【どっち?】Prime ReadingとKindle Unlimitedを体験した感想

Kindle Unlimited画像

読書が趣味の、あとう(@ato_ganai)です。

Amazonの電子書籍サービス『Prime Reading』と『Kindle Unlimited』はどちらが良いのでしょうか?

サービスの違いを比較する記事は世にあふれていて、正直迷います。

個人的な結論をブログにまとめます。

Amazonプライム会員の『Prime Readingで満足しなかったらKindle Unlimitedに加入するのがベストです。

読書好きはどちらに加入しても節約につながります。

ただし、小説に関しては取り扱いが少ないので紙の本も検討しましょう。

【読書遍歴】

  • 年間読書量は100冊ほど(小説は紙が多い)
  • はじめはプライム会員特典の『PrimeReading』のみ利用。
  • のちに『Unlimited』のキャンペーンで加入。
  • 電子端末はAmazonの『FireHD8』

【結論】読書好きは『Kindle Unlimited』がお得です

Prime,kindle比較表画像の補足として、Amazonプライム会員(画像の左側)の価格は以下の通りです。

  • 年間プランは4900円
  • 月間プランは500円

ちなみに『kindleunlimited(アンリミテッド)』との差額は月額480円です。

考え方としては、480円の差額を払って読み放題の対象本を増やしたいかどうか?です。

結果から述べますと、読書好きなら『kindleunlimited』をおすすめします。

理由は、単行本1冊読むだけで元がとれるからです。

1つだけ注意する点は、読み放題対象の電子書籍の小説は少ないです。

読書の時間確保がむずかしいかたは、プライム会員の無料特典である『Prime Reading』から利用しましょう。

はじめての方なら初回30日間の無料体験もあります。

おためしで読める冊数を確認するのに良いサービスですね。

Kindle Unlimited』に加入した経緯は、以下の読みたい本がkindleの読み放題対象本に含まれていたからです。

シンプルに2冊購入するよりもお得な計算です。

  • 『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』
    (山崎元)1490円
  • 『お金2.0』(佐藤航陽)1231円

※kindle読み放題対象本の入れ替えは不定期です。

『kindleunlimited』に加入してから書籍を探すのではなく、読みたい本の合計金額が980円以上の時に加入するのがベストです。

迷った場合には、ご自身の読書スタイルから逆算したほうが判断しやすいとおもいます。

  • 読書好きなら『Kindle Unlimited
  • 時間がない人はAmazonプライム会員の『Prime Reading
  • 小説しか読まない人は『本屋』か『図書館』でOK

【理由】本のラインナップはKindle Unlimitedが多い

Kindle Unlimited取り扱い種類画像

『kindleunlimited』の読み放題のタイトル数は12万冊以上あります。

イメージ図のように『kindleunlimited』の中に『PrimeReading』がある形です。

何冊読んでも月額980円なので、月1~2冊で元がとれる内容です。

節約の観点でみますと、プライム会員の特典『PrimeReading』だけでもOKですが、読める本の種類は限られています。

スポンサーリンク

読みたいkindle本がなければPrime ReadingでOK

kindleの読みたい本がなくなったら解約も検討していますが、今のところ読む本が溜まっていますw

【アンリミテッドに加入する理由】

  • 読みたい本が含まれているかで判断

読みたい本がなかったら、いったん解約して本が更新されたタイミングで再び加入することも可能です。

となると、『本の更新タイミングはいつなの?』という疑問がわきます。

答えをまとめたいのですが、残念ながら本の更新は不定期です。

以下のデメリットに挙げてますが、Amazonのkindle本における最大の問題点です。

スポンサーリンク

【kindle本の更新頻度】Amazonは不定期です

Amazonのkindleunlimited(本読み放題)のデメリットは2つあります

  1. 本の更新が不定期
  2. 本が探しにくい

2点のデメリットをポジティブにとらえるなら『本棚でさがす感覚』と似ているかもしれません。

さがす手間を減らす個人的な対策として、月に1回パソコンで読みたい本をピックアップしています。

電子端末で本を探すよりも時短になっています。

ちなみに電子書籍は『AmazonFireHD8』を使用しています。

【kindle本のラクな探し方】

  1. パソコンから『Kindle Unlimited』にアクセス
  2. 読み放題対象本をひたすらピックアップ
  3. 電子書籍のFire端末に送信
  4. 電子書籍をWi-Fiに接続してダウンロード開始

個人的には①から④のやり方で時短をしています。

正解とかはないので、あくまで自己流の時短方法ですm(__)m

Amazonの読み放題本の書評を簡単にまとめました。

お時間がある方は、ぜひご覧ください。

【おすすめ節約】書籍購入前にAmazonプライム対象本をチェック

作家のために本を購入することは大事ですが、節約しながら読書することも大切です。

kindle本の入れ替えは不定期なので、気になる本がある場合はさきにAmazonでチェックしてみましょう。

とくに雑誌は、小説やビジネス書と比較して更新頻度が高いです。

おもわぬ発見があるかもしれません。

Amazonのkindleで買えない本を本屋さんで購入する形が良いとおもいます。

なお【電子書籍】と【紙の本】のメリットについては、別記事でまとめてあります。

お時間がある人は、ご覧ください。

電子書籍,本
【電子書籍と紙の本】読書は使い分けがおすすめ(ジャンルで判断しましょう)活字に飢えている、あとう(@ato_ganai)です。 読書が趣味だと、どっちで読む派?としばしば議論になります。 結論から...

 

ひたすらに読書をたのしみましょう~

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m