資産運用

株の素人が【株式投資】をはじめた理由はたったひとつ

株主優待ブログ画像

お酒やタバコやギャンブルに興味が・・・ない、あとうです。

サラリーマンを退職してから株式投資をはじめました。

↑これを見た人の多くは

はぁ?無謀でしょ
どうせギャンブル好きでしょ?

といった印象を抱くと思いますw

おそらく否定すればするほど嘘くさくなるので、

ひとこと結論だけ言わせてください。

株式投資はギャンブルではありません!

(かといって儲けているわけではありませんのでw)

もちろん人それぞれ意見はあると思います。

高レバレッジをかけて短期で儲けようとする手法はギャンブルに近いと考えています。

今日は株式投資の初心者として気づいたことを話したいとおもいます。

 

投資をはじめた際の状況はこんな感じです。

・正社員を辞めてフリーター&副業収入

・2017年から株式投資をはじめる(金融の知識はゼロ)

・勉強方法は独学(インターネットや書籍など)
(有料セミナーなどには行ってません)

・貯金の半分は生活予備費として残していた

・株や投資は自己責任でお願い致します(あくまでも体験談ですので)

 

株の初心者が株式投資をはじめた理由

理由はコレです。

銀行に貯金していても全然増えない

ご存知の通り、利息が悲しい状況です。

 

会社員時代は通帳をながめてニヤニヤしてました。

給料振り込み

→数字が増える

→ニヤニヤ

・・・恥ずかしいサイクルですが

会社員を辞めて、ふと気づきました。

銀行のおかげではないよね?

労働の対価なのですw

ではなぜ、いまさら気づいたのでしょうか?

サラリーマン時代に株式投資をやらなかった理由

【理由①】お金について考える時間がなかった

なにしろ、会社員時代は忙しかったのです。

当時はまったくお金について勉強する時間がありませんでした。

念願の休日となればコンビニのスイーツを買い込んで引きこもっていましたのでw

「時間なんて自分でつくりだせばいいじゃん?」

と考える人はおそらく会社員でも投資をしている方々ではないでしょうか。

いわゆる意識高い系です。

貯金好き=お金について考えている、わけではありません。

貯めておけば安心、という心理が人一倍強いのですw

資産形成についてすでに勉強している方は、おそらく鼻で笑っているかもしれませんね。

 

【理由②】株の仕組みを知らなかった

株式投資のイメージは当時こんなものでした。

(はじめる前)→ お金持ちだけ参加する世界

(やってみた後)→ 数万円から投資可能な世界

つまり、遠くない世界だと気づいたのです。

固定概念ってコワいです。

ほんの少し調べるって大事です。

株だけにかぎらずゼロとイチの知識の差はとても大きいことに気づきました。

下記の本は投資をはじめる前に読んでおくといいかもしれません。

【実践へ】『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(感想付き)投資信託と株式投資を実践してる、あとう(@ato_ganai)です。 『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください...
スポンサーリンク

株式投資をギャンブルにしない方法

株の取引きをはじめると事前に決めていたマイルールが揺らぎます。

おそらく、いや間違いなくw

人間の心理はおそろしいです。

そこで個人的な反省点をまとめました。

ビビり投資スタイルの方には役立つと思います。

資産運用しながら生活維持できる貯金はキープしておく

さきほど述べたように、サラリーマン時代の貯金の一部を株式投資にまわしています。

したがって貯金の大半を投資にまわすスタイルはおすすめできません。

安定的な収入がある人は別ですが、退職後は特にむずかしいと思います。

すこし精神論になってしまいますが、投資額が大きいと日常生活で「お金」ばかり気になってしまいます。

理由は日々の株価が大きく変動するためです。

 

昨日はプラス、今日はマイナス、明日は・・・と、

 

ましてや安定的な収入がないと、目先の利益ばかり追い求めてしまいがちです。

株価がマイナス状態で、かつ、お金が必要になった場合は損切り(≒損失を確定させる)しかありません。

いくら投資に自信がある人でもプラスになるかマイナスになるかは、地合い(≒相場の全体的な動き)に左右されます。

やはり生活維持できる貯金額は確保しておくべきです。

 

貯金好きの方なら石橋を叩きすぎるぐらいの投資スタイルがよいと思います。

投資手法については、各自スタイルがあると思うので絶対にコレとは断言しません。
(それこそ怪しくなってしまうのでw)

あくまで自分の感じたことを今後ブログで発信していきます。

投資金額の上限は決めておく

株の取引をはじめてみると、事前に決めていたマイルールが揺らぐと思います。

自分も当初の投資金額は100万円と決めていました。

しかし、1か月も経つと+α万円の金額を追加しました。

理由は・・・購入したい銘柄が多くあったからです。

しかし、いまとなっては反省すべき点です。

初心者なのに、なぜ買いたい銘柄が多いのか?

次にもつながりますが、株のネット情報に惑わされていたのです。

 

知らない企業の株式は購入しない

株式投資をやる前は「あたりまえでしょ?」と自分も思っていました。

知らないうちに、意外とやってしまいがちなのです。

理由は簡単です。

「となりの芝生が青くみえるから」

言い換えると下記の状態です。

「持っていない株の株価がグングンと上昇してみえる」

心理状態を単純に比較してみます。

下記は日ごとの株価の動きとします。

(例)自分がA社の株を持っている時

(Aの株価)1%上がる→1%上がる→下がる→1%上がる→つぎは?

 

(Bの株価)2%上がる→下がる→1%上がる→2%上がる→つぎは?

A株も上がっているのに、

知らないB株の上昇率(2%)だけに着目してしまいます。

B株を知る場所としては、主に情報掲示板やツイッターなどが挙げられます。

これは初心者にとっては危険信号です。

ここの株価は間違いなく騰がるでしょ

という情報を見かけたら大前提として、疑いましょう。

心の中で「なんでやねん!」とツッコむのがよいと思います。

エセ関西弁をつかうと怒られそうなのでここだけ使用しましたm(__)m

 

いざA株を売却してB株に乗り換えると、

A株が今度は2%動き、B株は1%に・・・。

手元にのこったのは

B株(しかもB社の業務内容はイマイチ把握してない状態)

自分の失敗パターンの多くはコレですw
(もちろん乗り換えて成功する場合もあります)

大事なお金を知らない企業の株に交換するってゾッとしませんか?

 

スポンサーリンク

株式投資に向かない人

思いつくかぎりまとめてみます

投資に不向きな人

・貯金をする習慣がない
・いま現在の貯金がほぼゼロ
・ギャンブル好き・自分を疑わない
・掲示板の書き込みをすべて信じ込んでしまう
・マイナス1円の赤字に慌てふためく人
・情報に流されやすい人
・他人のおすすめ銘柄を素直に購入してしまう人・・・など

ざっとこんな感じでしょうか。

ブログのまとめ

しつこいようですが、ギャンブラーではありません。
(お読みくださった方が、どう感じているかわかりませんがw)

サラリーマン時代の給料は生活費をのぞき、ほとんど貯金していました。

いまは貯金も投資も好きです。

貯金→守り

投資→攻め

このバランスを心掛けた資産運用スタイルです。

 

SBI証券(メイン&NISA枠)

楽天証券(楽天スーパーポイントの投資用のため)

 

最後までお読みいただきありがとうございました~