節約

【一人暮らしの節約】LINEPayの20%還元キャンペーンをお得に活用

LINEPayのキャンペーン画像

LINEモバイルを利用中の、あとうです。

格安SIMで通信費の節約をしてきましたが、QR決済(バーコード決済)は盲点でした。

今回のLINEPayのキャンペーンは『買い物で20%還元』と『買い物くじ』の2つです。

実際に得した体験談をブログでまとめさせていただきます。

結論から言いますとLINEPay(ラインペイ)の利用で節約効果が大きくなりました。

  • LINEPayのQR決済で3.5%のポイント付与
  • 買い物キャンペーンで後日20%LINE残高へ金額還元(もれなく)
  • 買い物くじでLINEPayの660円分GET(ハズレもあります)

コンビニおにぎり1個購入してLINEPay500円が当たった時は、さすがにスマホを二度見しましたw

個人の節約体験談なので、気になる内容は目次からもジャンプできます。

節約疲れしないためにも、時間をかけない節約術を心掛けたいですね。

  • 買い物の決済方法を現金からQR決済にするだけ
  • LINEモバイルユーザーでなくても節約につながります
  • LINEモバイルを使用中なら貯まったポイントは通信費支払い可能

3月末までのキャンペーンなので、LINEアプリを活用できる人は検討価値ありです。

【4月2日追記】

※4月からは別のキャンペーンが開始されました。

  1. 『もらえるクジ』で1円から200円
  2. 初めての銀行チャージで500円のLINEPay残高プレゼント
  3. 新生活応援の最大20%還元(ビックコジマなど)

毎月変わるのでLINEPay公式ブログは月1回チェックするのがおすすめです。

【キャンペーン内容】春の超Payトク祭で20%還元

LINEPayの当選ブログ画像
(上記画像は実際の『買い物くじ』当選金額の画像です。)

LINEでは『春の超Payトク祭』キャンペーンをおこなっています。

キャンペーン内容の詳細は以下のとおりです。

3月15日(金)0:00~3月31日(日)23:59の期間中、LINE Payの使えるお店でお買い物をすると、後日お支払い金額の20%(最大5,000円相当)を還元いたします! 対象のお支払い方法はLINE Payの「コード支払い」「オンライン支払い」「請求書支払い」に加え、今回は「LINE Pay カード」「Android™限定、QUICPay+™(クイックペイ)」と計5種類がご利用いただけます!お店でのお買い物はもちろん、オンラインショッピングでも実質20%OFFになるとってもおトクな17日間です!

(引用元:LINE公式HP)

キャンペーン比較ブログはたくさんあるので、内容を簡潔にまとめます。

  • 期間は3月15日から3月31日まで
  • 上限の還元金額は5000円(反映は後日)
  • 100円以上の買い物で『くじ』
  • 当選金額は10円から2000円【ハズレあり】
  • お酒やタバコなどはキャンペーン対象外

キャンペーンのメインはLINEPayの買い物で20%還元の部分です。

『お買い物くじ』はハズレもあるので、当たったらラッキーのゲーム感覚が良いと思います。

【くじの結果】12回中4回当たり(当選金額660円)

勘違いないように言いますと、くじの当選確率は利用者に明かされていません。

今回の場合はLINEPayを3日間使用して、12回中4回当たりました。

あくまで個人の当選結果なのでご参考までにどうぞ。

  • 当たり(500円)
  • 当たり(100円)
  • はずれ×6回連続
  • 当たり(10円)
  • はずれ×2回連続
  • 当たり(50円)

合計の当選金額は660円です。(3月21日現在までの記録)

くじの当選金額は少額ですが、120円のおにぎりで500円が当たったときは驚きました。

【LINEPayの使用例】

  1. コンビニ(ファミマやローソン)
  2. ドラックストア(ウェルシア)
  3. 牛丼の松屋、など

LINEPayの使用可能店舗については公式HP【LINEPayが使えるお店】で確認できます。

買い物の20%還元分は後日反映されますが、くじの当選金額は即日LINEPay残高に反映されるメリットがあります。

QRバーコード支払いはLINEポイント還元率アップ

LINEPayの還元率画像(画像引用:LINEの公式HP)

2018年8月1日から2019年7月31日の1年間はLINEポイントの還元率がアップしています。

通常のままでは0.5%のLINEポイント付与しかありませんが、ORコード決済だと3.5%の還元率になるお得感があります。

 

スポンサーリンク

【デメリット】LINEPayの認知度がペイペイよりも低い点

スマホのQR決済アプリでは、PayPay(ペイペイ)のCM『100億円還元キャンペーン』や『初回登録で500円付与』が話題になりました。

LINEPayのキャンペーンは知名度に欠けるようで、Twitterのトレンドでも盛り上がっていません。

とはいえ、スマホなどLINE経済圏のユーザーにとっては利用しない手はありません。

  1. 買い物20%還元の節約効果
  2. くじが当たる可能性
  3. 3.5%の還元ポイントが通信費支払いに活用OK

コツコツと利用して、後日の反映金額がいくらになるか楽しみです。

スポンサーリンク

現金派こそQR決済のメリットを体験しなきゃ損です

節約の基本は『お金を遣わない』ことですが節約術を実践し続けてふと気づくことがあります。

時間をかけた節約は疲れるだけで効果が薄い点です。

個人ブログなので正直に言いますが、時間をかけない節約方法が大切です。

【過去の失敗例(自分)】

  • 現金での支払い
  • スーパーのはしごで節約
  • ポイ活で時間を浪費

今回の節約は決済手段を変えるだけなので簡単ですし、ATMに行く手間や支払いの手間も同時に削減できます。

還元キャンペーンを1度体験すると、現金での支払いがいかに非効率か体験できると思います。

現金にこだわる理由がない方は、キャッシュレス生活へ切り替えたほうが便利です。

LINEPayはクレジットカード不要でも利用可能

クレジットカードが苦手な人でもLINEPayは利用可能です。

一番簡単なチャージ方法はインターネット対応の銀行から入金するやり方です。

私は楽天銀行を利用していますが、LINEPayへのチャージ手数料は無料です。

好きな銀行で良いと思いますが、間違っても振込手数料を払ってチャージするやり方はおすすめできません。

金利が低い時代に、銀行で手数料を払うのはもったいないです。

LINEのキャンペーンにかぎらず、手数料の削減目的でもネット銀行口座は1つ持っておいたほうが良いです。

  • 振込手数料を削減できる
  • 即時入金が可能

流行のキャンペーンに乗り遅れないためには、選択肢をひろげておく準備をしておきましょう。

【LINEPayの活用理由】貯めたポイントはLINEモバイルの支払い

LINEモバイルユーザーなので貯めた端数のLINEポイントも有効活用しています。

私のスマホの通信費は月に約2000円ですが、LINEポイントが差し引かれるため、結果的には1800円程度におさえることができています。

LINEPayのポイント還元率3.5%なら、クレジットカードの2%よりも効率よくポイントが貯まります。

LINEPay決済の還元率が悪くなったときはクレジットカード利用へ戻ると思いますが、マイカラー制度が継続する限りはお得感のある支払い手段を選んでいきます。

  • LINEPayが使えない買い物ではクレジットカード利用
  • 現金よりもキャッシュレス生活

収入をふやすことは難しいですが、決済方法を合理化するだけで節約は可能です。

ふるさと納税も翌年の住民税を減額できるので節約に効果的です。

体験談もあるので、お時間がある方はご覧ください

疲れない節約を探求しつつ、ご自身に合ったやり方で資産を守っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m