生活

【新聞は高い】節約以外のメリットもある無料アプリ(時代はネット版)

新聞代わりの無料アプリ紹介ブログ

ニュースは断然アプリ派の、あとう(@ato_ganai)です。

活字好きなので小さい頃から新聞を読んでましたが、一人暮らしをしてからは読む機会がめっきり減りました。

とはいえ情報弱者になったかといえば、答えはノーです。

むしろ、検索する回数が増えると情報やトレンドに強くなります。

節約情報への嗅覚は、きっと犬と同じぐらいですw

新聞の無い生活が、情報不足の時代は終わりました。

スマホの無料アプリを活用すれば、節約できるうえにアプリ限定情報も獲得できるメリットがあります。

ITやアプリが発達したおかげで、自分の力ではありませんがw

過去の慣習にとらわれることなく日常生活を見直し節約していくのがベストです。

お忙しい方は目次よりジャンプできますのでお気軽にお読みくださいませm(__)m

【新聞代わり】無料ニュースアプリで節約可能

簡単に有名どころの無料ニュースアプリをまとめました。

【アプリ】【ひとこと説明】
NHKニュース中立性&防災情報も
Yahoo!ニュース検索や関連ニュース豊富
dmenuニュースドコモユーザー以外もOK
グノシージャンル豊富(エンタメ充実)
LINEニュース5秒動画がわかりやすい

どれも無料のニュースアプリです。

スマホで閲覧可能なので、新聞のように持ち運びにも苦労しません。

まずは1つだけ体感してみて、合わない場合は他のアプリを試す形が良いとおもいます。

  • ニュースは無料アプリで手に入る時代

【各紙の値段】新聞代に4000円以上払う意味とは

(新聞社)定期購読料
日本経済新聞4900円
読売新聞4400円
朝日新聞4037円
毎日新聞4037円

新聞の購読料の相場は4000~5000円です。(10月26日情報)

情報や知識にお金をかけるのはとても大事ですが、今の時代は無料でニュース速報が入ります。

新聞の情報はリアルタイムでなく事後です。

わかりやすい解説がほしい人でも、翌日の新聞を待つ必要はありません。

たとえば、楽天証券で口座を持ってる人なら日経新聞の内容が無料でGETできます。

大手新聞社しか信頼しない人でも、ネットや電子版を活用することで節約は可能です。

新聞がダメというワケではなく、あくまで情報の1つとして活用くださいm(__)m

新聞を読まない生活

新聞を読まない生活のデメリットは、主に2つ感じてます。

  1. 興味無いニュースを目にしなくなった
  2. 近所のスーパーや店舗の情報がわからない

アプリやGoogle検索を活用すれば無料で解決できそうな気もしますが・・・あまり煽るのもよくないのでm(__)m

スポンサーリンク

新聞やめる【メリット&デメリット】

新聞の定期購読をやめて起きる【メリット】&【デメリット】をまとめました。

節約面以外にも日常生活をふまえて、どちらが良いのか今後の判断材料にご活用ください。

【メリット】毎月4000円節約(年間4万8000円削減)

新聞購読をやめると、毎月約4000円節約できます。

活字好きなら本屋で新刊を2〜3冊購入できる金額です。

ニュースを無料アプリで済ませて、浮いたお金で流行りのビジネス書や小説などに触れる選択肢がベストです。

Amazonの電子書籍なら、ビジネス書も読み放題に含まれているのでお得に感じるほうを選びましょう。

【メリット】情報の速報性

アプリの良いところは、なんといっても情報の届くスピードがはやい点です。

台風災害や最新情報が知りたいときには、新聞よりもTwitterやニュースアプリが活躍します。

dmenu ニュース
dmenu ニュース
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

ニュース速報やキャンペーン情報など、イチはやく獲得できます。

新聞の情報は1日遅れになってしまうので、情報の価値というよりも事後の確認に向いてます。

  • ニュースアプリ→速報や最新情報に向く
  • 新聞→事後の確認や解説に向く

【メリット】無料アプリでもチラシ情報を閲覧可能

チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ
チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ
開発元:ONE COMPATH CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

Shfoo!シュフー】のアプリでは、近所の特売セール情報も閲覧可能です。

スーパーやドラッグストアの『折り込みチラシ』が読めます。

全店舗に対応しているワケではありません

ギガは消費しますが無料で閲覧できて、余計な広告を捨てる手間も省けます。

スーパーの特番情報やキャンペーンで、チラシにこだわる必要はありません。

まずは、手始めにご近所の情報を検索してみましょう。

  • チラシよりも不便に感じる?
  • 無料アプリでOK?

広告のためだけに新聞を続けている人は、考えなおす機会に要チェックなアプリです。

【メリット】アプリには雑誌のエンタメ要素もあり

新聞の息抜きといえば社説(コラム)や4コマがありますが、無料アプリも負けていません。

グノシーのアプリには「エンタメ」「おもしろ」「アウトドア」などのジャンルがあります。

ニュースを網羅しながら、趣味や興味をひろげるのに一石二鳥の無料アプリです。

グノシー
グノシー
開発元:Gunosy Inc.
無料
posted withアプリーチ

【デメリット】 フェイクニュースの可能性

名前の知らないアプリの中には、アクセス集めだけの煽りタイトルもあります。

雑誌のようなアプリに多い印象です。

注意すべきは無名のニュースアプリなので、すべてが悪いワケではありません。

対策としては『CMなど耳にしたことある無料アプリ』のみ利用しましょう。

知らないニュースアプリは利用しないのが得策

【デメリット】誤字脱字がある可能性

新聞は専門で校閲部があるため、文字の誤字脱字はとても少ないです。

印刷にかけてしまうと後戻りできないので、細心の注意が払われています。

一方、アプリは早さを重視するゆえに誤字脱字をたまに見かけます。

完璧主義のかたは気になるかもしれません。

大手のニュースアプリYahoo! JAPANでも、たまに誤字があります。

【デメリット】圏外時にニュースが読めない場合アリ

格安スマホなどギガ使用量を抑えてるかたは注意が必要です。

アプリの弱点として、データ通信量がかかります。

対策はオフラインで閲覧可能なコンテンツが良いです。

  • スマートニュースや電子書籍

スマートニュース】は電波があるときに記事データ取得しておけばオフラインでも読めます。

ニュースではありませんが雑誌系なら、kindleの電子書籍など事前にダウンロードしておけばオフラインでも閲覧可能です。

  • ギガの節約にはオフラインでもOKなアプリで対策
スポンサーリンク

【現実問題】新聞もアプリも情報は偏る

各社の見出しが異なるように、新聞の情報もアプリの情報も偏っています。

優劣をつける必要はありませんが、1社の新聞だけ読んで物事の価値観を固めてしまう人になるのは避けたいところです。

幅ひろい情報を集めるためには時間もお金もかかります。

  • 5つの全国紙を読むには時間が必要
  • 毎月2万円以上かかる

ちなみに五大紙(ごだいし)は以下の5つです。

  1. 朝日新聞
  2. 読売新聞
  3. 毎日新聞
  4. 日本経済新聞
  5. 産経新聞

無料ニュースアプリでダメなら新聞購読

あふれた情報を選別してくれるのは新聞の良いところですが、情報は無料で取得できる時代です。

  • 有料の新聞を購読する意味って?
  • 新聞は読みたい日だけコンビニで買うのはダメなの?
  • 無料のニュースアプリは使い物にならない?

今回のブログ内容が少しでも考える契機になれば幸いですm(__)m

新聞にこだわりがなければ、まずは1つだけ無料アプリを試してみましょう。

【アプリ】【ひとこと説明】
NHKニュース中立性&防災情報も
Yahoo!ニュース検索や関連ニュース豊富
dmenuニュースドコモユーザー以外もOK
グノシージャンル豊富(エンタメ充実)
LINEニュース5秒動画がわかりやすい

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m