生活

【無料Wi-Fi物件の感想】JCOM in MyRoomの12Mプラン(一人暮らしの節約OK)

ジェイコムのWi-Fi無料物件の感想

無料Wi-Fi付き物件に2年以上住んでる、あとう(@ato_ganai)です。

一人暮らしの引越しを3回してますが、無料Wi-Fi付きの賃貸物件は節約にオススメです。

JCOM in MyRoom】の体験談をまとめます。

現在住んでいる【ネット回線速度のプラン】は1番安いランク(速度遅め)ですが下記の4160円分が無料のWi-Fi付き物件です。

プランJCOM In My Room
(ジェイコムインマイルーム)
コース12Mコース
料金4160円(税抜き)
Wi-Fiルーター・モデム無料設置(0円)
・無線&有線もOK
回線速度(下り)12Mbps
(上り)2Mbps
セキュリティーマカフィーforZAQ
(無料です)
HPサイトJ:COM 

実際住んでみての感想、メリット&デメリットをお伝えします。

お忙しい方向けに先に簡単な感想をまとめます。

  • ブログ作成&動画視聴は不自由ない(速度:11Mbps)
  • 仕事や趣味でネット回線速度を重視する人はストレスたまる
    (建物単位で契約してるので個別変更はむずかしい)
  • 通信費の節約メリットが大きい
  • オンラインゲームや動画制作がメインならオススメできません
  • ウィルス対策が無料な点が地味に嬉しい
    (マカフィーforZAQ付き)

回線スピードが心配な方は、日常で使う場面を逆算するのがオススメです。

一人暮らしの節約で簡単なのは食費ではなく通信費の削減です。

今回はインターネット無料のWi-Fi付き物件に住むメリット&デメリットをまとめます。

引越しを検討中の方のお役に立てれば幸いです。

引越し先の物件や契約会社によって手順は異なります。

個人の体験談としてご参考にしていただければ幸いですm(__)m

お忙しい方は目次から気になる部分にジャンプ可能です。お気軽にお読みくださいませm(__)m

【JCOM in My Roomとは】ネット無料の物件

JCOM in My Roomの無料Wi-Fi画像(JCOMのWi-Fiモデム)

JCOM in MyRoom】とはジェイコムの回線が無料で使えるWi-Fi付きの物件です。

現在住んでる物件では上記画像のモデムを無料で設置しています。

  • Wi-Fiのモデムは無料設置(自己負担0円)
  • 無線&有線どちらも利用可能
  • HUMAX(ヒューマックス製)の黒色タイプ

スマホやパソコンでAmazonプライムやYouTube、AbemaTVも普通に観られます。

ただし速度を選べないストレスはあるので以下の対象者は注意が必要です。

  • 4K高画質を必ず安定して観たい人には不向き
  • 仕事や趣味で大容量データを送受信する人は光回線が無難

とはいえ、動画閲覧もカクカクしない速度(約11Mbps)はあるので節約重視の人にとって良いプランです。

\ Web限定プランはコチラ /

【回線の速度】最大12Mbps(動画視聴OK)

j:com-in-myroomのWi-Fi速度画像(画像:FAST.comのサイトで測定した結果)

自宅のJ:COMインターネット回線をFAST.comで実際に測定しました。

計測値は自宅環境により異なります
  • 計測時間:土曜日の夕方6時
  • 速度結果:11Mbps

12Mプランとの誤差は1Mbpsの範囲でした。

動画制作や編集がメインの人にとって11Mbpsは遅いと思います。

普段の動画視聴は問題のない速度です(※個人の感想です)

比較対象としてVODで有名なHulu作品を視聴する際の速度目安があったので引用します。

・パソコン:下り速度 6Mbps以上を推奨
・スマートフォン/タブレット:下り速度3Mbps以上を推奨
・テレビ/ブルーレイプレーヤ/ゲーム機/メディアプレーヤー:下り速度 6Mbps以上を推奨

(引用元:Hulu公式ページ『ヘルプセンター』より)

上記の基準もクリアしてるので、無料Wi-Fiで視聴することに何ら問題はありません。

プラン一覧JCOM in MyRoom

【注意点】ダウンロードは遅い(上り:2Mbps)

閲覧は問題ないのですがダウンロードに関しては正直、遅いとおもいます。

上りの2Mbps部分が影響するのでサクサクの快適さはありません。

動画視聴は下りの12Mbpsなので気になりませんが、ダウンロードする際の速度には注意が必要です。

光回線を1度でも経験してるかたはストレスが溜まるので、最初は慣れが必要です。

ダウンロード対策として、すきま時間や家事の合間にするのがオススメです。

仕事や趣味で高速ダウンロードが必要な方はWi-Fi付き物件(12Mコース)の速度にストレスを感じます。

【モデム】Wi-Fiルーターの準備は不要(JCOM In My Room)

【JCOM in My Room】はWi-Fiルーター不要な物件でした。

  1. ジェイコムの作業員が開通工事に訪問
  2. 専用ルーターHUMAX(ヒューマックス製)を設置

賃貸契約によって必要か不要は異なるので物件の契約前に確認しておくのが損しない方法です。

ルーターの有無によってポケットWi-Fiのほうがお得になる可能性もありますm(__)m

【速度変更】12Mbpsコースが40Mbps対応(料金そのまま)

【追記情報】2020年3月よりJCOM12Mコースが無料増速に

住み始めて2年経過しましたが、2020年3月にJ:COM が増速を発表しました。

jcom12Mの速度改善情報(画像:J:COMのHPより)

今回の改善点では下りの速度(≒動画の安定度)が40Mbpsにアップしました。

以前下り:12Mbps
上り:2Mbps
現在下り:40Mbps
上り:2Mbps

上りの速度(≒ダウンロード)はそのままですが料金変更もなく速度UPした形です。

  • 昔の1Mコース
    →現在の12Mコースに速度アップ
  • 昔の12Mコース
    →現在の40Mコースに速度アップ
  1. 昔の12Mコースが40Mコースへ増速
    (昔の1Mコースが12Mコースへ)
  2. 料金の変更なし
  3. 契約変更などの手続き不要

今回の改善点で自分がした事は【Wi-Fiルーターの電源の入切を1回】やっただけです。

実際に【同じ部屋&前回の時間帯】で再計測しました。

jcom12の最近の速度
計測値は自宅環境により異なります

増速後の40Mbpsとの誤差は1Mbpsの範囲でした。

大手の5Gの通信速度に感化されたのでしょうか?ユーザーにとってありがたい変更点ですm(__)m

無料Wi-Fi付き物件の【メリット】&【デメリット】

インターネット無料物件で感じたメリットデメリットをまとめます。

クチコミや評判では遅いといった意見も散見されますが、個人的には動画のダウンロードを秒単位で争っていないので12Mコースでも大丈夫でした。

  • ネットを軸に仕事をしてる?
  • 常に回線速度を気にしてる?

ご自身のライフスタイルに合わせて判断するのがオススメです。

【メリット】無料でインターネット使い放題(シェアOK)

自宅に友人が遊びに来たときは、簡単にWi-Fiをシェアできます。

  • 通信量や料金を気にしなくてOK
  • 自宅に来た人とも無線Wi-Fiをシェアできる
  • 格安SIMスマホとの相性が良い

Wi-Fi付き物件なので【楽天モバイル】の格安SIMデータを翌月に繰り越すことも簡単です。

【メリット】回線比較や手続きの面倒が軽減

今回のWi-Fi付き物件は、結果的に開通工事に1回立ち会っただけ(30分程度)なので専門知識も不要です。

賃貸物件の契約時に、J:COMの訪問日時を決めた形です。

すでにモデムが設置してある物件は別ですが、自分は築浅物件で初入居のためモデムが無い状態でした。

ワンポイントアドバイスとしては、早めの設置依頼しておくのがおすすめです。

  • 開通工事は早めに依頼するのがベスト
  • 新年度は忙しいため即日に開通できない可能性大

前回の物件ではドコモ光を自己契約してましたが、以下の手続きが面倒でした。

  • ルーターの申し込み&受け取り
  • 通信プラン決め
  • 契約確認の電話など

引っ越しで忙しい時期にやりとりが少ないのは助かりました。

【メリット】工事費用が0円

JCOM in MyRoom】の建物は大家さんがWi-Fi契約しているため工事費用は0円でした。

回線契約をする際に落とし穴なのが工事費用です。

プランが安くても工事費用が1万円を超えることもあります。

大手の携帯会社でありがちなのは工事費用の実質無料をうたい『2年契約プラン』など長期で組み込まれてしまう事です。

損得があいまいになりがちですが、無料Wi-Fi物件は家賃に含まれているので安心です。

一人暮らしの不安は、1つでも少ないほうが良い良い。

【メリット】次回引っ越し時のネット解約が簡単

引越しの際に生じる、わずらわしい手続きが少ないのはありがたいです。

無料Wi-Fi付き物件はその点安心です。

  • 次の引っ越し時に解約忘れでムダなお金を払う心配なし
自己契約の場合は解約手続き&引き落としの停止などが必要です

自分のような面倒くさがりに向きます。

ちなみに引っ越しを検討中なら築年数を意識した物件選びはホント大事です。

古い家に住んだ失敗談をまとめた記事もあります。

【デメリット】インターネット速度&会社が選べない

回線とインターネット速度を自分で選びたい人にとって、Wi-Fi付き物件の魅力度は低いです。

  • 無料Wi-Fi付き物件のプラン変更は難しい
    →マンションやアパートなど建物単位の契約が多いため

気になる物件で無料Wi-Fiが付いているなら、契約プランを事前確認しておくと損ありません。

JCOM in MyRoom】の物件すべてが12Mコースではなく、上位の大容量プランもありますのでご安心を。

【デメリット】新築は開通作業に立ち会い必要

新しい部屋だとモデムが設置されてないケースがあります。

  • モデムが無い物件は開通の立ち合い作業あり
  • 1回約30分程度の作業

自分の場合ですが、J:COMの作業員1名がモデムの設置&開通作業のため1回だけ部屋にきました。(引越し業者と同じイメージです)

他人を家にあげたくない人は無料Wi-Fi物件契約前に開通作業の立ち合いの有無を不動産屋さんに確認しておいたほうが良いです。

【感想】おすすめは無料Wi-Fi付き物件と格安SIMの活用

Wi-Fi無料物件は、毎月の通信費の大幅な節約につながります。

一人暮らしの節約で効果が高いのは食費ではなく通信費の見直しです。

楽天モバイル】の格安SIMを使ってますが、Wi-Fiのおかげでデータを翌月に繰り越すことも簡単です。

  • 外出時にスマホでギガを使う
  • 自宅では無料Wi-Fiで通信量の節約

使いわけることでギガの追加購入も必要ありません。

JCOM in MyRoom】の無料Wi-Fiなど、見直せる部分は節約してコツコツ貯金していくのが疲れないのでオススメです。

プランJCOM In My Room
(ジェイコムインマイルーム)
コース12Mコース
料金4160円(税抜き)
Wi-Fiルーター・モデム無料(0円)
・無線&有線もOK
回線速度(下り)12Mbps
(上り)2Mbps
セキュリティーマカフィーforZAQ
(無料です)
HPサイトJ:COM 

インターネット環境の節約にくわえて電気代も【楽天でんき】で節約してます。

実際の体験談なのでお時間がある方はコチラもご覧くださいませ。

余裕ができたら資産運用につなげて、一人暮らしのサバイバル生活をのりきっていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

あとう(@ato_ganai)でした。