資産運用

【9月結果】株式投資に【独学】で挑戦中!理由&反省点もまとめます

株式チャート画像

儲かってます!と名乗る人をあまり信用していない、あとうですw

投資をはじめた際の状況はこんな感じです。

  • 2017年から株式投資をはじめる(金融の知識はゼロ)
  • 投資は経験は過去にもありません
  • 個別株と投資信託『ひふみプラス』へ投資中
  • 貯金の半分は生活予備費として残しています

・株や投資は自己責任でお願い致します(あくまでも体験談ですので)

→『絶対もうかる超絶必勝法』はこの世に存在しませんw

【結果】個別株に投資した結果は黒字or赤字?

 

上記の画像は2018年9月現在の画像です

9月までの含み損は【-53万5300円】です。

現在、赤字(マイナス)になっています。

本来なら儲かってる話ばかり載せたほうが、

ブログ的にも良いことずくめでしょうがw

メリットもデメリットも含めてブログです!

初心者が独学で投資した現状をお伝えします。

株式投資の初心者&独学するかたに向けて、

反面教師として役立てれば幸いです。

 

【理由】なぜ個別株への投資をはじめたのか?

個別株への投資をはじめた理由は

【時間】と【投資経験】が解決してくれると思ったからです。

赤字じゃんw説得力ないでしょ

はい、その通りですw

なのでブログを通して先に宣言しておこうと思ったのです。

おおかみ少年になるか?

有言実行になるか?

ブログをとおして実験していきたいとおもいます。

 

会社員時代は、世間一般程度に貯めていました。

金融の知識すらなかったので、銀行の普通預金のみでした。

いま思えば会社員時代から資産運用しておくべきだと痛感しています。

【時間】がもたらす恩恵が先か? 不況が先か?

貯金は資産運用ではないと知った

フリーターになると会社員時代と比較して、通帳をみる回数が増えました。

そこで、ふと気づきました。

【貯金】はお金を保管しているだけでは増えない現実。

このままでは、現状維持だけに終わってしまう。

そこでまず資産運用の本を読めばよかったのですが・・・

すぐにSBI証券と松井証券で口座を開設しました。

とにかく行動だけは早いのですw

この時期はちょうど『カンブリア宮殿』で

レオスキャピタルワークスが特集されていました。

『ひふみ投信』を知ったのもこのTV番組です。

 

株式チャート画像
【9月結果】ひふみプラスの投資信託は好調?不調?2018年現在『カンブリア宮殿』を観てから投資した、あとうです。 それまでは『ひふみプラス(ひふみ投信)』の存在すら知りませんでした。 (勉強...

 

ちなみに現在は下記の証券会社を利用しています。

  • SBI証券(メイン&NISA枠)
  • 楽天証券(楽天スーパーポイント投資のため)
  • 岡三証券(サブ口座&IPO抽選のため)

 

口座多すぎない?

 

と思うかもしれませんが、

口座開設は無料ですし、

お金を入れていなくても大丈夫です。

複数口座をもつメリットは

A証券のシステム障害(≒サイトがダウンするなど)のとき

B証券が利用できる点にあるとおもいます。

リスク分散の意味もふくめて複数の口座を持つことをおすすめします。

もちろん面倒な人は1つの口座だけでも問題ありません。

スポンサーリンク

【反省点】素人が損した投資パターンはコレです

いざ個別株を選ぼうにも、ど素人にはサッパリわかりません。

そこで、インターネットで情報収集をしました。

この時点でも、まだ投資関連本を読む発想にはいきつかなかったのです。

当時をふりかえると、情報は鮮度(≒新しさ)が重要とばかり考えていました。

株主優待ばかりに気をとられていた

下記が失敗した例です。
(※数字はわかりやすく直させていただきます)

500円のクオカードのためにマイナス3000円の株を保持し続けてしまった

株主優待狙いの投資法については

初心者で検討するかたが多いとおもいます。

簡単に説明しますと、

配当利回り+株主優待品に着目する方法です。

株初心者向けの本なら、ほとんど載っている手法ですw

配当利回り・・・株価に対する配当金の割合を言います

(例)株価500円で配当金が5円の場合

→配当利回りは1%
(=5÷500)になります

株主優待品にはクオカードや企業の製品などがあります。

 

誤解のないように言っておきますと、

現在も株主優待銘柄への投資はおこなっています。

この投資スタイルは自分のようなビクビク派にはぴったりなのでw

 

ここでの反省点は

株主優待を貰える権利のために
赤字額が膨らんでも保持し続けたことです。

 

株価の動きをこまめに見過ぎていた

はじめの頃は購入した株の値動きが気がかりでした。

株価(株の価格)は1分、1秒と変動していきます。

にもかかわらず「上がった、下がった」と一喜一憂してしまいがちです。

ど素人の自分が、右往左往してもプロ集団にかないません。

株価の動きをまったく気にしないのも問題ですが・・・

自分で調べて購入した企業なら、1日の値動きに惑わされる必要はありません。

下がったときに手放してしまい、上がった状態でまた買いなおすことになったら、自己嫌悪におちいるだけです。(ちなみに自分ですがw)

損切りできなかった

これは株をはじめる以上、永遠の課題だとおもいます。

誰でも損している状態の株を手放したくありません。

少しでもプラス、せめて±0円で取引を終えたい。

そんな願望が・・・マイナス幅を拡大してしまうのですねw

スポンサーリンク

【今後は?】それでも株式投資をやめないワケ

赤字をみるのは精神的にツライです。

でも株式投資をやめようとはまったく思いません。

損しているのに強がるなって

たしかに今の段階では説得力に欠けますよねw

損しているのになぜ投資をやめないのか?

答えはシンプルです。

自分とお金の両方を働かせるという意味を知ったからです。

抽象的すぎて引くわ~

もうすこし詳しく言いますと

ある銀行株を約3万円で購入したことがはじまりです。

銀行に3万円預けていたら、1年後にいくらになるでしょうか?

ジュース1本も買えません。

ところが株を半年保有してみたら配当金が500円発生したのです。(※税金がひかれて約400円になります)

同じお金ですよ?

正直びっくりしました。

もちろん業績によって配当金の有無や損する可能性もありえます。

それを差し引いてもメリットが大きいと実感しました。

今までの貯金の一部でも投資にまわしておけば・・・と後悔しましたw

この体験は、『投資』×『時間』

のチカラに気づかせてくれました。

もとは貯金体質の人間なので、

今後、銀行の利子が2~3%つく時代になれば

昔のように預金にはげむつもりです。

ただ、そんな時代はいつくるのでしょうか?

いまの銀行預金の状態を考えると・・・ねぇw

【まとめ】今後の目標と方針について

2018年9月現在ですが、今後の目標と方針について簡潔にまとめまてみます。

  • 利益確定している(プラス)の部分とマイナスの損益を年度末に調整
  • 資産運用について勉強(書籍購入や投資経験を積む)
  • ビクビク投資の方針は維持しますw

進捗状況は、また発表していきます。

もう少しブログに慣れてくるまで、

しばしお待ちくださいm(__)m

 

最後までお読みいただきありがとうございました~