節約

【ひとり暮らし】仕事やめたい時に役立つ3つの準備(お金は大事)

1人暮らしで仕事をやめたいブログ画像

1社目を無計画に退職した、あとうです。

現在は2社目で会社員しながら、副業でブログをしています。

無計画で退職したときは以下の状況でした。

退職時の状況
  1. 一人暮らし(実家に戻らない)
  2. 退職後の収入0円
  3. 転職先未定
  4. 貯金残高100万円

わずかな蓄えはありましたが、完全に若気の至りですw

退職前の事前準備はホント大切です。

損しないために取り組んでおいたほうが良い点は3つあります。

  1. クレジットカードを1枚準備しておく
    →難しい場合はスマホのQR決済手段
  2. 翌年の住民税対策をする
    →ふるさと納税で節税OK
  3. スマホを格安SIMに切り替える
    →毎月5000円の節約可能

はじめての1枚なら『楽天カード』がポイントを貯めやすくて良いです。

退職前は忙しいと思いますが、会社員の信用があるうちに作っておくのがオススメです。

もう少しくわしく解説していきます。

お忙しい方は目次からジャンプできますのでお気軽にごらんくださいm(__)m

【退職体験談】一人暮らしでやるべき3つの事

会社員やアルバイトなど、会社に守られている状態で事前準備をすることが大事です。

できるなら、仕事をやめる前は約1ヶ月を準備期間にあてたいところです。

その場しのぎの感情で行動することは本当にオススメできません(≒体験談)

ひとり暮らしで実家に戻れない人は、とくに大変です。

翌月の預金通帳の数字にショックを受けるはず・・・。

【退職前の貯金目安】半年の生活費があると安心

退職後につきまとうのが『お金の問題』です。

個人的には半年の生活費を確保して決断しました。

  • 半年の生活費は確保しておくと安心

退職後はハローワークや区役所へ行く必要もあり。思いのほか1ヶ月すぎるのが早かったです。

そこで、退職前の事前対策が大事になってきます。

【仕事辞める前】クレジットカード作成(1枚)

クレジットカードを毛嫌いする人もいますが、会社員の内に1枚は持っておいて損ありません。

というのも退職後は社会的な信用がなくなりカードの作成が難しくなります。

キャッシュレス決済は節約との相性も良いので、退職後の強い味方になりました。

キャッシュレスのメリット
  1. 買い物の時間短縮
  2. 貯まったポイントで節約OK
  3. スマホのQR決済に応用可能

はじめての1枚なら『楽天カード』がポイントを貯めやすくて良いです。

簡単な特徴をまとめました。

種類感想メモ
エポスカード旅行保険家賃支払いにおすすめ
楽天カードネット通販利用者におすすめ
Yahoo! JAPANカードTポイント&PayPayユーザーにおすすめ

ご自身の生活スタイルを逆算したクレジットカード選択がおすすめです。

より比較したい方はカードの比較体験談でまとめましたのでご覧くださいませm(__)m

【エポスカード&楽天カード&ヤフーカード】生活スタイルで使いわけがベスト節約と資産運用を実践中の、あとう(@ato_ganai)です。 5年前までは現金主義で1枚もカードを持ってない人間でしたが、202...

事情があってカード発行できない人は、できるかぎりスマホのQR決済を活用しましょう。

PayPayやLINEPayなど大手を利用するのが望ましいです。

節約するうえで現金での支払いは損です。

退職後に節約するカギは「時間」

退職後の節約は大前提ですが作業時間を気にすることも大切です。

過去の自分の失敗談です。反面教師として記載しますm(__)m

【やめた方が良い節約例】

  1. スーパーのはしご
  2. ポイ活

どちらも時間効率が悪いです。

仕事を辞めると「時間が増える」状況になりますが、収入の無い状態で節約に時間を割くのは非効率です。

【時間が増えたので節約に時間を割く】

→節約のために時間を使う

→収入が無いので貯金が減っていく

→さらに節約しなければならない

守りだけではツライ状態が続くので、収入を確保する必要があります。

  • 収入を増やす努力は必要

退職して食いぶちがある人は良いですが、貯金だけで数ヶ月乗り切ろうという方は注意が必要です。

散財しない【遊び】のやり方は【感想】1人暮らしがつまらない?無料で楽しむ方法(暇つぶしは損)にまとめました。

無料の漫画や動画サービスでエンタメを楽しめます。

スポンサーリンク

【退職前におすすめ】格安SIM切り替え(節約)

LINEモバイル月額支払い画像LINEモバイル】の格安SIMに変更して月の支払いは1800円前後です。

会社員時代はドコモのスマホを利用していて月々7000円支払っていました。

いま思うと無駄な出費ランキング1位です。

毎月5000円以上の固定費を削減できると節約金額は年間6万円以上になります。

使用している回線もドコモ回線のままなので、画面も機種も変わらなかったです。

日常生活の支払いをLINEPayにした結果20%還元の恩恵もありました。

前回の記事ですが、お時間がある方はのぞいてみてくださいませ。

【節約術】7月の通信費は86円(ポイント利用)

LINEモバイルでポイント支払い画像

LINEポイントを利用した結果8月の通信費支払いは86円でした。

ここまでくると、正直もう意味がわかりませんw

大手の携帯料金ってボッタクリなのかと疑いたくなります。

仕事を辞めてからスマホを変える人は多いですが、すこしでも損しないために早めに行動しておきましょう。

無駄な支払いをしないためにも【LINEモバイル】の事前対策が重要です。

【退職後の対策】翌年の住民税負担(ふるさと納税)

「ふるさと納税」をすることで、翌年の住民税負担をおさえることが可能です。

1社目のときは税金の知識は無知で、会社から渡される給与明細しかみていませんでした。

退職してから、必死に勉強しました。

税金の支払いを個人でおこなうのは想像以上に大変です。

ふるさと納税の上限金額がわからない人でも公式HP【さとふる】無料シミュレーション可能です。

▼10秒で控除額チェック▼
無料シミュレーションで確認

ふるさと納税は長くなってしまうので別記事で詳細をまとめています。

【貯金なしの人生】楽しいと思える働き方が大切

仕事がすべてではありませんが、なにかしら働かなければ食べていけません。

【会社員or個人事業主】の論争もありますが、自分が納得できればなんでも良いとおもいます。

現在2社目ですが、サラリーマンが安泰という保証はありません。

とにかく複数の小さな収入源を確保しつつ、将来に備える努力だけは続けています

【現在の収入源】

  1. 会社員の給料
  2. ブログの収益
  3. 株主優待や配当金

退職したい気持ちをこらえるの大変ですが、生活を見直してからでも遅くありません。

コツコツと節約をして、頑張っていきましょう。

一人暮らしの月間支出金額をまとめた記事もあるので、よければ参考にしてみてくださいませ。

1人暮らしの家計簿ブログ
【1人暮らしの家計簿公開】毎月の支出管理は無料でザックリがおすすめ1人暮らしで貯金が趣味の、あとう(@ato_ganai)です。 今回は家計簿をつける理由についてブログにまとめます。 家計簿...

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m、

Amazonで無料体験OK

~聴けるジャンル豊富~

【無料登録の流れ】

  1. オーディブル30日間の無料体験に登録
  2. 好きな本を1冊選択
  3. オーディブル無料アプリをダウンロード
  4. 聴き終えたら無料期間内に解約OK

\スマホでaudibleが聴ける/
無料の詳細はコチラ
~ スキマ時間を活用 ~