節約

【株の記録アプリ】カビュウは無料でトレード管理できる(SBI証券と連携可能)

カビュウのブログ

長期投資が好きな、あとう(@ato_ganai)です。

個別株のポートフォリオを見直す時期になってきました。

Yahoo!ファイナンスのメモ機能を活用してますが、40字までの制限が埋まりつつあります。

現在、株や資産運用の管理で使っているアプリは3つです。

現在利用しているツール
  • Yahoo!ファイナンス
  • マネーフォワード
  • おかねのコンパス

資産を把握するだけなら「マネーフォワード」や「おかねのコンパス」でも良いのですが、個別株の直近の動きまでは把握しにくいのが現状です。

モヤモヤと悩んでいる中、SBI証券のアプリ内に見慣れないマークを発見しました。

カビュウとSBI証券SBI証券アプリのマイページ画面

誤解のないように言いますと、『カビュウ』はSBI証券以外のユーザーでも利用可能なアプリです。

SBI証券以外の8社とも連携可能(記事内でのちほど紹介あり)

正直、知名度は低いため『カビュウ』と言ってもピンとくる人は少ないと思います。

なので、実際に利用してみました。

個別株の配当金も反映されました。

(無料機能に期待してなかったので)少し得した気分になります。

今回のブログでわかること
  • 無料と有料機能の違い
  • カビュウのアプリの感想
  • 証券会社との連携手順

先に結論をまとめますと、短期トレードをしない人は有料ではなく無料から始めるのが良いです。

お忙しい方は目次からジャンプ可能です。

カビュウとは無料でトレードが記録できる株分析アプリ

カビュウのアプリの特徴(引用:カビュウ公式HPより)

カビュウとは株式投資をスマホで管理&分析できるアプリです。

アプリの特徴
  • 資産推移
  • 取引履歴
  • 損益一覧
  • ポートフォリオなど

無料で1社の口座を簡単に連携できます。(SBI証券以外も紐づけ可能)

グラフ化されていて投資初心者でも見やすい仕様

有料版では使える機能が増えて、米国株式やETF&複数口座にも対応してます。

Yahoo!ファイナンスやエクセルで取引履歴を取りこぼしていた人でも、データの振り返りが簡単にできます。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
開発元:Tecotec Inc.
無料
posted withアプリーチ

個別株の資産と損益の推移を見える化できるアプリ

【連携できる証券会社】カビュウは大手9社(SBI以外も可能)

カビュウのアプリと連携できる証券会社は、現在9社あります。

連携できる証券会社
  1. SBI証券
  2. 楽天証券
  3. 松井証券
  4. マネックス証券
  5. auカブコム証券
  6. GMOクリック証券
  7. 野村證券
  8. SMBC日興証券
  9. 大和証券

大手が含まれている安心感もあります。

自分はメインで利用しているSBI証券と紐づけました。(下段で紹介)

【米国株との連携】有料版はできる(無料版は日本株のみ)

カビュウと米国株

カビュウは米国株式とも連携できます。(有料版のみの機能)

6000以上の米国株式・ETF銘柄に対応

アプリ上で米国株式の合算した資産や取引履歴、損益一覧なども含めて見ることが可能です。

米国株メインなら有料版機能

【主な機能】カビュウの無料と有料の違いは口座連携数

カビュウのマイページカビュウのマイページ

カビュウは無料と有料で使える機能が異なります。

以下は、無料と有料プランを簡単に比較した表です。

カビュウ無料有料版
月額料金無料980円(課金制)
登録口座数1口座10口座
米国株式なし連携あり
資産推移10日10日/月間/年間
損益推移なし10日/月間/年間
取引履歴1ヶ月期間制限なし
損益一覧1ヶ月期間制限なし
ポートフォリオ10日期間制限なし
信用返済期限
信用維持率
なしあり
データ更新頻度1日1回任意

1つの口座連携なら無料で充分

2社以上連携したい場合や米国株がメインなら、有料プランの機能が役立ちます。

それぞれ機能の違いを解説します。

【無料版がおすすめな人】個別株の初心者や長期投資派

無料版の機能では、1社の証券口座のみ連携が可能です。

投資初心者
投資初心者
1社じゃ少ないでしょ?
あとう
あとう
最初は1社で充分です

とくに投資を始めたばかりの人は無料から始めるのがオススメです。

トレード管理は大事ですが、いきなり課金するのはNG。(節約ブログの趣旨に反しますw)

個別株の管理対策としては「Yahoo!ファイナンス」との併用がオススメです。

無料で登録した株の損益を確認できます。

投資初心者向けのお金関連のアプリは、別記事にもまとめました。

【有料版がおすすめな人】成績を詳細分析したい短期投資派

カビュウの有料版カビュウの有料版は2プランから選べる

カビュウの有料版は2つのパターンから選べます。

有料の種類(主な特徴)
プライム月額プランで980円
都度購入必要な機能のポイントだけを購入

会員制プレミアムプラン(≒プライム)月額980円で全ての機能が使えます。

成績管理や分析を詳細にしたい人は、プライムのほうが使い勝手よいです。

都度購入のポイントで980円以上払うのは損になるため、追加機能のカスタマイズには気を付けましょう

(ブログ執筆時点では)有料プランの1ヶ月無料お試しもあるので、無料機能と比較することもできます。

損しない1つの対策としてオススメです。

サブスクの「月額制」とポイントを購入する「課金制」の2種類

【安全性やセキュリティ】カビュウは取引パスワード不要

カビュウの運営会社は株式会社テコテックで、セキュリティ認証を取得しています。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISOIEC27001:2013」及び「JISQ27001:2014」の認証を取得

(引用:カビュウ公式Q&Aより)

運営会社株式会社テコテック
設立年2007年12月
所在地東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル6階
公式HPhttps://www.tecotec.co.jp/

大手の証券会社と連携できている時点で、無名なアプリとは一線を画します。

疑い深い人
疑い深い人
アプリで口座パスワード入力するでしょ?
あとう
あとう
取引パスではなくログインパスです

口座連携で入力するパスワードは、ログインパスワードのため、証券会社の取引パスワードは不要です。

マネーフォワード」や「おかねのコンパス」などの家計簿アプリもログインパスワードなので、同じように安心して利用できます。

スポンサーリンク

【評判&クチコミ】カビュウはトレード記録に最適

カビュウの評判やクチコミをTwitter上で集めてみました。

良い・悪い・普通3つの視点をピックアップ

まずは良いクチコミです。

次に悪いクチコミです。

3つ目は、普通のクチコミです。

Excel派は、やはり無料と有料のはざまで悩む人が多いようです。

【登録方法】カビュウは無料会員(アプリの使い方)

まず無料アプリ「カビュウ」をダウンロードします。(※Android版は⇒コチラ

ダウンロード後の初期設定の流れ
  1. 新規登録(無料です)
  2. メールアドレス入力(フリーメール可能)
  3. パスワード設定

登録したメールアドレス宛に、認証番号の数字が届きます。

メールに記載のある認証番号を入力して、アプリの初期登録は完了です。

(この時点では)まだ証券会社と連携していない状態

【簡単】SBI証券口座とカビュウの連携(楽天なども可能)

今回はSBI証券との連携を例にしますが、他の証券との連携も基本的には同じやり方です。

連携の手順
  1. カビュウアプリ側を開く
  2. 証券会社のユーザーネームとログインパスワードを入力
  3. 自動で口座情報を取得

口座情報反映まで数十分かかる場合があります

自分の場合は、口座情報の反映まで約15分かかりました。

連携終了時間が気になる人は、プッシュ通知をONにすることも可能です。

連携完了までの目安時間の表示アリ

⇒他の作業していてOK

【感想】カビュウのアプリは無料版で試すのがおすすめ

カビュウのアプリは、まだ認知度が高くありません。

とはいえ、エクセルで個別株の売買記録を管理するのは手間です。

アプリは日々アップデートしており、公式Twitterもあります。

公式Twitterもあり日々アップデートされてるアプリ

最後に今回の無料と有料プランを簡単にふりかえります。

カビュウ無料有料版
月額料金無料980円(課金制)
登録口座数1口座10口座
米国株式なし連携あり
資産推移10日10日/月間/年間
損益推移なし10日/月間/年間
取引履歴1ヶ月期間制限なし
損益一覧1ヶ月期間制限なし
ポートフォリオ10日期間制限なし
信用返済期限
信用維持率
なしあり
データ更新頻度1日1回任意

まずは無料版のまま触れてみて、アプリの操作性を確かめるのが損しないと思います。

合わなかったら、アンインストールも可能です。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
開発元:Tecotec Inc.
無料
posted withアプリーチ

株式市場がどうなるかわかりませんが、コツコツとお金の勉強していきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m