節約

【ブログ】楽天西友ネットスーパーを使った感想(画像解説付き)

楽天西友画像

楽天西友ネットスーパーの獲得ポイントを投資にまわしている、あとう(@ato_ganai)です。

スーパーマーケットの比較記事ではありませんが『楽天西友』の買い物についてブログでレビューしてみます。

参考になれば幸いです。

【楽天西友ネットスーパー】
・楽天カードで楽天ポイントを貯めたい人向きです

【イオンネットスーパー】
・イオンカードやイオン株主優待カード、WAONポイントを貯めたい人向きです

【イトーヨーカドーネットスーパー】
・nanacoポイントを貯めたい人向き

【おすすめ】楽天西友ネットスーパーは楽天カード支払い

楽天西友,ネットスーパー画像

【ひとことメモ】

  • 西友の店舗で売っている商品が購入できます。
  • 『きほんのき』もネットスーパーで購入OK
  • 楽天カード支払いで楽天スーパーポイントが貯まります。
  • 支払いに楽天の期間限定ポイントが利用可能です。

『楽天西友ネットスーパー』を検索

 

【購入前におすすめ】最初にお届け日時の確認&選択へ

楽天西友,画像,日時

【画像①】

ログイン後は、先に青い矢印の部分『お届け日時の選択』からはじめるのがおすすめです。

ネットスーパーで購入するつもりでも、配達時間枠がないと注文できません。

商品を決めるまえに希望時間帯の空きを確認&選択をしましょう。

選択すると下記のような画面にうつります。

楽天西友
『楽天西友ネットスーパー』を検索

  • 10時~22時までの2時間単位で選択できます。
  • 3日後までの日時選択が可能です。
  • △マークは注文枠が『残りわずか』を示しています。

空いている枠を選択すると『選択中』になります。

それから買い物の商品選択にうつりましょう。

 

【手順】楽天西友ネットスーパーの買い物について

ネットスーパーの買い物は簡単です。

カテゴリーから好きな商品を選択していきます。

下記に流れをまとめました。

【買い物の手順】

  1. 日時の選択を完了したら、買い物を開始します。
  2. カテゴリから商品を選んでいきます。
  3. 商品を選択するたび買い物カゴ(※画像①右上)に【合計金額】が示されます。
  4. 送料無料まで【あと〇〇円】も示されるので安心です。
  5. 買う商品の選択が終了したら【レジに進む】赤いボタンを押します。

配送無料条件はエリアによって異なります

【基本料金(※税込)】
配送料432円
(★無料条件もあります)
再配達手数料432円
代引き手数料324円
キャンセル手数料432円

配送無料の金額や条件は住むエリアによって異なります。

こちらのリンクから『配送エリア』の確認ができます。

現金は注文に関係なく代引き手数料がかかります

【配送料金を知る方法】

  1. ログインが必要です
  2. 『お届け日時選択画面』をクリック
  3. エリアの配送料金が表示されます

手数料負担からみましても、ネットスーパーでの現金払いは損です。

ご自身のもつクレジットカード払いがおすすめです。

 

送料無料条件の参考までに今回の買い物(私の場合)を例にします。

  • 【配達エリア】関東エリア
  • 【購入金額】5400円以上の購入で送料無料でした。
  • 【支払い方法】楽天カードのクレジット払い

※買い物袋の代金はかかりません。

 

【支払い方法】代引き&クレジットカード&楽天ポイント

支払い方法は3つあります。

  1. 代引き(代金引換)
  2. クレジットカード
  3. 楽天ポイント

商品券や金券類の支払いはできません。

現金支払いは代引き手数料324円かかるので、節約の観点からもおすすめできません。

 

下の画像は実際に購入した画面です。

もうすこし補足します。

楽天西友,画像

青い矢印マークの部分『代替品をお届けする』チェックを入れるかは自由です。

(チェックあり)
・注文した商品がない場合に代替商品が届きます。※キャンセル可能です

(チェックなし)
・注文した商品がない場合には自動でキャンセル扱いになります。

私は基本チェックなしで注文しています。

チェック欄の下に『お買い物のご注意』という説明書きがあります。

心配な方は、注文時に目を通しておきましょう。

 

スポンサーリンク

『楽天西友ネットスーパー』を利用する理由

楽天西友、イオン、イトーヨーカードなど、ネットスーパーの選択肢は豊富です。

そのなかでも楽天西友ネットスーパーを選んでいる理由は3つ+αあります。

①楽天カードの期間限定ポイントでの支払い可能

大きなメリットの一つです。

期間限定ポイントはリアル店舗のスーパーマーケットでは使用できません。

楽天カードはキャンペーンなどで、期間限定ポイントがコツコツ貯まっていきます。

失効がもったいないので定期的に西友ネットスーパーで消費しています。

②楽天西友ネットスーパーの購入履歴が使いやすい


『楽天西友ネットスーパー』を検索

2回目からは、購入履歴を活用した買い物が可能です。

青枠で囲った部分から、前回に購入した商品もスムーズに選択できます。

買う商品が同じとき、ストレスなく画面操作ができます。

 

③楽天カードは『イオン』よりも『西友』と相性よし

『イオン』や『イトーヨーカドーネットスーパー』も過去に利用しましたが、私の持つクレジットカードとの相性はイマイチです。

私はクレジットカードを三枚使いわけています。

エポスカード家賃支払いにおすすめ

Yahoo! JAPANカードTポイントユーザーにおすすめ

楽天カード買い物や通販におすすめ

他のネットスーパーが悪いという意味ではありません。

WAON(ワオン)nanaco(ナナコ)を利用していないからです。

【節約ブログ】キャッシュレス生活を始めて感じたこと(クレカ3枚使いわけ)クレジッカード3枚使いわけている、あとうです。 現金主義でしたがクレカ中心の生活に切り替えながら投資&節約しています。 キャ...

 

買い物の優先順位は①~③です。

  1. 購入したい商品の値段の安さ
  2. 配達希望時間帯が空いているか?
  3. 送料無料の条件

多くの場合③の送料が気になるとおもいます。

ネットスーパーで買い物する場合は、まとめ買い【お米や水(ミネラルウォーター)など】をするので③の送料無料条件はクリアしやすいです。

住むエリアによってことなりますが、送料無料条件の目安は約5000円です。

見落としがちなのは②の配送時間の空きです。

ネットで注文商品が決まっていても、希望時間帯の空きがないと配達してくれません。

④そもそも近所に西友より安いスーパーが少ないため

関東圏に住んでいるとリアル店舗ではビッグエー(Big-A)が安いです。

ただし、現金払いのみでクレジットカードは使えません。

ネットスーパーを活用すれば【時間の節約】【楽天ポイント】も貯まるので一石二鳥です。

楽天ポイント投資1ヶ月目のブログ画像
【楽天ポイント運用の結果報告ブログ】資産運用中(1ヶ月目)楽天ポイント投資をはじめた、あとうです。 『楽天全米株式インデックスファンド』の投資信託をはじめて約1ヶ月経過しました。 ...
スポンサーリンク

初回利用は当日配達より翌日配達がおすすめです

【翌日がおすすめな理由】

・焦って注文すると商品の内容量を見落としがちです

→例:通常サイズのつもりがカップ麺のミニサイズを注文してしまったw

 

・1度注文すると2回目は配達履歴から商品を選びやすくなります

→スムーズに商品検索できるため当日配達の枠もGETしやすいです

エリアによっては当日配達も可能です。

注文方法に慣れていない場合、商品を選択しているあいだに配達枠が埋まってしまいます。

事前に配達時間枠を確保していても、注文画面に進めないときがありました。

とくに△マークの枠は要注意です。

はじめて利用する場合は、翌日以降の余裕をもった注文をおすすめします。

 

買い物の負担を軽減して、すこしでもラクしましょう

 

最後までお読みいただきありがとうございました~

『楽天西友ネットスーパー』を検索