宅配サービス

【ウェルネスダイニング】一人暮らしで1回お試し&冷凍宅食の味の感想

ウェルネスダイニングの注文体験談のブログ画像

一人暮らしの自炊はほぼやらない、あとう(@ato_ganai)です。

在宅ワークに切り替えてから、宅食サービスを活用してます。

1番の理由は、家事の時間を減らすためです。

・家事の負担軽減→労働時間を確保

空いた時間は、ブログなどの労働にあててます。

リモートで稼ぐ手段を分散して今後の不況に備えるためです。

意見がわかれると思いますが、一人暮らしは家事を省いて個人で収入を増やす努力をしたほうが良いと考えてますm(__)m

今回利用した宅食サービスはウェルネスダイニング』です。

お忙しい方むけに先にミニ感想をまとめます。

  • 初回利用は送料無料でお得
  • 冷凍なので保存できて便利
  • 1回7食で味見がおすすめ
    (定期しばり無いのが嬉しい)

時間とお金のバランスを考えてスポット活用する形がよいですね。

  • 1回のみの注文OKな宅食サービス

初回利用は送料無料なので、味をみてから次の判断をするのが良いと思います。

7食1回から利用可能/


~自由な注文スタイルOK~

お忙しい方は目次からジャンプ可能ですのでお気軽にお読みくださいませm(__)m

【冷凍】ウェルネスダイニングは1回受け取り簡単

『ウェルネスダイニング』はヤマトの冷凍便で到着しました。

ウェルネスダイニングの宅食到着画像(左:段ボールで到着 右:開封後)

段ボール1箱で届きました。(画像:左側)

中を開封すると、パンフレットと7食分が入ってます。

冷凍宅食便は1回の受け取りで済みます。

在宅ワーカーだけでなく、会社員も休日に受け取れるので便利です。

詳細はコチラウェルネスダイニング公式HP

  • ヤマトの冷凍便で段ボール到着
  • 受け取りは1回でOK

(購入理由)一人暮らしでお試し1回7食の注文OK

ウェルネスダイニングで購入した理由は、お試し1回の都度注文が可能だからです。

・解約の手間なし

・なくなったら再度、都度注文が可能

2回目は定期便より送料プラス350円かかりますが、味見をしてから注文できるので安心です。

今回は『栄養バランス気配り宅配食7食の最少タイプにしました。

14食、21食も選択可能です。

冷凍庫にストックしておけば、いつでも食事可能です。

賞味期限は7食とも「2021年1月〇日」(最後の日付は異なりますが)、半年以上は保存できます。

配送エリア(ヤマトのクール冷凍便と同じ)

配送はヤマトのクール冷凍便で、一部離島をのぞく全国対応です。

  • 冷凍通販と同じイメージでOK
  • 一部離島はエリア外

宅食サービスで心配な「時間指定」も可能です。

一方で「日付指定」は注文後に変更可能です。

届け日の確定メールがきてからヤマト公式HPで変更できます。(のちほどのデメリット欄にも書きましたw)

注文方法はネット決済(キャッシュレス)がおすすめ

ウェルネスダイニング』の注文はインターネットですべて完結します。

初回は送料無料です。

ウェルネスダイニング注文画面(画像元:ウェルネスダイニング注文画面)
  1. 好きな食事コースを選択
  2. 食数を選択(7、14、21食)
  3. ネットで会計

\自由に食数が選べる/
ウェルネスダイニングの内容

今回の注文例にあてはめてみます。

  1. 『栄養バランス気配り定食』
  2. 「7食」
  3. 4600円(税込み4968円)

お会計は6月30日までならキャッシュレス決済で5%お得です。

(送料)1回の都度お届けor定期購入で異なる

ウェルネスダイニング』の初回は送料無料です。

その後は購入パターンによって異なります。

(購入方法)送料(税抜き)
都度購入700円
定期購入350円

購入の方法は2パターンから選択できます。

今回は『都度購入』ですが、初回なので送料は0円です。

料金&6つのコースから選択

ウェルネスダイニング』には6つのコースがあります。

コース7食の価格(税抜き)
健康応援4300円
塩分制限4500円
糖質制限4500円
カロリー制限4500円
たんぱく質&
塩分調整
4800円
栄養バランス4600円

各7食コースは4300円~4800円(税抜き)です。

14食、21食コースのほうが1食あたり安くなる料金システムです。

ウェルネスダイニングのメリット&デメリット

『ウェルネスダイニング』を利用して良かった点&悪かった点をまとめます。

まず良かった点は主に3つあります。

・冷凍で約半年保存可能

・受け取り1回で済んでOK

・初回送料無料

一方で悪かった点は3つあります。

・日付指定の変更が後から

・宅配BOXへの配達不可

・開封前だと料理の中身が見えにくい

少し補足しますと、時間指定は可能です。

日付指定は最初の注文画面ではできず、注文後にできます。

  1. 時間指定で注文確定
  2. 確定メールがくる
    →「〇日に配送となります」
  3. 配達番号からヤマトのHPで日時変更可能

注文後に配送日が決まるため、変更したい場合は通常のヤマト運輸の日付変更の手順になります。

【味の感想】口コミやマズイ評判は?(おいしい)

味の感想は普通においしいです。

味覚は人それぞれなので参考までにお願いしますm(__)m

以下の基準で判断すると良いかもしれません。(お弁当画像は下段にあります)

  • 料理の手間と値段のバランス
  • 惣菜の種類の豊富さ
  • 自分が作る料理よりおいしい?

一人暮らしは野菜をそろえると割高なので『栄養バランス気配り宅配食』を選択しました。

魚を買ってイチから焼くのは、やる気がおきない性格ですm(__)m

【7食の画像】4600円『バランス気配り宅配食』

今回は『栄養バランス気配り宅配食』を選択しました。

7食のバランス弁当の画像(画像:栄養バランス気配り7食)

7食の内容は以下のとおりです。

  1. さばのピリ辛焼き弁当
  2. タンドリーチキン弁当
  3. 肉団子のおろしソース煮弁当
  4. 野菜コロッケ弁当
  5. さんまきび糖煮弁当
  6. いろどりそぼろ弁当
  7. 大豆入りドライカレー

7食で4600円(税抜き)です。

他のコースは4300円~4800円なので、中間より少し高い部類ですね。

表示名に弁当と記載ありますが白米はついてません。

誤解のないようにお願いいたします。

さばのピリ辛焼き弁当

画像:サバのピリ辛焼き弁当画像:サバのピリ辛焼き弁当

(主な内容)

  • さばのピリ辛焼き
  • 野菜のコンソメ炒め
  • 里芋と人参の含め煮
  • オクラのごま和え
熱量304 kcal
たんぱく質15.4g
脂質17.4g
炭水化物20.2g
食塩相当量1.6g

ピリ辛と書いてましたが、全然辛くなかったですw

辛いのが苦手なので、おそるおそるサバをつついたのが恥ずかしかったです。

  • 温め時間は電子レンジで5分間

白米はついてないので、自分で買ったレトルトごはんをチンしました。

詳細『栄養バランス気配り宅配食』の内容

タンドリーチキン弁当

タンドリーチキン弁当画像:タンドリーチキン弁当

(主な内容)

  • タンドリーチキン
  • レンコンと枝豆のバター炒め
  • 卵と豆腐のしんじょ
  • わかめのツナ和え
熱量259kcal
たんぱく質17.8g
脂質13.5g
炭水化物16.0g
食塩相当量2.2g

肉団子のおろしソース煮弁当

肉団子のおろしソース煮弁当肉団子のおろしソース煮

(主な内容)

  • 肉団子のおろしソース煮
  • ツナと野菜のケチャップ炒め
  • はんぺんと青菜の和え物
  • 青のりポテト
熱量250kcal
たんぱく質12.0g
脂質12.0g
炭水化物24.9g
食塩相当量2.0g

詳細『栄養バランス気配り宅配食』の内容

野菜コロッケ弁当

野菜コロッケ弁当野菜コロッケ弁当

(主な内容)

  • 野菜コロッケ
  • チンゲン菜のサッと煮
  • ゆず風味の昆布サラダ
  • 花五目卵焼き
熱量259kcal
たんぱく質8.3g
脂質13.3g
炭水化物27.3g
食塩相当量2.1g

揚げ物が入ってて、カロリーも考えてくれている配慮がうれしいですね。

7食から頼める/
ウェルネスダイニングの内容 ~ 1回だけの購入もできて安心 ~

さんまきび糖煮弁当

さんまきび糖煮弁当さんまきび糖煮弁当

(主な内容)

  • さんまきび糖煮
  • じゃがいもの煮物
  • えだまめ入り寄せ豆腐
  • オクラのおかか和え
熱量304kcal
たんぱく質16.3g
脂質15.5g
炭水化物23.3g
食塩相当量2.1g

いろどりそぼろ弁当

いろどりそぼろ弁当いろどりそぼろ弁当

(主な内容)

  • いろどりそぼろ
  • じゃがいものコンソメ炒め
  • ほうれん草とえのきのお浸し
  • カリフラワーとごまあえ
熱量262kcal
たんぱく質14.2g
脂質13.6g
炭水化物21.3g
食塩相当量1.8g

【まとめ】ウェルネスダイニングは1人暮らしにおすすめ

ウェルネスダイニング』は1回から注文できるで、いろんな味を試しやすい宅食サービスです。

メニューも注文の選択も自由に選べるので、またスポットで利用します。

一人暮らしは、多少の送料負担こそありますが、定期便を使わない方が良いと思います。

最後に、今回の内容をもう1度まとめます。

・初回はすべて送料無料

・お試し1回で味を判断するのがおすすめ

・自炊の時間を削減

\初回は送料無料
ウェルネスダイニングの内容
~まずは7食がおすすめ~

宅配サービスは自炊よりも高くなりがちですが、有効活用することで「時間」をつくれます。

時間とお金のバランスを考えてスポット活用するのがおすすめです。

まずは1回試してみて、ご自身の生活に合うかどうか判断するのが良いとおもいます。

少しずつ時間を確保して、貯金や収入をコツコツ増やし、一人暮らしのサバイバル生活をのりきりましょう~

時短のために、他の宅食サービスも使った体験談です。

使って良かった宅配サービス
【実際に使ってよかった宅配サービス】生活を充実させたい社会人におすすめ1人暮らし歴が7年以上、あとう(@ato_ganai)です。 社会人になり在宅ワークにシフトすると、日常生活のムダが見えてきます。...

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m