節約

【ブログ】一人暮らしでもネットスーパーを活用する理由は時短です

1人暮らしでネットスーパーを活用している、あとうです。

現金主義からキャッシュレス生活にシフトした影響で、買い物の効率化も少しずつ実践しています。

ブログが参考になれば幸いです。

 

【結論】時間短縮と負担軽減のメリット大

ネットスーパーの最大のメリットは二点です。

・買い物の時間短縮

・荷物を運ぶ負担軽減

金銭的な節約効果はうすいですが、1人暮らしでも時間が確保できる点は大きいです。

みずから買い物をしないので、空いた時間を家事や副業や休憩につかえます。

 

ネットスーパーのリアル店舗にはないメリット

商品価格がインターネットで検索できるため最安値の比較がカンタンにおこなえます。

おなかが空いた状態で買い物にいき、ムダな買い物をする心配もありませんw

また、いざとなれば外出先でもスマホ注文できるので時間効率がよいです。

レジに並んだり、袋詰めの必要もないので、自分の時間を確保できます。

【ネットスーパー】はネット環境さえあれば注文可能

大手3社なら店舗の数も多く、配送エリアも広範囲にわたってあります。

『楽天西友ネットスーパー』

『イオンネットスーパー』

『イトーヨーカドー(アイワイネット)』

ほかにもマルエツやライフなどが展開していますが、配送エリアはすこし狭い印象です。

送料は配送地域や店舗によって変動します。

ざっくりですと5000円以上が送料無料目安です。

参考までに私がした『楽天西友ネットスーパー』の買い物事例(画像つき)を貼っておきます。

楽天西友画像
【ブログ】楽天西友ネットスーパーを使った感想(画像解説付き)楽天西友ネットスーパーの獲得ポイントを投資にまわしている、あとう(@ato_ganai)です。 スーパーマーケットの比較記事ではあ...
スポンサーリンク

生活スタイルが固定されている人こそおすすめです

【ネットスーパー向き】

①在宅勤務や休日は家にいたい派

②お米や水をよく購入する人

③すでに買う商品が決まっている人

④帰宅途中や徒歩圏内にスーパーがない人

ざっと挙げただけでも心当たりのある方は多いとおもいます。

もうすこしくわしく見ていきます。

 

在宅勤務や休日は家にいたい派

買い物の為だけに着替えるのは面倒。

ましてや一人暮らしだと洗濯や掃除もしなければ・・・えっ、もう休日終わるじゃん。

明日も早いじゃん。

というかまだ買い物してないじゃんw

ネットスーパーを活用すれば、1人暮らしの負のスパイラルからすこしでも脱出できます。

身体はひとつしかありませんので、インターネットの恩恵にさずかりましょうw

お米やミネラルウォータ(水)を定期的に購入する人

重たい買い物ランキング上位です。

自転車や車がないと帰り道がツライ買い物も、ネットスーパーなら自宅で待つだけでOKです。

定期的に購入している商品なら買いだめもできて、かつ重たい商品を宅配してくれるのはありがたいですね。

1人暮らしなら、お米や水の切れるタイミングを見計らって買い物するのがおすすめです。

普段の買い物と合わせれば送料無料(≒約5000円)の壁はそこまで気になりません。

すでに買う商品が決まっている人

例えばインスタントコーヒーやレトルト食品、カップ麺が代表格です。

お気に入り商品をストックも含めてまとめ買いすれば一石二鳥です。

注文金額が足りない対策としても活用できます。

 

帰宅途中や徒歩圏内にスーパーがない人

働いていると買い物時間がなかなかとれません。

ましてや帰宅途中に雨が降っていたら、スーパーに寄ることさえ面倒ですよね。

【対策】

・前日に自宅のパソコンやスマホで注文しておく

・または出勤前の電車内でスマホで注文する

→当日配送は注文枠が空いていれば可能です

 

スポンサーリンク

【安い?高い?】ネットスーパーの商品

店頭価格と変わりません。

ボーナスポイントも獲得できるので、ポイント好きの方も利用価値あります。

当日セール価格の『お弁当』『手づくり惣菜』などは、午前中の配達は不可などの制限が一部あります。

 

初めての利用に限り新規登録(メールアドレスや住所登録など)が必要ですが、年会費や登録は無料です。

 

【送料無料のために】1人暮らしで注文をまとめるコツ

1人暮らしだと注文金額がまとまるかが心配です。

送料無料の条件を達成するために、実践できる小ワザをまとめてみました。

 

・冷凍食品や日用品など日持ち商品をまとめ買いする

冷凍食品ならストックできるうえに、時短料理としても重宝します。

また食品以外も購入可能なので、洗剤などもこの機会に買い置き候補に入れておきます。

 

・駄菓子で金額の微調整をする

ギリギリ送料無料に届かない場合は、駄菓子で微調整するのが良いと思いました。

駄菓子を外で買うのは、なんとなく恥ずかしい時にネットスーパーが重宝します。

 

【ネットスーパー】の【デメリット】

リアル店舗のスーパーにないデメリットを把握しておきましょう。

ご自身の生活スタイルに合う選択を。

注文は写真選択なので現物の商品をみて買えない

いちばん気をつける点は商品のグラムサイズ感です。

写真だけではなく、商品説明をしっかり読んだほうがいいです。

カップ麺『緑のたぬき』を注文した際にミニサイズが届いたw

また、実際に野菜を手にとって固さや大きさを確認したい人には不向きです。

ネットスーパーの店員さんが選んでくれるので、野菜素人にとってはありがたいですが・・・。

 

配達時間が埋まっている日は注文できない

希望日時の注文枠が埋まっていると欲しい日に購入できません。

雨予報だったりクレジットカードのポイント感謝祭配送枠が埋まりがちです。

【素早く買うための小ワザ】

・購入する商品を事前にネットスーパーの『注文カゴ』に保存しておく。

・2回目の買い物なら注文履歴を活用して前回とおなじ商品からリストアップ

(機能はネットスーパーの店舗によって無い場合があります)

配送時間に在宅していなければならない

ネットスーパーの配送枠は二時間区切りが基本です。

在宅を前提に注文するので問題ないと思いますが、配送時間の外出はドライバーさんにも迷惑がかかるので気をつけましょう。

 

買い物が面倒だとお考えでしたら、ぜひネットスーパーで効率化しましょう。

個人的には楽天カードの期間限定ポイントも使える『楽天西友ネットスーパー』がおすすめです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました~