宅配サービス

【ワタミの宅食】一人暮らしにおすすめな食事配達サービス(容器使い捨てOK)

ワタミの宅食のブログ画像

一人暮らしの自炊をほとんどしない、あとう(@ato_ganai)です。

外出しにくい状況の中、最近ネットスーパーの注文も埋まりがちです。

在宅ワークの会社員が増え、いつまでこの状況が続くのかわかりません。

一人暮らしで買いだめできるモノは、カップ麺や缶詰類や冷凍食品ぐらいです。

日持ちしない野菜は無理ですし、夜の買い物時間だと救世主の「カット野菜」も売り切れ多いので、プチ買い物難民ですw

出前やテイクアウトも活用してますが単品モノ(チャーハンやピザ)が多く、数年後のお腹まわりが・・・野菜ジュースでごまかしますm(__)m

とはいえ、食事は大事なので自宅で受け取れる、宅配食事サービス『ワタミの宅食』を実際に注文してみました。

高齢者向けと思ってる人もいるかもしれませんが、一人暮らしでも誰でも利用できます。

実際の弁当の味や注文した感想をレビューします。

今回頼んだのは「まごころ手毬(てまり)」5日間コースです。

  • 2450円(1食あたり490円)

おいそがしい方向けに先に簡単なミニ感想を。

  • 送料無料
  • 1週間のみの利用OK
    (定期便のしばり無し)
  • 味は塩分ひかえめ

目次からジャンプできますのでお気軽にお読みくださいませm(__)m

ワタミとは日替わりの食事が届く宅配サービス

ワタミ宅食では、管理栄養士が考えた献立を日替わりで配達してくれます。

宅食の配達員の方が、自宅まで届けてくれるので1歩も外出しなくて惣菜が届きます。

ワタミの宅食宅配容器の画像(画像:玄関前のミニBOXに届いた惣菜)

写真のように1日ごとに容器に入れてもらってます。

初日だけは簡単な利用説明もあり対面で受け取りました

2日目からは時期的にコロナ対策で「置き配」してくれる配慮がうれしかったですね。

青いミニBOXには保冷剤も入ってました。

  • 午前10~12時の頃に到着
  • 置き配したらインターホンを鳴らしてもらえる
  • 青い簡易ボックスは外に置いておいてOK

賞味期限は当日の22時までなので、冷蔵庫に保管して夜に食べることもできます。

配達時間はエリアによって異なるので初日の「まごころスタッフ」に確認したほうが良いです

惣菜の容器は返却不要の使い捨てOKです。

このブログが書けてるのも、宅食サービスを利用して空いた「すきま時間」なので、配達員のかたのおかげですm(__)m

ワタミの宅食を選んだ理由

今回ワタミ宅食を選んだ理由は3つあります。

  1. 1週間のみの注文OK
  2. 冷凍食品ではない
  3. 容器が使い捨てOK

ひと言でまとめますと「普通の食事を簡単にすませられる」のが最大の決め手でした。

定期縛りが無いのもうれしいですね。

一人暮らしは、自炊を含めて家事負担をいかに減らすのが大事です。

  • 電子レンジでチンするだけ
  • 洗い物がいらない
    (使い捨て容器はゴミ箱へ)

配送エリアについて(全国ではありません)

配送エリアは、公式サイトで郵便番号を入れるとわかる仕組みです。

一部離島などエリア外もあります。

【配達外エリア】

北海道、青森県、岩手県、秋田県、

沖縄県

その他一部離島

注文前に誰でも確認できるので安心です。

【注文方法】ワタミ宅食は初めてでも簡単

注文は画面に沿って進んでいきます。

ネット通販で買い物するのと変わりありません。

1番のメリットは「選択肢の自由さ」です。

  1. 5日間コース(月~金)
  2. 7日間コース

宅配にありがちな「定期縛りも無い」ので、1週間ためすことも可能です。

  • もちろん「定期便」も選べます。

また食べたい人が注文するスタイルなので、解約忘れとかもありません。

  • 水曜日締め切り
    ⇒翌週の月曜~金曜配達
  • 送料無料
  • 1週間だけ注文OK
スポンサーリンク

商品コースを選ぶ(5日間or7日間コース)

商品は基本4種類あります。

まごころおかず3080円
(1食あたり約616円)
まごころ手毬2450円
(1食あたり約490)
いきき珠彩3200円
(1食あたり約640円)
まごころ御膳2900円
(1食あたり約580円)

今回は1番安い「まごころ手毬(てまり)」にしました。

ちなみにお米が付いているのは「まごころ御膳」のみです。

宅配でありがちな定期便しばりも無いので、とりあえず1週間試しています。

平日のみの「日替わり5日間コース」を選択しました。

  • 2450円(1食あたり490円)

お届け支払い方法の選択

クレジットカードか現金払いを選択できます。

  • 今回クレカのキャッシュレス決済

インターネットですべて完結しました。

配達員の電話がこない?

注文完了メールには電話連絡の旨が書いてありました。

メールを一部抜粋したのが以下の内容です。

担当の「まごころスタッフ」が、ご注文締切日の水曜日までにお電話(携帯電話)させていただきます。

とくに連絡はこなかったのですが個人的にはラッキーでした。

やりとりは少ない方が良い派なので。

ワタミの宅食のメリット&デメリット

今回『ワタミの宅食』を利用して感じたメリット&デメリットをまとめます。

(良かった点)

  • 冷蔵商品なので冷凍臭さがない
  • 容器が使い捨て
  • 電子レンジで1分
    (まごころ手毬の場合)
  • 野菜も入ってる

良い点ばかりではフェアじゃないので、今度は悪かった点をピックアップします。

(イマイチな点)

  • 初回は対面で商品を受け取る必要あり
  • 賞味期限が当日限り(午後10時)
  • 男性には量が少ない

冷蔵品なので仕方ない面もあります。

1回の受け取りだけで済ませたい場合は『ワタミダイレクト』の冷凍食の選択肢もあります。

そのときは「冷凍」で一括受け取れるタイプの【ワタミの宅食ダイレクト】がオススメです。

  • 初回「4食お試しセット」が送料無料

お試し1回OKなので、味をみてから試すこともできます。

・冷凍で一括

・おためしセット送料無料

・4食で2224円
(1食あたり約556円)

使いわけて自分の時間を効率よくしていきましょう。

【冷凍タイプ】一括受け取りの詳細はコチラから
“冷凍惣菜”をご自宅まで宅配便でお届け!【ワタミの宅食ダイレクト】

【味の感想】まずい?美味しい?(まごころ手毬)

5日間の中身は日替わりなので注文週によって異なります。

今回の「まごころ手毬」は惣菜のみです。

ごはん付きをご希望の方は2900円の「まごころ御膳」になります。

味の感想は、あくまで個人の嗜好なので参考程度にお願い致しますm(__)m

弁当の味の感想をまとめます。

  • コンビニ弁当よりおいしい
  • 味付けは塩分控えめ
  • 全体的に辛み少なく甘め
  • 女性にちょうど良いサイズ
    (男性は物足りない量)

(月曜)「まごころ手毬」の惣菜画像

ワタミ宅食「まごころ手毬」の画像(画像:ワタミの宅食「まごころ手毬」)

(惣菜)

  • 肉だんごの甘酢あんかけ
  • エビカツ
  • マカロニの真砂クリームソース
  • オクラのおひたし
  • きんぴらごぼう
熱量
エネルギー
228kcal
タンパク質10.5g
脂質9.9g
炭水化物24g
食塩相当量1.7g

味にかんしては「うす味」ですが普通においしかったです。

ジャンクフードが好きな人は、たぶん物足りない味だとおもいます。

今回のメニューでいえば「エビカツ」にソースがほしかったのが、正直なところです。

塩分が少ないので、あっさりしてました。

お米はついてないので、自分でレトルトごはんを準備しました。

手毬コースは、カロリー平均250kcaなので計算しやすいとおもいます。

(火曜)日替わりの惣菜画像

まごころ手毬の火曜日の宅食画像まごころ手毬の火曜日

(惣菜)

  • サバの味噌煮
  • 南瓜とさつま芋の煮物
  • ブロッコリーとベーコンの炒め
  • こんにゃく炒め
  • チンゲン菜の人参のナムル
熱量
エネルギー
191kcal
タンパク質8.9g
脂質9.5g
炭水化物17.9g
食塩相当量1.6g

(水曜)日替わりの惣菜画像

まごころ手毬の水曜日画像まごころ手毬の水曜日

(惣菜)

  • 牛すき煮
  • こうや豆腐と人参
  • にら玉もやし
  • いんげんの胡麻和え
熱量
エネルギー
248kcal
タンパク質9.9g
脂質15.1g
炭水化物17.7g
食塩相当量2.3g

(木曜)日替わりの惣菜画像

ワタミまごころ手毬の木曜日の画像まごころ手毬の木曜日の画像

(惣菜)

  • チキンカツ(カレーあんかけ)
  • 春雨の炒め物
  • 小松菜と薄揚げのお浸し
  • いんげんとコーンの炒め物
熱量
エネルギー
216kcal
タンパク質9g
脂質12.4g
炭水化物17.5g
食塩相当量2.1g

(金曜)日替わりの惣菜画像

まごころ手毬の金曜日の画像まごころ手毬の金曜日

(惣菜)

  • 豚肉と卵の炒め和え
  • ナスのそぼろあん
  • 卯の花
  • ブロッコリーの胡麻和え
熱量
エネルギー
311kcal
タンパク質10.3g
脂質22.7g
炭水化物16.0g
食塩相当量2.3g

ワタミの宅食はひとり暮らしにおすすめ

ワタミの宅食は、わたしのような出不精な在宅ワーカーにとって助かる宅配食事サービスです。

前回のブログ【自炊は節約にならない】食費よりも時間の有効活用(一人暮らしで学んだ事)にまとめましたが、一人暮らしの自炊はできるかぎり減らして趣味や副業に充てたほうがよいとおもいます。

最後にもう1度まとめます。

・冷蔵品が良い場合
【ワタミの宅食】

・冷凍品が良い場合
【ワタミの宅食ダイレクト】

家から出られないときに、在宅ですこしでも収入が確保できれば心持ちも変わります。

通勤時間が減った機会に、一人暮らしの生活は便利なサービスを活用していきましょう。

毎日受け取るのが苦手な人や冷凍の別の宅食サービス「ナッシュ」の体験談も参考にしてみてください。

食事めんどくさいときの宅食サービス『ナッシュ』の画像
【宅配nosh(ナッシュ)を一人暮らし体験】食事めんどくさい人におすすめ最近1人分の料理をつくるのが面倒くさい、あとう(@ato_ganai)です。 レトルト食品の格安方法で済ましてましたが、食べ終えて...

一人暮らしのサバイバル生活を生き延びていきましょ~

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m