生活

【貯金無理ってホント?】一人暮らしで役立った支出を減らす体験談のまとめ

独身で貯金できるブログの画像

マネーフォワードの家計簿アプリをニヤニヤみてる、あとう(@ato_ganai)です。

実際は独身の凡人なのですが、ひとり身の場合、結婚している同年代と比較すると自由につかえるお金は多いです。

家族のための生命保険も不要ですし、おこづかい制でもありません。

かといって散財ばかりでは、一生貯金は無理です。

結婚できるかわかりませんが、将来のためにも節約精神は持ち続けています。

最初からブランド品に興味ないので、今は過去に貯めた100万円を資産運用にまわしつつ、別枠でコツコツと貯金を継続する生活です。

今回は独身や一人暮らしで役立つ『支出削減』や『節約』の体験談です。

先に結論をまとめます。

  • お金の支払い方法をキャッシュレスに変更する
  • 生活に密着した初回サービスを有効活用

役立ちそうな内容があればリンクから詳細な体験記事へも移動できます。

簡単に稼げる方法を期待している人には合わない内容です。

あくまで独身生活の支出を抑えるおすすめな体験談ですm(__)m

  • 節約効果を個人レビューで(星5つ★)で評価してます
  • 星の数が多いほどおすすめです
  • 個人の見解です

【独身生活の節約術】お金の支払い方法を変える

支払い方法を変えるのが、いちばん簡単な節約術です。

簡単★★★★★
節約効果★★
持続性★★★★★

当マネーブログで何度もくりかえしますが、できるかぎり現金払いはやめましょう。

私が節約や貯金を考えるうえで優先する支払いの順番は以下の通りです。

【支払い優先度】

  1. スマホのQR決済(キャンペーンの時)
  2. クレジットカード払い
  3. LINEPayやPayPayペイペイ
  4. 口座引き落とし

①のキャンペーンを最優先に考え、②、③、④と検討していきます。

どおしても現金払いしかダメなときのみお金で支払うように心がけています。

QR決済(LINEPayなど)&クレジットカード支払い

すこし補足しますとQR決済(LINEPayやpaypay)は還元率をみて使い分けています。

不定期に開催される20%還元や当たりくじなど、キャンペーン内容によって支払い方法を選択しています。

むかしは現金主義だったのですが、同じ買い物でもポイント還元などを経験すると考え方がガラリと変化しました。

キャッシュレス支払いがダメなときに、はじめてお財布から現金払いを選択しているので、ここ1年ATMに並ぶ回数も大幅に減っています。

クレジットカードは1枚だけでも作っておくのがおすすめです。

  • ネット通販での決済に重宝
  • 現金支払いによる代引き手数料負担のリスクも軽減

個人的には複数使いわけていますが、価値観は異なりますので生活スタイルから逆算するのが良いと考えています。

過去に【エポスカード&ヤフーカード&楽天カード】は生活スタイルで使いわけがベスト】と体験記事をまとめたのでよろしければご覧ください。

クレカ選択に迷ったら『ポイント投資』や『西友ネットスーパー』などに有効活用しやすい楽天カードが良いと思います。

楽天ポイントの資産運用については【ポイント投資5ヶ月】楽天全米株式インデックスファンドの推移で経過を月に1回更新しています。

通信費や固定費の見直しで家計負担をへらす

簡単★★
節約効果★★★★★
持続性★★★★

節約効果が大きいと感じたのはスマホの通信費用です。

LINEモバイルの格安SIMにしてますが、毎月の支払いは1700円から2000円の範囲内です。

LINEPayで貯めたLINEポイントをお金代わりの支払いに充てられるので、二重で節約につなげています。

ドコモなどのキャリア携帯時代は月7000円ほどだったので、年間の節約金額は約6万円になっています。

スマホにこだわりのない人は、2年縛りの解約料を払ってでも格安SIMに切り替えたほうがお得です。

仮に解約料が9000円の場合でも、私の事例で恐縮ですが5000円節約できているので2ヵ月で回収できる試算です。

また光熱費の削減として東京電力から『楽天でんき』に切り替えています。

【切り替え理由】

  • 楽天ポイントで支払いOK
  • キャンペーンの2000P獲得(付与は3か月後)
  • クレジットカード払いでポイント貯まる
スポンサーリンク

初回限定サービスをお得に体験(宅配など)

簡単★★★★
節約効果★★★
持続性★★

ポイントとしては、生活に密着した節約手段を中心に選ぶことです。

支出削減をしながら時間の有効活用もできるメリットがあるので一石二鳥です。

独身で大変なのが家事をたすけてくれる人がいない点です。

私のような凡人は家政婦さんを雇えないので、インターネットで検索して初回特典をフル活用するしかありませんw

【独身でも役立ったサービス】

①宅配クリーニング『リネット

→外出不要&初回特典利用で節約

 

②食事宅配「NOSH – ナッシュ」

→外出不要&調理の手間なし

 

③ネットスーパー『楽天西友ネットスーパー

→期間限定ポイントを消化可能&買い物時間も短縮

口コミが少ない不安もあると思うので、お時間がある方は体験談から判断してみてください。

独身は家事もひとりでやらなければならないので、外注で節約につながるサービスは積極的に活用したほうが楽だと考えています。

スポンサーリンク

【お金がたまらない理由】節約だけで時間を無視

疑問の画像

貯金をするうえでお金の節約が重要なのは大前提です。

しかし、時間をかけた節約は正直おすすめできません。

【非効率だった節約術】

  • ポイ活
  • スーパーのはしご

悲しい話、情報に弱い方に人気のポイ活ですが、独身で貯金を優先した方にとってはオススメできません。

理由は、案件を検索する手間とポイント還元率が割にあわないからです。

在宅でできる点は魅力かもしれませんが副業なら、むしろランサーズなどのライティング案件のほうが効率良いです。

ブログと違いストック型の副業ではないデメリットもありますが、同じスキマ時間を活用するなら効率の良い稼ぎ方を選択するのが賢明です。

ランサーズ報酬画像上記の画像がランサーズで実際に稼げた金額です。

1万6200円から手数料3240円引かれた1万2960円が副業収入になりますがポイ活にあてるよりも効率的な在宅ワークだと考えています。

お金の見直しにくわえて時間の使い方も見直すことで、お金がたまらない原因に気づけます。

おひとり様のメリット&デメリットをふまえつつサービスの検討するのがベストです。

  • 支払い方法の見直し
  • 生活に密着した初回サービスを有効活用
  • 改善&行動

独身生活を充実させるためにも、無理なく貯金にはげみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m