生活

【一人暮らしの電気代】楽天でんきの理由は『ポイント』で節約(カード利用)

一人暮らしの楽天でんきブログ画像

4月に楽天エナジーの『楽天でんき』に切り替えた、あとう(@ato_ganai)です。

個人の体験談や口コミが少ないので、切り替えまでの流れや感想をブログにまとめさせていただきます。

今回の節約方法ではクレジットカード(楽天カード)を利用しております。

  • 楽天でんきの支払いでポイントが貯まる
  • 今後の電気代節約にもつながる

一人暮らしの節約で疲れないやり方は現金を使用しない【キャッシュレス】です。

当初は現金主義でしたがクレカやスマホのLINEPayやPayPay(QR決済)を利用し固定概念がかわりました。

価値観が合わない可能性もありますので、お気軽にお読みくださいませ。

  • 楽天カードの活用で楽天でんきの支払いOk
  • 現金主義の人には向かない節約法です
  • インターネットで切り替え完了OK

それでは楽天でんきの体験談をまとめていきます。

楽天でんきの切り替えキャンペーンで2000ポイント

『楽天でんき』は申し込みすると後日2000ポイントがもらえます。

切り替えから【節約までの手順】を先に簡単にまとめます。

  1. 楽天カードを準備
  2. 楽天でんきに申し込み(※ネットで約5分)
  3. 毎月の支払いはカード引き落とし
  4. 楽天ポイントを支払いに活用(次月以降)
  5. 2000ポイント獲得(約3ヵ月後)

支払い方法を楽天カードにするだけで電気代の節約(2000円分)につながります。

2000ポイントは1人1回の限定キャンペーンです。

さらに毎月の電気代はクレジットカード経由の引き落としなので200円で1ポイント貯まっていきます。

東京電力のときは口座引き落としで54円引きだったので、支払い方法を変更するだけで節約できました。

お得なキャンペーンをうまく活用して日常生活を効率化させましょう。

▼特典内容をチェック▼

【体験談】3ヵ月後に通常の楽天ポイントが反映

キャンペーンポイント獲得の画像

7月25日に通常の楽天ポイント2000Pが付与されました。(※上記画像)

  • 【利用開始】:4月13日
  • 【ポイント反映】:7月25日

約3ヵ月後に獲得できた形です。

電気代にあてるか?買い物に利用するか悩ましいですが、切り替えただけで獲得できたのでポイ活に時間をかける必要もありません。

【注意点】キャンペーンポイントの付与は3ヶ月後

楽天ポイントの通常2000Pが付与されるは、約3ヵ月後です。

楽天スーパーポイントの付与は、まちでんき利用開始後、利用開始月を0ヶ月目として、3ヶ月目の月末頃までに行います。付与される楽天スーパーポイントは、通常ポイントになります。

例:利用開始日が4月の場合、7月末に2,000ポイントが付与される予定です。
(引用元:楽天でんきHPより)

ポイントは即日反映ではありません。

すぐに2000ポイントが活用できるわけではないので注意しましょう。

ちなみに事前に楽天カードを持っていてポイントが貯まっている人は、キャンペーンとは関係なくポイント支払い可能です。

楽天でんきは全国対応OK

楽天でんきは【楽天】が運営してるサービスの1つです。

でんきの供給範囲は、首都圏だけでなく全国に対応しています。

楽天エナジー(@Rakuten_Energy)の公式Twitterもあり、情報開示に積極的な企業なので安心感があります。

【いくら?】電気代シュミレーションで料金診断

楽天でんきシミュレーション画像

【楽天エナジー】の公式HP下段で電気代シミュレーションが無料でできます。

わたしの場合は初年度3530円分がお得になるシミュレーション結果でした。

結果比較の精度までは断言できませんが、申し込みしなくても利用できる無料サービスです。

『楽天でんき』への切り替えの判断ポイントは、変更した場合にプラス200円以内におさまるかどうかです。

理由はもらえる楽天ポイントの量です。

以下にカンタンな一人暮らしの計算をしてみました。

【例:電気代が毎月4000円の場合】

  • 楽天カード支払いで毎月40ポイント獲得
  • キャンペーンポイントの月割り166ポイント
    (2000P÷12ヶ月)
  • 合計206ポイント獲得

200円以内なら『楽天でんき』に切り替えるメリット大きい

計算の補足としてはキャンペーン分の2000p÷12ヶ月が約166Pです。(※実際には2000ポイントは一括でもらえます)

一人暮らしの電力使用量は個人差があります。

4000円の根拠はあくまで私の4月分の電気代ですので参考までにお願いしますm(__)m

【メリット】電力会社の解約手続き不要(申し込みのみ)

楽天エナジーの『楽天でんき』では他社の解約手続きは不要です。

『楽天でんき』に申し込みした時点で、あとは運営会社の楽天エナジーが全て代行してくれます。

インターネットで約5分『楽天でんき』の申し込みを完了させるだけなので簡単でした。

したがって今回の電力切り替えに対して、わたしから東京電力には連絡せずに済みました。

楽天でんきの基本料金は0円(電気代は使用量だけ)

電気代の明細書画像(※画像は切り替える前のTEPCO(東京電力)の1ヶ月分の明細書です)

楽天でんきなら基本料金が0円なので電気の使用量だけでOKです。

一方で、TEPCOの時は基本料金が842円かかっていました。

  • 【契約種別】従量電灯B
  • 【契約アンペア】30A

契約種別やアンペアは、一人暮らしの一般的な形です。

旅行や出張などで1ヶ月間家を空けていても基本料金はかかる仕組みでしたが、楽天でんきに切り替えてからは基本料金は0円です。

電気の無駄遣いチェックが可能(毎時&毎日&毎月)

楽天でんきの使用量グラフ

一人暮らしの光熱費で不安な点はどのぐらい消費しているか請求書がポスト投函されるまでわからないことです。

楽天でんきならインターネットに接続すればマイページで電気使用量がわかります

  1. 時間帯別
  2. 日別
  3. 月別

細かい確認ができるので自己管理しやすいです。

夏場のクーラー利用時に「電気の見える化」はオススメです。

想像以上に消費されていたときには、電気の消し忘れやムダにも気づけるメリットがあります。

【デメリット】申し込みから即日切り替えではない

今回の体験談では『楽天でんき』に申し込みしてから切り替わるまで約1ヶ月かかりました。

申し込み日3月9日(土曜)
利用日
確定連絡
3月11日(月曜)
※メール連絡がきました
利用開始4月13日(土曜)

※3月11日に利用日確定連絡のメールがきて、4月13日から利用開始できることがわかりました。

引っ越しを検討中のかたは、はやめに準備することをおすすめします。

新年度にまたがっていたこともありますが、余裕をもって行動すると安心です。

\キャンペーン期間中がおすすめ/
【楽天エナジー】のプランをみる

【切り替え当日】おまかせでOK(停電はしない)

切り替え当日にしたことは何もありません。

【切り替え当日】

  • 日常生活のまま
  • 停電はしません
  • どこにも電話や連絡しなくてOK

4月13日に切り替えだったのですが、当日は家にいなくても問題ありません。

もちろん停電もないので、日常生活に支障はありません。

スマートメータ―でない物件でも自動切り替えなので、変わったかどうかすらわからなかったですw

楽天でんきのマイページで確認したところ0時から計測されていたので日付が切り替わったと同時に電力会社も変更になったようです。

【引き落とし日】5月の利用料金の連絡は事前案内あり

楽天でんきの請求金額の画面

画像はマイページの5月分の確定料金です。

6月6日に楽天でんきから【5月分の引き落とし確定金額】の事前メールが来ました。

  • 5月の確定金額は2393円(85kw)
  • 4月12日から5月9日までの電気利用分
  • 楽天ポイントは翌月末に付与

ちなみ締め日は検針日前日です。

この先ずっと楽天スーパーポイントが貯まっていく事を考えると、はやめに切り替えて正解でした。

【感想】一人暮らしの光熱費は支払い方法で節約

一人暮らしの光熱費の節約は大事ですが、疲れるようなやり方はおすすめできません。

電化製品のコンセントをこまめに抜くことも大事ですが、毎回の労力を考えると非効率です。

  • 【A】こまめに抜いて電気代100円節約
  • 【B】カード支払いに切り替えて100ポイント

時間に対する考え方は人によって価値観がことなるので正解はありませんが、【B】のキャッシュレスの恩恵のほうが大きいと考えています。

楽天エナジーの支払い方法を楽天カードに切り替えて、GETした楽天ポイントを支払いに充てるだけで節約につながります。

現金でのコンビニ振り込みや単純な口座引き落としも、今ではほとんどしていません。

最近、話題のキャッシュレス決済のキャンペーン1つとってもわかりますが、20%還元やクジなどは現金利用ではありえなかった特典です。

キャッシュレス生活に切り替えることで、現金主義が損している体感は増します。

コンセントを抜く節約は見栄え良いですが、現実問題ひとり暮らしは家事もやらなければならないので時間の有効活用も必要です。

キャンペーンに波乗りした節約方法で楽をして、時間をつくりだすやり方も検討しましょう。

楽天カードで貯めたポイントは電気代以外にも、楽天モバイルや楽天西友ネットスーパーなどで利用できます。

体験談を下記にまとめました。

一人暮らしのライフスタイルに合わせて、楽天ポイントの有効活用しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

▼期間限定キャンペーンをチェック▼
【電話不要で切り替えOK】