生活

【水筒で飲み物を節約】オフィス(会社)ではサーモスがおすすめ(貧乏くさい?)

水筒で節約がオススメな画像

職場にはサーモスの水筒を持参する、あとう(@ato_ganai)です。

理由はシンプルにマイボトルで節約するためです。

周囲の目を気にして、コンビニや自販機でペットボトルや缶コーヒーを買う人もいますが、正直もったいないです。

毎日100円支出してる人は水筒を持つことで月2000~3000円の節約になります。

年間の金額だと約3万円になるので、水筒の活用は疲れない節約術としてオススメです。

  • 水筒を1ヶ月使えば元手はすぐに回収OK
  • 自炊の節約より簡単
  • 時間をかけない節約術として楽

見栄のためにコンビニや自動販売機でペットボトルを買うのは、明日からやめましょう。

オフィスの飲み物代を節約したいけど水筒が嫌という方は、ペットボトルの安い通販サイトを2つ紹介してます。

お忙しい方は目次からジャンプできるので、お気軽にお読みくださいませm(__)m

【飲み物の節約】水筒(マイボトル)がベスト

サーモスの水筒画像(左)サーモスの水筒本体(右)直飲みタイプの飲み口

LOHOCO(ロハコ)のアウトレットでサーモスの水筒を購入しました。

ブランドTHERMOS(サーモス)
容量600ml
機能保温・保冷
飲み口直飲み

THERMOS(サーモス)とはタンブラーや魔法瓶で有名な会社です。

ロハコにはサーモスのアウトレット品があるので、希望の容量(ml)がアウトレット品にあるときに買うとお得です。

基本は500mlが多いので600mlは珍しいタイプかもしれないですm(__)m

最初はサーモス500ml(Amazon)の水筒をつかってたのですが夏場は容量が足りなくなり、今ではバッグにギリギリ入る600mlを重宝してます。

  • 500mlはAmazonセールで安い場合もあります

LOHACOの送料無料は3300円以上なので、足りない場合は他のアウトレット品と抱き合わせると良いです。

\アウトレット品の水筒が安い/
サーモスの商品一覧を検索

飲み物代のコストカットは食費を削るより楽

食費を削るのは意外とシンドイです。

ましてや調理や買い物時間を考えると割に合いません。

体験談【食事めんどくさい】一人暮らしは宅配nosh(ナッシュ)で時間節約がベストでまとめてますが、料理がストレスなら水筒で飲み物の節約につとめたほうがコスパ良いです。

疲れる節約はオススメしないので、無理のない範囲でコツコツやりましょう。

水筒の洗い物は1つ増えますが、料理の後片づけと比較すると断然ラクだとおもいます。

【水筒の中身は自由】オフィス(会社)や学校で節約OK

会社や学校など外で飲み物を買うこと自体は悪いことではありません。

コーヒーやジュースなどを購入する場面は以下のとおりです。

  • 水筒の容量では足りないとき
  • 味の変化が欲しいとき

さすがに外で友人と遊ぶときは持っていかないです。

節約はメリハリが大事ですので。

水筒のメリット&デメリット

水筒持参のメリットは主に3つあります。

  1. 節約につながる
  2. 常に飲み物がある安心感
  3. 好きな飲み物を自由なタイミングで飲める

一方で水筒持参によるデメリットも3つ挙げます。

  1. 洗い物が1品ふえて面倒
  2. 周囲から貧乏クサイ視線を浴びる可能性
  3. カバンの中でこぼれる危険性

お金以外の点でのデメリットが多い印象です。

周囲の視線が気になる人は水筒をもたない選択になりがちですが、周囲への見栄やプライドを捨てたほうが貯金のたまるペースは早まります。

\アウトレット品の水筒が安い/
サーモスの商品一覧を検索

【水筒は貧乏くさい?】持参の恥ずかしい人は飲料のまとめ買い

水筒の持ち運びが貧乏くさくて嫌&面倒な人に朗報です。

飲み物(ペットボトルや缶)がアウトレット価格で買える通販サイトを活用しましょう。

節約家には有名すぎるサイトで恐縮ですが2つのサイトを重宝してます。

【サイト名】(ひと言メモ)
サンプル百貨店初回限定お試しキャンペーンがお得
Otameshi(オタメシ)送料無料商品が狙い目

どちらもアウトレット品が安いので、お時間があるときにチェックしておくと良いかもです。

アウトレットの飲み物を購入するうえでメリット&デメリットをまとめます。

  1. 1本あたりの価格の安さ
  2. 重たい飲み物を運ばなく済む
  3. キャッシュレス決済OK
  1. まとめ売りが基本
  2. アウトレットなので売り切れゴメン品
  3. 賞味期限が短いモノもあり

飲み物だけでなく食品もあるので一人暮らしの生活にも役立ちます。

以前にTwitterでもつぶやきましたが、定価の概念が崩れました。

サイトはブックマークしておいて、美味しそうな商品が出品されたときにまとめ買いするのが損のない方法です。

【価値ある?】スタバのラテマネーはもったいない

スターバックスで仕事がはかどる人はOKですが、以下の理由だけの人はすこし注意が必要かもです。

  • スタバでMacブックを開く姿がカッコイイ

「スタバのコーヒー1杯に投資できない人は稼ぐマインドが」・・・とか言ってるうさん臭い人に騙されず、現実と理想にいち早く気づいてくださいw

シンプルに貯金か資産運用にあてた方がよっぽど良いです。

ブランド物や流行りモノを追うのも良いですが、通帳をこっそり眺める生活も悪くないですw

【水筒が高い?】節約代金を計算してみる

サーモスの水筒を紹介画像

節約を推奨してきましたが、たまに水筒(マイボトル)をコストカットの対象にしちゃう人もいるので注意が必要です。

水筒を購入するときは保冷保温タイプを選びましょう。

  • サーモス
  • ロハコのアウトレット品で購入
  • 保冷保温のタイプ

1年中つかえるタイプを選ぶことが結果的に節約につながります。

サーモスなら約2000~3000円で買えるので経済的です。

コンビニや自販機で買う飲み物代が(100円)なら約1ヶ月あれば元がとれます。

アウトレット品には直飲みタイプが多いですが、女性に嬉しいストロータイプもあります。

容量も350~750mlとあるので購入する前には必ず確認しましょう。

LOHACOの送料無料は3300円以上なので、足りない場合は他のアウトレット品と抱き合わせると良いです。

\アウトレット品の水筒が安い/
サーモスの商品一覧を検索

【サーモスはコスパ抜群】オフィス利用もおすすめ

タンブラーで有名なサーモスなら、会社で持っていっても恥ずかしくありません。

水筒を定価で購入してもOKですが、1円でも節約したい人はアウトレット品を狙いましょう。

【節約術】パッキンから水漏れしたら自宅用に活用

サーモスの水筒を2年ほど愛用してますが、今のところ水漏れは無いです。

とはいえ、飲み口のゴムパッキンは消耗品なので経年劣化は避けられません。

持ち運びに支障がではじめた時は、自宅で水筒をタンブラー代わりに使う予定です。

自宅利用ならカバンに入れないので、中身がこぼれる心配もありません。

持ち運びできないタンブラーを買うなら、水筒買ったほうがコスパ良いと考えてます。

【感想】水筒(マイボトル)の節約術は疲れないのでおすすめ

一人暮らしの節約術をみてると「自炊」をおすすめしてる人が多いですが、個人的には反対です。

水筒を活用する節約術の方が簡単で疲れません。

  • 水筒(マイボトル)は推奨
  • 自炊は節約効果うすいので反対

以前のブログ【自炊は損】食費削減よりも時間の有効活用(単身生活で学んだ事)にまとめましたが、自炊は節約効果よりも時間と手間がかかりすぎます。

単身生活を7年以上してますが水筒の節約のほうが楽で負担が少ないです。

とにかく『時間』を意識した節約をしたほうが良いです。

貯金できないと嘆くまえに、見栄とプライドを捨てましょう。

職場や学校に水筒を持参して笑われても、日々の生活費が浮くことのほうが大事です。

コツコツ貯金して、浪費家から卒業して、少しでも損しないように生活しましょう。

LOHACOの送料無料は3300円以上なので、足りない場合は他のアウトレット品と抱き合わせると良いです。

\アウトレット品の水筒が安い/
サーモスの商品一覧を検索

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

ロハコの詳細については別記事でまとめています。