【お金の勉強になる本】初心者におすすめな3冊をまとめ(知識を増やす)

お金の勉強になる本を紹介するブログ画像

資産運用と節約好きな、あとう(@ato_ganai)です。

一人暮らしで、投資信託や株主優待、楽天ポイント投資をおこなっています。

含み益の実績はアクティブ型の投資信託『ひふみプラス』の記事【2019年11月結果】ひふみプラス(投信)が好調の時に考えたい事で毎月更新中です。

自慢ではなく、あくまで証拠のためですm(__)m

「資産運用」をする?しない?は個人の自由ですが「お金の勉強」をしておいて損はありません。

勉強するメリット
  1. 自分の資産の置き場所を考えるキッカケに
  2. 生活費(特に固定費)を見直して節約につながる
  3. 利回りのオイシイ話に騙されにくくなる

お金の話がしにくい日本の風潮では、マネーリテラシーはみずから勉強して身につけるしかありません。

一人暮らしなら知識が増えることで節約にもつながるので一石二鳥です。

お忙しい方は目次からジャンプできますので、お気軽にブログをお読みくださいm(__)m

【おすすめ3冊】お金の勉強で知識を身につける

読んでよかった【お金の本】を厳選して紹介します。

【お金の知識】に関しては動画よりも、出版社の校正が入った書籍のほうが信頼度高いと考えてる派ですm(__)m

お時間がある方は読書でコツコツ知識を蓄えていきましょう。

不定期ですが無料で読めるタイミングも紹介してあるので、良ければ活用してみてください。

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

読みやすさ★★★(3)
学べる★★★★★(5)
電子書籍あり

お金の本の最初の1冊として最適。

『お金』まわりの話が幅広く書かれています。

  • 銀行預金
  • 資産運用
  • 保険
  • 持ち家など

社会人なら知っておきたいお金の初歩的な知識が詰まった1冊です。

深掘りした専門書ではないため、はじめて読む人にもわかりやすい内容。

特に良い点は、証券会社や金融機関への忖度なしに書かれている点です。

難しいことはわかりませんがお金の増やし方を教えてください』は予備知識なく読めるので、はじめの1冊に最適です。

より詳しい内容は【書評】難しいことはわかりませんが~(感想)で個別にまとめました。

お金は寝かせて増やしなさい

読みやすさ★★★★(4)
学べる★★★★(4)
電子書籍あり

著者の『投資信託』の奮闘記を疑似体験できる良著。インデックス投資する前に読んでおきたい1冊。

資産運用の中でも『投資信託』について詳しく書かれている良著です。

特にインデックス型の投資信託で長期投資を考えている人は、目を通しておいた方が良い本です。

  • 専門知識なくても読める本
  • 途中にマンガもあり飽きない構成
  • 著者のリアルな投資信託の数字で疑似体験できる

長期投資を好きになった理由はこの本を読んだからといっても過言ではありません。
(嘘っぽく思われてもあえて書きますw)

お金は寝かせて増やしなさい』は投資信託に興味を持ったら、かならず読んでおきたい1冊です。

本の詳細については個別に【書評】『お金は寝かせて増やしなさい』資産運用で悩む前に読む本でもまとめています。

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

読みやすさ★★★★★(5)
学べる★★★(3)
電子書籍あり

読みやすさ重視の『資産運用』の本。基礎を学ぶのに手軽な1冊。

文字が苦手な方にオススメな『お金の漫画』です。

先に紹介した『お金は寝かせて増やしなさい』は個人のデータが主なら、『20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』は一般的なデータが基本です。

もし、両方読む時間がある人は先にマンガから読んだ方が理解しやすいです。

投資信託のツボは抑えている漫画なので、ヘタなセミナーに行くよりも断然コスパ良いと思います。

  • マンガのストーリーが面白いというワケではない
  • 手軽に勉強できる漫画としてオススメ

漫画のストーリーも求めるなら株式投資を題材にした『インベスターZ』のほうが100倍面白いですm(__)m

【感想】お金の本で勉強&知識を増やす(おすすめ)

お金の勉強する前は図書館で借りることが【節約】と意気込んでいました。

しかし読書や資産運用でお金の勉強をしてからは、考えがガラリと変わりました。

往復30分かかるなら、ネットで購入したほうが断然良いです。

特に新刊本を図書館で借りるのは止めたほうが良いです。

  • 新刊本は読み終えたらメルカリで売る

数百円はアシが出ると思いますが、図書館の予約待ちに1ヶ月かけることもありません。

ストレスは限りなくゼロに近づけましょう。

  • お金と時間を意識して行動するのが大事

図書館が自宅近くにあって『過去のベストセラー本』などは予約枠が少ないときに利用する節約法がベストかとm(__)m

スポンサーリンク

【不定期キャンペーン】期間中に読書する節約方法

書籍代を節約したい方に朗報です。

入れ替えは不定期ですが以下の2冊は、Amazonの無料対象本になってる時期があります。(絶対ではありませんm(__)m)

  1. 『お金の増やし方を教えてください!』
  2. 『コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』

購入する前にAmazonで読み放題対象本かチェックしてみると良いです。

  • プライムリーディング対象本?
  • kindleアンリミテッド対象本?

【節約して読む方法】

  1. プライムリーディング対象本かチェック
  2. 対象のときにプライム会員orアンリミテッド会員に(初月無料)
  3. スマホで電子書籍として読めば約1500円浮きます

せこくてスミマセンm(__)m

マネーリテラシーとポジティブに捉えてくださると嬉しいですw

  • 学生なら『PrimeStudent』の6ヶ月無料トライアル体験がおすすめ
  • Amazon会員『Prime Reading』は追加料金なしでOK
    →プライム会員が初めての方は初月無料体験を利用可能
  • 読書好きは『Kindle Unlimited』でその他のお金の本も読破
    →こちらも初月無料体験あります

最後になりますが『不労所得』や『元本保証で毎月配当』といった言葉には気をつけてください。

読書でお金の教養を身につけて、自分の資産は自己防衛しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m