節約

【食事めんどくさい】一人暮らしは宅配nosh(ナッシュ)で時間節約がベスト

食事めんどくさいときの宅食サービス『ナッシュ』の画像

最近1人分の料理をつくるのが面倒くさい、あとうです。

レトルト食品格安方法で済ましていましたが、食べ終えても洗い物は残ってしまいます。

調理時間を節約しても家事が減らないのですorz

身体が休まらず、あげくの果てには貴重な休日が終わってしまう・・・。

節約思考の負のスパイラルを改善すべく、食事の宅配サービス『noshナッシュ』を頼んでみました。

口コミやレビューが少なくて心配でしたが、空腹のまま過ごすわけにもいきませんのでw

先に結論から言いますと時短できて外食よりは安い節約だけ考えると自炊がベストです。

ずぼら飯に飽きたけどコンビニ弁当は嫌というアンバランスな感情を解消しましょう。

  • ひとりの食事を少しでもラクしたい
  • 面倒くさがり屋でも健康志向
  • 【節約】or【時短】で悩んでいる人

誰かひとりでも参考になれば幸いです。

お忙しいかたは目次からジャンプできます。

【一人ぐらしの食事】面倒な料理vs宅食の価格

1人暮らしの食事めんどくさい画像

ひとりや一人暮らしの食事をラクにするためには現実問題『お金(食費)』がネックになります。

面倒な手間を解消するためには、外食宅配を利用するしかありません。

残念なことに自炊の節約に勝る安い食事宅配(出前)サービスはありません

それでも利用している理由は、たった1つです。

  • 時間を効率化できて『お金』以上の価値を得られるから

大切なのは自分自身の負担サービスへの支払い代金を比較することです。

つまり食事の宅配(出前)サービスを利用して何円ならお得に感じるかが重要です。

損得の考え方は人それぞれですm(__)m

自分は調理にかける時間基準にして考えました。

【調理時間の基準例】

  • 食材の買い出しにかかる時間
  • 調理時間
  • 片付け時間など

上記の3点を軸に、食事宅配サービスを選びました。

節約というと【お金】に着目しがちですが【時間】の節約も重要なポイントです。

24時間のうち家事の時間を減らせれば、そのぶん副業や趣味の時間にあてられます。

一人でできる在宅の副業体験は別記事で解説していますので良かったらご覧ください

副業ブログ,アイキャッチ
【副業】一人暮らしのおすすめはブログ+ライティングの『複業』ブログ以外にも様々な【副業≒複業】をしている、あとう(@ato_ganai)です。 資産運用や記事作成(WEBライター案件)、マニ...
  • 料理の面倒くさい部分は解消されてるか?
  • 1人の作業時間の短縮とかかる費用が見合っているか?
  • 宅配される食事はコンビニ弁当より美味しそうか?

【内容】宅配nosh(ナッシュ)を一人暮らしで体験!

食事宅配ナッシュのメニュー画像(画像元:『noshナッシュ』HPより)

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」』は食事を提供している宅配サービスです。

内容をカンタンにまとめますと

【ナッシュの内容】

  • 定期便の食事宅配(冷凍便)
  • 電子レンジでチンするだけ
  • 70品以上から選択形式
  • 4食セットから注文可能(最大は週20食プラン)
  • 最安値プランは週20食プラン(※1食約600円)

定期便は2週目以降の配達日時4日前までに【スキップ】【解約】が可能です。

【スキップ】とは該当する週のみ配達しない選択です。

【今回の選択プラン】

・4食で2800円のプラン(税込み3024円)

→1食あたり756円(税込み)です

・メイン3品と雑穀米1品の計4品を選択

→メイン4品でもOKです

(追記情報)6月1日から価格改定の案内がありました。

  • 4食で2976円のプラン(税込み3214円)です。

1人暮らしの【調理時間の短縮】や【家事の負担軽減】になっています。

料理の容器は使い捨てトレーなので、余計な洗い物をしなくてすみます。

自分の時間を確保したい方に良いサービスだとおもいます。

ちなみに週20食プランなら1食あたり約600円と値下がります

【メニュー】や【プラン】も豊富なのでお時間があるときに検索してみてください。

▼初回は送料無料&2回目のプラン変更OK▼
『NOSH公式サイト』を検索

 

スポンサーリンク

【結論】メイン料理はnosh(ナッシュ)!お米は節約でレトルトパック

食事ナッシュの宅配体験画像

注文してから数日後、宅急便で届きました。

日時や時間指定も可能です。

段ボール1箱に4食分入ってました。

いちばん安いタイプの4食も70品以上から選別しました。

【4品目の注文内容】

  1. 『白身魚の甘酢あんかけ』
  2. 『鶏肉のトマト煮込み』
  3. 『豚の角煮』
  4. 『五穀米80g(×5個)入り

 

スポンサーリンク

【味の感想】美味で低糖質&冷凍臭さもない(弁当画像)

宅配食事ナッシュの弁当画像(左は『白身魚の甘酢あんかけ』:右『雑穀米80g』)

実際の注文した弁当画像です。

冷凍なのであまり期待してなかったのですが、じゅうぶん満足いく味でした。

調理嫌いなのに生意気ですみませんm(__)m

雑穀米は個人的には量が少なく感じたのでメイン4品にしても良かったかもしれません

お米は自分で買ったレトルトパックをチンすれば充分ですし、節約もできます。

  • メイン料理はナッシュで選んで時短
  • お米は自宅のレトルトで節約するのがオススメ

 

【メリット】宅配の食事(宅食)はチンなので料理の手間なし

料理のめんどくさい要素である肉や魚を焼く必要がありません。

包丁やフライパン、食器の洗い物も不要です。

トレーは最後にかるくゆすぐ程度なのは、食事の宅配における最大の恩恵ですね。

メインの品の解凍時間は『約6分~6分30秒』とパッケージに記載がありました。

電子レンジで通常の冷凍食品とおなじでOKです。

【メリット】一人なら「これだけは食べとけば?」の野菜量

出前やインスタント類だと野菜が不足しがちです。

スーパーマーケットで買うにしても1人前の野菜は値段も割高で、個食の救世主はカット野菜ぐらいです。

その点「noshナッシュ」健康を気遣う食事スタイルと安心です。

ワンプレートに副菜も添えられています。

すべての野菜が補えるわけではありませんが揚げ物ばかりの弁当とは一線を画しています。

ちなみに政府が推奨する1日の野菜摂取量は350グラムです。

【デメリット】一人暮らしでも健康食で管理されている感

コンビニでみかける『特盛からあげミックス弁当』みたいな量は期待できませんw

「noshナッシュ」の食事は低糖質減塩を特徴としています。

  • 栄養管理されたワンプレート
  • お肉や揚げモノをがっつり食べたい人には物足りない量

女性やダイエットをしたい男女にちょうどいいと思いますが、大食いの人には量が物足りないかもしれません。

【デメリット】面倒くさがり屋だとメニュー変更が手間

「noshナッシュ」の配送システムは定期便です。

メニュー変更をしないと毎週おなじ食事が宅配されてきます。

ダイエットなど食事管理している方には良い制度ですが、おなじメニューで飽きる人は変更が必要です。

【定期便の特徴】

  • (メリット):食事管理しやすい
  • (デメリット):変更が手間

2回目の変更や配送休止もナッシュの公式HPで簡単にできます。

初回注文で味や量を確認して、2回目以降を判断できるのは嬉しいですね。

▼次回の休止&再開もスマホで完結(電話不要)▼
『NOSH公式サイト』を検索

 

はじめて食事の宅配を利用してみました。

自炊は、金額面での節約になりますが時間を消耗しがちです。

どちらが良い悪いの正解はありません。

個人的には宅食でメインディッシュを頼みつつ、ご飯はレトルトなど簡単な自炊の組み合わせが良いとおもいます。

  • 面倒な料理をしたくない
  • 野菜など健康にも気遣いたい
  • 自分の料理に飽きた人

上記に該当する人は糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」利用で少しでも楽をしていきましょう。

▼詳細は公式HPでGETできます▼

面倒な料理はサービスを代行して時間を節約

苦手なことや面倒なモノは、できる限り代行するのがおすすめです。

お金の節約面だけで考えるのではなく、時間を含めて総合的にお得かどうかで判断しましょう。

時短した分は、得意なことや自分にしかできない家の雑務に時間を割けます。

料理好きな人は食事の宅配サービスとは縁遠いかもしれませんが、一人暮らしの出不精には便利なサービスでした。

ほかにも宅配クリーニングを体験したので、ご興味がある方はごらんください。

一人暮らしの生活を工夫して快適にすごしましょう~

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m