な行動を反省しつつ勉強していくしかありません。

当初の方針である【現物株】は、きっちり守っています。

自己評価できる点があるとすれば、信用取引には手を出さなかった事です。

ギャンブル嫌いな性格なので助かっています。

投資をはじめる前に決めたマイルールは2つです。

  1. 個別株の信用取引はしない(現物株のみ)
  2. 生活資金(貯金)は残したうえで資産運用

株式市場から退場しないのがビビり投資家の特徴でしょうか。

投資結果を残すにはもう少し売買に参加しなければなりませんが、日本株に幻滅しているので積極的にはなれないのが現実です。

現時点での考えは以下の通りです。

  • 東京オリンピック前までには株主優待や投資信託を含めてプラスになればOK
  • 投資金額はふやさない

現物放置で身銭で体験しながらコツコツ勉強していきますm(__)m

3月に読んだ経済関連本の『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』は面白かったです。

ちなみに著者は230億円稼いだcisさんという方で、個人投資家の中では知らない人がいない有名人です。

投資本というよりも、どちらかといえば経済誌コラムのような息抜き読書として読みやすかったです。

 

スポンサーリンク

【3月は優待企業が多い】現物株で権利落ち日を通過

株主優待は個別株ならではの特権です。

一部の銘柄を損切りしようか考えましたが、優待や配当金が発生する月なので持ち越しました。

優待品が届くのは企業によって異なりますが、昨年は権利確定後の6月が多かったです。

今年はクオカードにしぼったので、届き次第ブログで報告させていただきます。

当マネーブログは個人の考えなので投資は自己責任でお願いいたします。m(__)m

権利付最終売買日の情報は証券会社で必ず確認

月末の権利落ち日は証券会社のHPで情報確認したほうが安全です。

【関連リンク】SBI証券公式HPのQ&A『権利落ち日とは?

証券会社ごとに発注システムが異なるので気を付けましょう。

個別株をSBI証券で保有しているので、権利日の情報にかんしては必ず証券会社のHPで確認しています。

私はメイン口座をSBI証券、ポイント投資用として楽天証券を利用してます。

しっかり貯金をしたうえでコツコツ資産運用にはげみましょう。

投資信託(ひふみプラス)の資産推移は月初にブログ更新しています。(※なお3月はすでに取引が無いので3月31日に最新情報を更新予定です)

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m